カテゴリー「寝具のこと」の記事

ねこじゃらしNo.95

2014年3月9日 / お知らせ, 寝具のこと



昨日、たんごのコミュニティ紙『ねこじゃらし』が
発行されました。(^^)そこに当店の広告が入っています
ので宜しければ御覧ください。

今回に限らず、初めて載せて頂いた時からの事ですが
文字だけで睡眠や寝具に関する話をスペースいっぱいに
書かせて頂いております。少々、見にくいかもしれませんが(^^;

今回のお話は丹後の湿度と結露のお話です。絹織物の
産地というのは湿度がそれなりに高くないと良い製品
が出来ないそうです。丹後は湿度の条件が良かったの
で長年、丹後ちりめんの産地として発展してこれたの
だと思います。

一般的には冬は乾燥すると思いがちなのですが
丹後の冬の湿度は80%を超えることはザラにあります。
この環境下ですと寝具も湿気やすいのです。

 

ひとり暮らしの男どもときたら・・・
ふとんがベチョベチョになる話。その2
敷ふとんの裏がベチョベチョになってませんか?

以前、ブログにて結露の話を何度かさせて頂いていますので
こちらを参考にしていただけたら幸いかと思います。

どんな寝具をどんな風に使い、どう気をつけるかで改善されます。
寝具の結露やカビでお困りでしたらえびすやへご相談下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

人は寝床で丸くなる

2014年3月7日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 睡眠改善, 羽毛製品

今年の丹後の冬は例年に無く雪が少なかったのですが
昨晩から思い出したように雪が降りました。お陰で
昨晩も今朝もとてもよく冷え込みました。(><)

松にどっさりと積もりました。3月に降る雪はすぐに
溶けますので明日にはもう無くなっていることでしょう。(^^)

冷え込むと人間の寝姿って猫みたいに丸くなるんです。
寒いと背中をピッタリと付けて寝る事が出来ないんです。

踏み込んで言うと敷ふとんが冷たいんですね。だから上を
向いて寝ると冷え冷えするわけです。

その原因は敷ふとんが湿気ている事はが考えられます。
そして保温力が足りていないと言う事も考えられます。

綿の敷ふとんですと吸湿はしますが放湿が弱いので湿気を
溜め込みやすいので干せない冬場は布団乾燥機などで湿気を
飛ばすようにしましょう。

ポリエステルやアクリル、ウレタン等の素材で出来た寝具は
吸湿力が乏しく、睡眠時にかいた水分(汗)が寝床内に籠もり、
気温が下がれば冷やされて寝床は寒くなる…(><)

使う人に合った十分、保温力が高くそしてシッカリと吸放湿が
出来る自然素材の寝具を使いましょう。そうしたら、丸まって
眠ることも無くなると思います(^^)

また、夜中によく目が覚め、頻繁にトイレに行く場合も
減らすことが出来ると思います。寒いと睡眠深度が浅い時
目を覚ましやすいのです。

写真は吸湿発散に優れたらくだ毛の敷パット。コシが強く
ヘタリにも強く、保温性もアリ。の三拍子揃ってます(^^)

その上にはダウンの敷きパット。側生地に脱脂加工が施して
ありますので吸湿力が優れ、羽毛の機能性を引き出してくれます。

温かく快適な寝具で朝までぐっすりと眠ることは至福です(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


 

タグ: , ,

赤ちゃん、寝られませんよ。拷問です(>

2014年2月28日 / 寝具のこと, 睡眠改善

ちょいちょいある事なのですが
寝具を買い直しに来られるお客様が
いらっしゃいます。何故、買い直すのか?

『赤ちゃんが寝ない』

自分のお子さんやお孫さんが使っている
ベビーふとんに疑問を持たれて来られるのです。
ひょっとして赤ちゃんが泣いて寝ないのは
ふとんが原因じゃないかと??

一般的に販売されているベビー寝具と
言うのは側地やカバーリングは綿100%ですが
中わたはポリエステル100%のものが非常に
多いです。シーツはおねしょ対応の防水。
マットレスはカチカチに硬い…。

赤ちゃんは身体は体温調節の働きは未発達
なのですが汗腺は大人並みにありとてもよく
汗をかきます。しかし防水にポリエステル素材と
なれば寝具は汗を吸収してくれません。そして
骨格もシッカリとしていないのにマットレスは
カチカチ…。これじゃ

『寝られません。(T_T)』

訴えているんです。でもそれを口で伝える事が
出来ないんです。だから泣くんです!これじゃ
拷問に等しいです。

大人だってとてもじゃありませんがこの寝具で
寝るのはかなり辛いです…。

赤ちゃんにとって寝る事は重要な仕事です。
寝具は仕事をする為の大切な仕事道具なのです。
赤ちゃんは睡眠時に脳の神経細胞がどんどんと
発達し、3歳頃には脳細胞のネットワークがほぼ
完成すると言われています。この時期の睡眠は
子供の発育にとってとても重要な意味があります。

大きくすくすく育つためにも汗をしっかり吸収
出来る綿やウール等の自然素材の寝具を使って
上げて下さい。必要なのはポリエステル綿で出来た
ふとんやカチカチのマットレスではありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

羽毛ふとんが安くなる日はもう来ない。

2014年2月22日 / 寝具のこと

皆さん、羽毛ふとんの価格が近年高騰してき
ているのはご存知でしょうか?少々の値上げ
ではありません。ぐんぐんと高騰しております。
当店で扱うオリジナルの羽毛ふとんなども例外
ではありません。クオリティを維持しながら
出来るだけ価格を抑える様にに工夫はしていますが
上げざる得ないケースが出てきてます…。

寝具売り場等へ行かれた時、

『あっ!この羽毛ふとん安いな』

と思ったらふとんの側地を触ってみて下さい。
綿の風合いがしません。ポリエステル85%
くらい混紡してあるんじゃないでしょうか。
こうなるともう、側地に殆ど吸湿性がありません。
恐らく蒸れるでしょうし、羽毛の持つ調湿性も
活かされないでしょう。

話は脱線してしまいましたが何故、羽毛ふとんの
価格が上昇しているかと言いますと

◯中国でダウンジャケットが流行している
◯円安の影響
◯生産量の低下

など色々と言われていますがこれらは根本的な
問題ではありません。羽毛の原料と言うのは
アヒルや鴨を原料としています。

昔に比べて日本人が食べるコメの量が減っているのと
同様にアヒルや鴨を食べなくなって来ているのです。

食習慣の変化

これが根本原因の様です。何も羽毛を取るために
アヒルや鴨を飼育している訳ではありません。
あくまでも食肉がメインなので羽毛は副産物に
すぎません。みんながアヒルや鴨の肉を食べなく
なると生産量が減ってしまいます。すると羽毛の
生産量も減ってしまうわけです。

これは簡単に食習慣が元に戻るという事は恐らく
ないでしょう。下げ止まることはあるかもしれ
ませんんが…。

そこで羽毛ふとんを欲しいと思っておられる方へ

◯買うなら早いほうが良い
◯買うなら品質が良い物を

早いほうが良いというのは価格は上がることは
あっても下がる要因が無いということです。
先延ばしにすればする程、価格は上昇します。

品質を良い物をというのは勿論、保温性や
吸湿発散などの機能性が高いというのは当然
として丈夫でシッカリとしたダウンを使用した
羽毛ふとんであれば7~10年と使用して羽毛の
元気が無くなってきたとしてもふとんの中から
羽毛を取り出し完全洗浄をし羽毛を再生させる
事が可能で、長く使えるということです。
(羽毛リフレッシュ、仕立替などと言います)

これから羽毛ふとんは昔のように高級品の時代に
なっていくのでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

あなたは上を向いて寝てますか?

2014年2月18日 / 寝具のこと, 睡眠改善

昨晩、テレビを見てますと寝姿の話題に


皆さんはどんな格好で寝ているでしょうか?

上向き寝?横向き寝?うつぶせ寝?

僕自身は基本的に上向き寝が理想だと考えています。
ちなみにこの番組内での調査結果によると残念な
事に上向き寝は20%以下…。

上向き寝をし、適度に左右へ寝返りを打つのが理想です
上向き寝は身体への負担が掛かりにくく、適度な寝返りは
整体効果と血行不良を防ぐ効果があります。(寝返りを
頻繁にしすぎる場合は問題があります)

横向き寝が良くない理由はこれは僕自身が体験
した事ですが頭の重さは約5~6kg。横を向く事に
より毎晩8時間、圧が顎に掛かります。顎関節症や
歯並びの悪さの原因になります。また、肩や腕には
体重が掛かるので痛みやシビレが出たりします。
肺も圧迫されるので呼吸も浅く、リズムも悪くなります。
うつぶせ寝は更に肺を圧迫するので横隔膜が広がらず
呼吸が浅くて早くなり、ゆったりとした呼吸が
出来ませんので眠りが浅いものになってしまいます。

上向き寝が出来ない原因に

『敷ふとん・枕が合っていない』

ケースがよくあります。上向き寝の姿勢が
維持できないのです。硬過ぎても、柔らか過ぎても
ダメ。ヘタっているのは勿論ダメ。場合に
よっては使っている寝具の素材によっても
上向き寝が出来なくなってしまいます。例えば
低反発ウレタンなどは通気が悪く、吸湿性が
ありませんのでとても蒸れやすく、寝返りが
増えたり、横向き寝が増える傾向になります。

ですから自分の身体に合った敷寝具を使うと
言うことはとても重要なのです。そして、
眠りの循環を阻害しない汗をしっかり吸湿
出来る自然素材の寝具を使いましょう!

基礎(敷寝具)が整った上で初めて枕が力を
発揮してきます。枕をいくらチェンジしても
合わない場合、敷寝具に問題がある場合も
あるのです…。

寝姿勢というのは睡眠をする上でとても重要な
要素です。横向き寝・うつ伏せ寝は基本的に
ダメです。上向き寝をして下さい。

寝具に自分の身体を合わせるからしんどいんです。
自分に寝具を合わせないといけません。

えびすや一人一人に合う様に枕や敷寝具に調整して
ご提案をしております。使用環境やご予算や改善したい
点などお気軽にえびすやまでご相談下さい。眠りが
楽で心地よいものに変わります(^^)

続きの枕の話はまた今度します!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK