カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

敷寝具が基本

2015年7月8日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス

先日、背中が基本と言う記事を書きました。
その時の話は敷寝具の吸湿発散のお話でした。これはこれで
とても重要な事です。そしてもう一つ、敷寝具で大事になるのが

『適切な寝姿勢を維持する事 』

これは自分の使ってる敷寝具がヘタっていたり自信の身体に合っていなければ
横向き寝をしたりうつぶせ寝・・・腕が痺れる、肩が痛い、腰が痛い、ダルい・・・。
そう言った事が起こります。基本、適切な寝姿勢というのは上向き寝です。?
敷寝具はとても重要なものなのです。

今回、細身の女性をイメージしてオリジナルでマットを作ってみました。

まぁ、いい感じです(^^)まぁと言うのは僕にとっての話です。
僕には正直、物足らなさを感じるマットレスです。そりゃそうです。
僕の体型を意識して作っていませんので・・・。これを細身の
母が使うとなかなかいい感じになるわけです。

ということは・・・。

『万人にピタッと合うマットレスは無い』

ということです。太った人もいれば、痩せた人、体型もあります。
そして、組み合わせ方も影響します。

もう少し、思うところ、改善点を感じましたので更に改良を
加えていきたいと思っております。ちなみに画像の寝具は
マットレス・敷パット・シーツ・枕ともにえびすやオリジナルです。

オリジナルだから良いと言う訳ではありませんが
使う人の眠りのことを考えて作っております。(^^)
良い寝具というのは眠りの事(発汗や寝返りなどの生理現象)を考え、
身体に馴染む自然素材、そして自分自身の身体に合った寝具だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

運動靴を洗う季節は魔法の粉で

2015年7月6日 / えびすやにあるもの, 日々の話

子供たちが運動靴から草履に変わる季節。
汚れた運動靴を洗うのって面倒くさいですよね・・・

僕は面倒くさがりなので魔法の粉で綺麗にします。

まずはバケツを用意してその中に靴を入れます。
上には多めにタップリと魔法の粉をふりかけます。魔法の粉とは・・・。


『酸素系漂白剤』?

その上に熱めの湯を注ぎます。我家のボイラーの最高温度60度は
酸素系漂白剤の反応が一番良く働く温度です。但しこの時に、
靴の素材などには注意して下さい。

湯をタップリと注いだら靴が浮き上がってこないように重石をします。
これは洗面器に水を入れて重石にしています。そして放置


2時間後・・・。

汚れが大分落ちておりますが今日は時間が短かったことで
ピンクの靴の汚れの落ち具合がイマイチな感じがします(><)
僕はそういう時はもう一度、漬け込みます。この後、水で何度も
すすいで綺麗にします。?

後は干すだけ!(^^) 特にゴシゴシしなくても
漬け込んで放っておくとそれなりに綺麗になりますよ。?

良ければお試し下さい。ラクチンですし酸素系漂白剤は安いです。(^^)
えびすやでも750g入で432円で販売しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

基本は背中

2015年7月5日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 麻パット・ケット

7月に入りました。これから夏本番!
夜も寝苦しい日が徐々に増えてきます。
そんな時には肌掛けふとんやタオルケットにしたりと
衣替えをされるかと思いますが案外、軽視されるのが

『敷』?

敷パットなどの敷寝具はとても重要な寝具です。
ここで寝心地の半分以上が決まってしまうと言っても
過言ではありません。

この時期から売り場に並ぶ、ジェルパット。
最初はヒンヤリします。しかし、体温とジェルの温度が
同化すると暑苦しく、吸湿しませんので蒸れ蒸れになります。
ポリエステル系の素材の寝具も吸湿はしませんので
蒸れてきます。側地が綿でも中綿がポリエステルですと吸湿しません。?

吸水性と吸湿性は異なります。吸水は液体を吸収すること。
吸湿性は湿気を吸湿すること。汗は気体(不感蒸泄)で出ていますので
気体の状態で吸収する吸湿性が求められています。

夏の敷寝具のポイント

①吸湿・発散に優れている(素早く吸収して放湿する)
②熱がこもらないこと(蒸れの原因)
③ポリエステルなどの石油系素材ではなく自然素材

そういう事を考慮すると夏の敷寝具に向く素材は『麻』 です。
麻は吸湿・発散に優れているので背中がさらりとします。そして
接触涼感がありヒンヤリとし熱がこもりません。ポリエステル系の
素材で涼感加工が施されたものもありますが実感としては
麻には及びません。自然素材の方が肌へ馴染みを感じるのでは
ないでしょうか?

当店はこの時期、一番おすすめするのがこの本麻敷パット
2.0kg以上の麻綿(100%)を圧縮してシート状にして
近江ちぢみでキルティングが掛けてあります。麻綿がタップリと
入っているとそれだけ吸湿力があります。背中はサラリとします。

僕は約10年近く毎年使っております。背中に麻があるのと
無いのとでは全然ちゃいます。あるととても爽やかですね(^^)

お父さんがゴロゴロと寝返りがひどい場合がありますが
単に元気がいいのではなく、背中が蒸れています。じっと上を
向けないんです。背中が蒸れるから・・・。

結構、見落とされがちな敷(背中)を意識してみませんか?
眠りがガラリと変わりますよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

日本版サマータイム

2015年7月1日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 睡眠改善

今日から国家公務員を中心にサマータイムが実施されます。

かつて日本もGHQの占領下で数年だけ実施されたことがありますが
廃止になった経緯があります。その理由というのが農家の生活リズムの狂い
残業の増加、交通機関の乱れと言った理由があったそうです。

今回のサマータイムの実施にも勤務が早く終わることでの余暇の増大による
経済効果、省エネなどの経済的効果 が議論の中心になっていて健康面の
配慮は蚊帳の外になっているように感じられます。

日本睡眠学会は健康面(睡眠の観点から)警鐘ならしています。

(1)生体リズムへの影響
(2)眠りの質への影響
(3)眠りの量への影響

1時間、リズムを前倒しするというのは体がなれるまでそれなりに
時間がかかります。フィンランドの調査では前倒しに慣れるまで4週間
秋に元に戻すのに3週間掛かったというデータが出ています。
この1週間の差は人間の体内時計が24時間よりも長いため後ろに
ズレやすい(宵っ張りになりやすい)のです。

早く起きるのであれば本来、その分早くに寝る必要があるのですが
果たしてそうなるのか?帰宅時間がサマータイム導入前と同じで
あれば1時間睡眠時間が短くなることになります。ただでさえ、日本は
世界トップクラスの睡眠時間が短い国です。それにリズムの狂いなどに
より更に短くなったり眠りの質が悪くなってしまうかもしれません。
早起きをするのであれば早起きも必要なはずです。

実際に交通事故や職場での怪我や、心臓発作などが増加しています。
期待されている省エネ効果も省エネどころか若干、電気使用量も上がってるのだとか・・・。

日本人の睡眠時間はただでさえ短く4人に1人は何らかの形で睡眠に
悩みを持っていると言われ、更に悪化させる原因にもなりかねない。
日本睡眠学会が警鐘を鳴らすように僕もサマータイム制度導入はどうかな?と思うのです。?

日本睡眠学会 サマータイム -身体に与える影響-(PDF)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

天日に干した方が元気になります

2015年6月27日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

今日も羽毛ふとんの中身を開けてみました。
その時に親父がやってきて、『ほれ、中身を開けてみ!』 と
やたらと羽毛ふとんの中を気にします。?

えびすやは昔、畳一畳、高さ2mくらいの羽毛充填機を
持っておりました。実際にお客様の目の前でお客様指定の
羽毛を充填してお渡ししておりました。その当時の
羽毛ふとんを預かってきたのです。だから自分でどんな
羽毛を充填したのかを覚えてるからこそ、良いのを入れたと
自信もあるから気になるのです。

開けるときはミシン目で意図を解いていきます。

この羽毛、かれこれ20年近く経ちますがとても状態が良いです。
20年近くも経つと結構、ダメージが多いものが多いですがそこまで
ダメージを受けていません 。元々の品質というのもあるかと思いますが
一つ、ここまで状態が良い訳があります。それは・・・。

『定期的に日干しをしている』

どれくらいの頻度なのかは確認しておりませんがキッチリと
されていると思います。しかし、一般的には日干しはダメで
陰干しを推奨されています。これには理由があります。
それは紫外線によって生地が劣化し吹き出しの原因になる
からです。でも綿のふとんなんかはじっくりと日干ししますよね。
ですから綿のおふとんをじっくりと頻繁に干されているものは
結構、側地がダメージを受けてたりします。

日に干すのは羽毛ためには良いです。風通しがよい場所で
天日に干してやると湿気が抜けてふかっ~と膨らみます。
ただし、側地がダメージを受けてしまうのでカバーを掛けたまま
干し直接日に当たらない様にすることがポイントと綿ふとんと
比べ、羽毛は放湿性が良いので綿ふとんの様に長く干さなくても
1~2時間程度で十分です。

干されていない羽毛ふとんと干されている羽毛ふとんとでは
羽毛の状態が違います。干さないでいるとベトつき強く、羽毛の
膨らみがなく、劣化も進んでいます。僕は羽毛のためには干して
出来るだけ湿気を飛ばしてやった方が長持ちをすると思っています。

そして。カバーリング類はマメに交換することも大事です。
羽毛の側地や中身の羽毛の汚れを軽減させる事が出来、
これも長持ちさせる一つのポイントになります。日々のお手入れは大事ですね(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK