カテゴリー「麻パット・ケット」の記事

制作事例No.20『仕立て直し組ふとん』

2017年7月3日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品, 麻パット・ケット

今日はまぁ、なんて暑い日なのでしょう?
少し気温は下がりましたがお昼頃は京丹後市の気温

 

33度

 

そりゃ熱いはずです。朝からいくら水を
飲んでるのかわかりません(^^;

 

 

作業場は二階ですのでムンムンムシムシです。
先代の親父殿はあまり文句やいらん事を言わない人で
黙々と仕事をするタイプの商売人と言うよりも
職人肌の人でした。ランニングにジャージを履いて
いつもココでひたすらふとんを作っていて
学校から帰ってくるといつもよく、ここで仕事してました。

 

その息子である僕はと言うと…。
心のどこかで『作業場にエアコン付けても良いよねぇ?』と
甘ったれた事思ってます。(^^;親父殿にこんなことを
言うと一蹴されてしまいそうです。

 

噴き出すような汗をかきながら先程仕立て上げたのが

 

 

シングルサイズの組ふとんの仕立て直しです。
今回はお預かりした分が掛けふとん二枚でしたので
綿がだいぶ足りませんので敷ふとんの方は打ち直し綿
メインにし掛けふとんを新綿メインでお仕立てしております。
元々、お預かりした掛けふとんがズシッとした感じが
ありましたので3㎏でのお仕立てです。

 

 

番外編。
本麻敷パットベビーサイズです。先日、出来上がった
えびすやオリジナル麻パットのベビーサイズです。
と言いましてもたまたま一枚出来てしまったものなので
オーダーを頂いても作れませんが…。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

ドキドキのドライブ…。

2017年6月29日 / えびすやにあるもの, 麻パット・ケット

昨日、久しぶりに船場へ仕入れに行ってきました。
数年ぶりくらいでしょうか?何時もは電車で
行くのですが今回は車…。

 

阪神高速池田線は福島や梅田あたりはいつも
混んでますし、環状線に入ると目まぐるしく
周りの車が車線変更するもんですから怖いのです。
もう、運転はガチガチでして船場の駐車場に
着いた時にはグッタリしてました。(^^;

 

田舎者の走り慣れてない僕にとってはラッシュ時の
阪神高速の環状線を走るのは結構、勇気がいるんです。

 

 

船場は雨がシトシト。
体がだるくなるような湿気でムンムン。

 

船場には繊維系の卸がたくさんあり
面白いですよね。”素人さんお断り”の
お店も多いですが一般の方でもはいれる
お店もありますので機会があれば遊びに
いってみて下さい。面白いですよ!

 

さて

 

 

加工をお願いしていた中綿も側生地も麻100%の
敷パットが出来上がりました。麻綿もシッカリ目の
1.0㎏使ってます。まだ、ちゃんと計算が出来てませんが
価格は二万円台前半になるかと思います。ザックリな
お話ですが(^^;

 

夏に使う麻は最高です!
麻は夏の寝具の素材に適しています。
接触涼感(ヒンヤリ感)湿気(汗)の
素早い吸収と発散。これが背中を蒸れさせず
ヒンヤリと寝心地をもたらしてくれます(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

制作事例No.19『シンプルな赤ちゃんのふとん』

2017年6月24日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 麻パット・ケット

今回も赤ちゃんのおふとんです。
最近の若い方達はシンプルなものを好まれる方が
多いような気がします。僕自身も柄があるよりも
無地の方が好きです。えびすやのオリジナル製品は
ほぼ100%生成り生地を使用してます。

 

掛けふとん、夏に向けての肌掛けふとん、
しっかりとした敷ふとんの三点です。

2089

 

インド綿100%の綿でシッカリ目に仕立ててます。
市販品はほぼポリエステル綿、ポリエステルの硬綿
ウレタンなどが使われていますが職人さんが作る
昔ながらのふとんは綿わたを使います。

 

綿を縦横縦横と積層にし中央部がこんもりとした
かまぼこ型に仕立てていきます。これは化学素材
で出来た寝具とは異なる寝心地、吸湿発散の良さが
あります。赤ちゃんは眠る事が仕事ですから
汗もあの小さな体でじゃんじゃんかきます。
汗を吸収出来ない化学素材では赤ちゃんは
寝辛いのです。ふとんに寝かそうとすると泣き出す
原因にもなっています。

 

先日、久しぶりにいつも協力して頂いている
工場の方へ麻綿と麻生地を持って伺ってきました。
今までより、麻の敷パットをオリジナルで作って
ましたが気になっていた部分を改善するために
今回は今までとは作り方を変更します。さてどんな
仕上がりになるのか?楽しみです(^^)

 

2088

 

えびすやの扱う麻パットは出来るだけ麻綿の
量を増やしたいと考えてます。最近の傾向では
麻の価格が上昇していることもあり、麻綿の
量は少なくなる傾向にありますが中綿の量は
吸湿力に影響しますのでそれなりに綿の量は
必要だと思います。シングルサイズで1.0㎏で
仕上げる予定にしています。

 

夏は『麻』です。背中がヒンヤリとし
湿気を素早く吸収しく素早く放湿する。
それが麻の良さです。夏向きの素材ですね。

 

今まで、エアコンを使っていた夜が
使わずに済む日が増えたり、
温度設定を今までよりも高めにしても
心地よく眠れます。

 

出来ればエアコンは使わない方が良い。
そんな風にお感じになりませんか?
我慢して熱気むんむんの部屋に眠ることは
問題ですが電気代しかり、必要以上に
身体に冷やさない様に手助けしてくれるのが麻です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , , , ,

店を夏へと衣替え

2017年5月11日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 麻パット・ケット

丁度、寒暖の差がある変わり目の時期なので
一気には進められませんが少しずつ季節商品を
入れ替え夏仕様にしております。

 

3078

 

寝試しや枕、敷寝具調整をするベッドの敷パットや
シーツ類を夏向けの麻に変えてみました。

 

手前の赤茶色のシーツは僕が柿渋染めしたシーツです。
ご注文を頂いても直ぐに対応は出来ませんがお時間を
頂ければさせて頂きます。ただ、作家さんの様に
上手くは出来ません。色むらありです(^^; 
僕の目的は機能性です。柿渋には抗菌作用があります。

 

奥のベッドは隠れて見えませんが麻綿100%の本麻敷パット
その上の白いシーツも本麻100%のフラットシーツです。
枕の上に載っているパットは側地が近江縮、中綿100%の
本麻枕パット。肌ふとんの中は羽毛の肌掛けふとんなのですが
生地が脱脂してあり吸湿力に物凄く優れ、洗いにも強い
生地でってあります。それに被せたカバーも軽量の麻100%
の掛カバーです。シャリ感があり肌にくっつきません。

 

完全なる麻づくしです。

 

夏に麻を使えばホントに寝床内が涼しく
快適になります。麻には接触涼感、高い吸湿力、
肌に密着しないシャリ感、これが大きな特徴ですが
この3つともが正に夏向きなのです。

 

今までエアコンを使っていた日も
麻に変える事によりエアコンを使わずに済む日が
増えてきます。必要な夜は必要として、頼らなくても
済む日が増え、身体を過度に冷やさなくて済むなら
僕はこういう素材の寝具を使ったらいいと思います(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

昨日みたいな日はこれで寝て下さい

2016年7月6日 / えびすやにあるもの, 麻パット・ケット

昨晩は暑いのなんの…(^^;
流石に我家の寝室でも昨晩は今年初エアコンをしました。

 

こういう夜は昔、昔、平安期から夏には麻の寝具が
使われておりました。それは快適だからです。麻は

 

 
背中がヒンヤリ!シッカリと吸汗し蒸れない!肌に密着しない。

 

これが麻の良さです。夏に最も向く素材は麻です。
汗取りポコポコパット、ひんやりジェルパットなど夏用の
寝具がたくさん売られてますが自然素材の繊維じゃないと
ダメなんです。ジェルパットは最初涼しいのですが中身は
水です。通気性がありません。水はやがて体温と同化します。
すると蒸れ蒸れです(><)

 

我家が10年以上前から使ってるのはコレです。

 

1672

 

本麻敷パット

 

側地は麻100%の近江ちぢみに中に麻綿(麻100%)を入れてキルティングを
施した敷パットです。こういった麻パットは色々と販売されてます。(えびすやでも
この他にも扱ってます)使ってみてやっぱしこれがいいな!と思うことは
やはり麻綿の量だと感じます。薄っぺらいパットに2㎏以上の麻綿を
圧縮したものを使ってます。通常はシングルサイズで300~400gです。

 

ココが味噌です。綿が多ければ多いほど吸湿力があるんです( ̄ー ̄)ニヤリ
吸湿力が強いということはそれだけ蒸れにくいと言うことです。
蒸れないということはゴロゴロ寝返りをしなくてもすみます。
寝返りを必要以上に繰り返すということは背中が蒸れて不快だからです。

麻を使えば背中がスッキリです(^^)

 

1673

 

これは10年以上前から我家で愛用してる旧タイプのものです。
今とはキルトパターンや色目が異なります。夏を涼やかに眠ることが
出来ればよく眠れます。よく眠れれば夏バテをしません!(^^)

 

シングルサイズ \35,640 えびすやの夏の大定番です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

2 / 41234


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿