カテゴリー「羽毛製品」の記事

目利き

2015年1月30日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

先日、羽毛に関する勉強会に参加してきました。
袋に羽毛が入っていてこれを見て鳥の種類と産地を見分けなさいと…。
難しいですぇ(^^;羽毛の色やフェザーの形などで判断するんです。

これ、製品の状態ですと中身は見えないのでそんな事は
解りませんが羽毛ふとんのリフレッシュの時は中を開けて
表示ラベルと照らし合わせ状態を確認をしますし、えびすや
オジリナルの羽毛ふとんは工場へ行って羽毛を確認した
もので作っておりますので中身を見たり触ったりする機会はよくあります。

これは何回も見て触って、製品にしてを繰り返して行く事で
感覚的に理解できるようになってきます。まだまだ、勉強ですね。
学ぶことには終わりが無さそうです(^^;

羽毛ふとんの話の続きですが羽毛ふとんの中身の産地って
何処が多いかご存じですか?表示などを見てるとポーランド産や
ハンガリー産、ロシア産などの北欧の寒い地域の羽毛が入った
製品をよく見かけますが…。

実際の所、アジア産が全体の75%を占めてます。
なのにアジアの国名が表記されたものが殆ど見当たりません。

おかしいですね…。表記を偽っている事になります。
北欧で採取されたものの方がイメージがよく高級感が
あるからなのでしょう。実際に見るとポーランドや
ハンガリー産、いい物が多いです。マザーグースなんか
とても良いです。

えびすやでは産地だけにこだわらず質の良さや価格と質の
バランスなどを見て使う羽毛を決めます。なのでポーランド産や
ハンガリー産などの北欧、フランス産もあり、中国産も
あります。産地が羽毛の良さを決めるのではなく、
良さを決めるのは実物の質です。

そして、側生地の質、縫製の仕方などによって使い心地の
良し悪しが出てきます。いくら良い羽毛を使っても全然ダメな
場合もあります。羽毛は勿論大事ですし、トータルバランスも
考えなくちゃなりません。

結論。良いものはそれなりの値段がします。

ある程度、質と価格は比例していると思います。それは
羽毛ふとんに限った事ではありませんね。

ちなみに
えびすやのオリジナル羽毛ふとんは39,800円(シングル)~です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

衣替えをしてみました

2015年1月17日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

昨年末まで店頭にはこたつふとんと久留米絆纏を
飾っていたのですが年も開けましたので少しいじってみました。
久留米絆纏は壁側に掛けておりますがまだ在庫は御座います。

昨年度から力を注いでいる

えびすやオリジナル羽毛ふとんを展示しています。
昨年は様々な側地や縫製パータン、新たな羽毛を
使ってみるなどをして試作を重ねてきました。

えびすやのオリジナル羽毛ふとんは

◯側地にポリエステルを使用しない綿100%
◯羽毛は自分の目で確かめたものを使う。
◯側地はプリント柄が施されていない無地を使う。
◯縫製を工夫し身体にフィットすることを重視

他にもこだわってるところはありますが大まかに
こんな感じです。

側地にポリエステルを使うと吸湿性が悪くなり
羽毛の良さが生かされず静電気が発生します。
えびすやの羽毛ふとんは見た目、パンパンに
膨らんでおりません。膨らんでいる方が暖かそうに
感じますが必ずしもそうではありません。

膨らみすぎていると身体にフィットしないので
隙間ができやすかったりふとんが滑りやすくなったり
します。フィット感はとても重要な要素で
フィット感が保温性を高める要素でもありんです。
えびすやの羽毛ふとんは縫製に工夫を施し
身体にフィットする羽毛ふとんを作っております。
そんなえびすやの羽毛ふとんは39,800円(シングル)~です。
中身の羽毛、側地、縫製の仕方により様々な
種類の羽毛ふとんをご用意しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

今日は吹雪いとります。

2014年12月17日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 羽毛製品

今日はホンマに寒いです!(><)
こんな日は外に出たくないですよね。

しかし…。子供ってのは元気なもんでして

外で遊びすぎてしまい…。
ズボンと長靴と靴下が雪だらけです。
昨日はそれに気が付かず、保育園に着くなり
お着替えをしてたとか(笑)


今日は吹雪いております。酷い時は前が見えません。
場所によってはアイスバーンになってますので
丹後へ来られる方は運転、十分にお気をつけていらして下さい。
12/17 16:40現在、大雪警報が発令されています。
くれぐれもノーマルタイヤで来るなんて無謀なことは
しちゃダメですよ(^^;ホントに危険ですから。

こんな寒い日にちょっと嬉しいことがありました。
どうやって作ろうかと考えていたふとんが
やっと出来上がりました(^^)なかなかいい感じです。

羽毛の肌掛ふとんなのです。いいのが出来ました。
見た目は普通だと思います。(^^;

一般的な羽毛肌掛けふとんよりもダウンを約20%
増やしています。単に増やしているのではなく
ダウンを圧迫せず暖かい空気を含めるように
縫製に工夫が施しております。でも重さは約20%
軽く仕上がっております。生地も綿100%で
通気性を重視した生地を使っていますので羽毛の
良さ(機能性)が十分に引き出されてます。

実際の重さ以上に肌に掛けると軽く、あんまり
身体の上に乗ってるような感じがしません(^^)
雲が乗ってる感じです(雲を纏ったことありませんが)
それくらい軽いです。

羽毛ふとんと2枚重ねで覆ってみましたが

あったかいです!エエ感じです。( ̄ー ̄)ニヤリ

自分で言うのもなんですがエエ感じ仕上がりました。
こういう事はルンルンで気張るくせして、売る事を
殆ど考えていない!とまた社長に叱られそうで御座います。(ヽ’ω`)

アケミちゃん!まぁ、いいじゃ~ないの~

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

実験中

2014年12月1日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

以前から作ってみたいと思案していた形の
羽毛ふとんがあります。それはとても軽く『フワッ~』と
していてあまり羽毛ふとんを掛けていることを
意識させないものイメージしておりました。

そうこうと思案しているとモッテコイ!のとても
軽い生地がある事を知り、その生地を使って工場で
こんなのを作ってもらい水を通して脱水をし干しています。

とても通気性の良い生地で水がスーッと入りました。
こういう生地はムレ感は感じませんし、羽毛の良さを
十分に引き出すことが出来ますね(^^)

ただし、画像の様なファイバー(ダウンが千切れたもの)は
ダウンが未熟だとよく目立ち、噴き出してくる可能性が
高くなります。

元々、通気性の良い生地で水通しをしても通気性があまり
変化しないと聞いておりますし、ダウンもけっこう大粒なのもの
使っての実験ですので吹き出すことはないと思いますが(^^)

最近、よく目にするのがポリエステル混紡の生地です。
利点はとても軽くて価格も安いことなのですが吸湿性、通気性が
悪くなります。そうなると羽毛の良さが活きてきません。
また、静電気も発生しやすくなります。えびすやでは
側生地はポリエステル混紡は使わず、綿100%です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

仕事をしててわくわくする時。

2014年11月22日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

えびすやではオリジナル寝具を色々と作って貰ってるのですが
その中でも種類と品揃えが多いのが羽毛ふとん。
新たなオリジナルが入荷してきました。(^^)

予め入荷する日が解っていたりすると
その日は朝からワクワクするのです。2種類とも
エエ感じですね~!

手前と奥とでは膨らみが異なりますが実は
奥の方が羽毛が多く入っているのですが
膨らみは手前の方があります。

それは羽毛の粒の大きさと量、生地の重さや風合い、キルトや
マチの取り方…によって羽毛ふとんは色んな顔に変わってきます。
この2つはそれが全く異なっております。

羽毛ふとんを作る時にはいろんな事をイメージしております。
今までのお客さんとの会話の中での事や自分が普段、感じている事
どんな人が何処でどんな風に寝るのか?フィット感、重さ…
また、価格も考慮しなくちゃなりません。そんな事を考え、
想像しながら作ってもらっています。頭を凄く悩ましますが
それがえびすやの幅を広げる事に繋がるんだと思っています。(^^)


今回のパワーの有るオリジナルはポーランド産マザーグース95%を
超軽量の綿100%の生地でフィット感と保温性を高めるキルトで
仕立ててみました。生地の軽さが羽毛の膨らみを引き出し
暖かい空気を含む層をタップリと作り出します。かと言って
単に詰めて膨らませて居るわけではありません。そうすると
フィット感も無く、隙間が出来たり滑りやすい羽毛ふとんに
なってしまいます。とても軽く、重さを感じさせません。とても
いい感じの仕上がり具合です。

入荷したばかりでまだ値段を付けておりませんが14万円台に
抑えたいと思います。奥の方の羽毛ふとんはその半分以下に…と
考えております。

になみにえびすやオリジナル羽毛ふとんは39,800円~です。
一度、お店でえびすやオリジナル羽毛ふとんを見てみて下さい(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK