カテゴリー「羽毛製品」の記事

京丹後市商工会プレミアム商品券販売スタート!

2015年5月12日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 羽毛製品

5/9から京丹後市商工会プレミアム商品券が販売スタート
今日11日からは京丹後市商工会各所(弥栄支所を除く)にて
販売されています。

僕もですが少々、買ってきました。 30,000円券はまだまだ
余裕があるそうです。(詳細は商工会にお尋ね下さい)?
この商品券は20%プレミアムが付くお得な商品券ですが
お釣りは出ません。1,000円券なら1,000円以上
30,000万円券なら30,000円以上のお買い物が必要になります。?

えびすやでは発売前よりプレミアムお問い合わせを頂いておりますが
その殆どが羽毛ふとんや羽毛ふとんのリフレッシュのお問い合わせです。
どちらにしても30,000円を超えます。ふとんというのは家電製品などとは
異なり動かなくなるとか、映らなくなくなると言ったハッキリとダメ!と
言える状態ではなく、なんとなく寒い、なんとなく、ヘタってきてる様な・・・。
そういう状態になります。身体は自分で思っている以上に正直です。
なんとなくダメということはダメな場合が大半です。(^^;

20%お得になりますので是非、この機会にご購入、ご利用を下さい。
余談ですが取扱店一覧ではえびすやが一丁目一番地です(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お得な京丹後市商工会プレミアム商品券

2015年5月7日 / えびすやにあるもの, , 羽毛製品

ちょっと画像が綺麗じゃありませんね(^^;
5/9~5/10に京丹後市商工会 本所にて
京丹後市内の事業所でお使い頂けるお得な
プレミアム商品券が発売されます 。

最大お一人様、96,000円分まで購入可能です。
プレミアムが20%あり、実質2割引きになります。
ちょっと額が張る、『これが欲しい!』と言うものが
あればとても有効に使えるんじゃないでしょうか?(^^)?

もちろん、えびすやでもご利用可能です

詳しくは京丹後市商工会のWebを御覧ください

これを機会にえびすやは2つのご提案をさせていただきます。
まず、1つ目はなかなか、判断の付きにくい羽毛ふとんのリフレッシュ
されるのは如何でしょうか?どんなものでもそうなのですが
使えば使うほど徐々に劣化していきます。

でも途中でシッカリとメンテナンスをしてやれば
機能性も回復し、暖かく快適にお使い頂く事が出来ます。

えびすやのリフレッシュはメーカーさんに丸投げではありません。
自分の目で一点一点、確認をします。と言うのもメーカーによって
個々の製品によって、各々のお客様の使い方、手入れ状況によって
状態は全てバラバラです。同じものは1つとしてありません。

ですから一律に同じ扱いをするわけにはいきません。中には
羽毛を洗浄、除塵する時に目減りが大きい物もあります。その場合は
新たな羽毛を多めに足さなくてはなりません。また、羽毛を綺麗に
洗浄させたとしても劣化が著しい場合は思うようにふっくらと仕上がりません。
こうなる可能性の高いものはお断りもさせて頂いています。?

サイズ変更(ダブル→シングル)や特別なサイズへの特注、?
今使ってる羽毛ふとんが嵩張りすぎて身体にフィットしないので
なんとかして欲しい!という要望もよくあります。?

『えびすやのこだわり羽毛ふとんリフレッシュ 31,320円~』

※えびすやのリフレッシュは完全洗浄です。中身を取り出し
専用の洗浄機で水洗いをしています。よくあるスチームをあてるだけ、
ふとんの状態のままでの洗浄ではありません。汚れの落ち具合
羽毛の回復(膨らみ具合)が全然異なります。

2つ目は枕。えびすやの枕は一人一人頭や首の形状に合わせて
調整してお作りいたします。 その時に枕だけシッカリと合わせればOK!
の方もいれば他の原因も絡んでいる場合もよくあります。それは
主な原因としてマットレスや敷寝具が上げられます。これを機会に
自分の身体にはどういったクッション性、柔らかさ、硬さが必要なのかを
お見立てします。枕と敷寝具は連動しています。個別に考えても
なかなか自分の身体に合う眠りやすい環境にはなりません。

 

『えびすやオリジナルオーダー枕 9160円~』

 

皆様のお待ちを心よりお待ちしております(^^)

 

※2016/09より¥10,800~

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

そろそろ、衣替えかな?

2015年4月26日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, 寝具のこと, 羽毛製品

ここ数日お天気の良い日が続いております。
そうするとショウウインドウも羽毛ふとんという気分ではなくなってしまい・・・。
気分を一転させてみました。

枕カバー、座布団カバー、シーツ。Full柿渋です(^^)?
折角、染めたんだからと飾ってみることにしました。

今日もお天気が良いので柿渋染めをしたいと思います。
少しずつですが柿渋の染まり方というか癖というのか解りかけて
来たような気がします(^^)

店頭のボードも書き換えてみました。

冬の間にお世話になったおふとんのお手入れは
長く快適に使うためにもとても必要です。

えびすやの羽毛ふとんのリフレッシュにはこだわりがあります。
それはまず、工場へ依頼する前にえびすやでチェックします。
というのはどんな羽毛ふとんでも可能という訳ではありません。
また、出来たとしても仕上がりが悪く新品を買った方が良い場合もあります。
チェックすることで中身の羽毛がどんなものが使われているのか
また、状態はどうなのか?また、側地をどうするのか?そういう事を
考慮しないとドテッとした重くなったり、身体にフィットしなかったり
膨らみが無かったり…。見極めが必要です。

そして、どこの工場へ依頼するのかも大事です。
えびすやは過去、依頼先を3回は変えています。それは仕上がりがう~ん。
だったからです。

例えば、ふとんのまま、袋に入れて洗い、後から中身を取り出すケースが
ありますがそれでは汚れもちゃんと落ちませんし、乾燥させてもしっかり
膨らみません。また、スチームをあてるだけの場合もあります。

今、お世話になってる所は専用の機械でシッカリと洗浄し、乾燥も上手に
しています。乾かしすぎると羽毛が壊れやすくなり、甘いとベチャッと
なります。また、状況に合わせてサイズは勿論、中身の量やキルトなどを
変えられます。

 

おふとんのお手入れは秋口までに!オススメいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

これから少しづつ暖かくなる

2015年4月20日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

僕はまだ冬仕様(1.2kgのホワイトグースの羽毛ふとんにパシーマ)で寝ておりますが
夜も大分、暖かくなってきましたので少し薄くしたいな~なんて思う今日このごろです。

羽毛ふとんは掛ふとん、肌掛けふとん、合いふとんと大まかに三種類の厚みがあります。?
主に掛ふとんは秋~冬~春、肌ふとんは冬に掛けふとんと重ねたり夏場、単体で
使います。合いふとんは春、秋がメインになる掛ふとんと肌ふとんの間の厚みです。

昨年、思いっ切り軽くて合いふとんよりももう少し薄い。だけど暖かい、冷え性や
夏場、エアコンを使う場合になんか持って来いのふとんを作りたいと思って作ったのが

正直、見た目、何処が違うかなんてわからないくらい普通です。
ふとんは基本的に長方形。◯も△も☆の形をしたふとんはありません(^^;
ですが、この長方形のふとんには細やかな工夫を重ねてます。

生地は通常の羽毛ふとんの生地よりも40%軽くしています。
通気性もかなり良い生地です。通気が良いので粒が大きく熟成した
シッカリとした羽毛しか使えません。通気が良いので羽毛の調湿機能が
十分に発揮されます。生地が軽いので羽毛がよく膨らみ空気層に
厚みが出来る事と身体によくフィットするように仕立ててあります。?
このふとんを肌に掛けてみると・・・。

『むちゃくちゃ軽い!』

 

ビックリするほど軽いです。これに軽量タイプのカバーリングを掛ければ
とてもいい感じになります。軽いので身体に負担もかかりにくく、ベッドで
使用しても下へ引っ張らられません。なかなか宜しい感じです(^^)

えびすやの羽毛ふとんはオリジナルです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

羽毛ふとんの中身

2015年3月20日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

羽毛ふとんの中身って見たことがありますか?

羽毛ふとんのリフレッシュと言いまして、古い羽毛ふとんを
預かり、中身を取り出して除塵、洗浄、ふっくらと乾燥させ
目減りした分を新しい羽毛を足してから新しい側地に入れて
作りなおすことが出来ます。

一枚一枚、中身を取り出し確認しております。と言うのも
人それぞれ、手入れの仕方も違えば、汗の書き方も違う、
例え同じものを同じ時にご夫婦で使い出したとしても
劣化の仕方が全然違います。

ですから、一枚一枚中身を確認し、どんな質の羽毛が
使われているのか?劣化や汚れの度合を確認し、足し羽毛
の量を変えたり、また、使う人が使いやすいように仕立て
直す時点で買った時に作りを変える(生地の質やマス目や
マチ、サイズなど)事もします。

僕のこの羽毛の見立てでは元の羽毛は質が良いのですが
劣化がかなり進んでいてファイバー(羽毛が千切れたもの)、
夾雑物(ゴミや埃)が目立ち、ピリング(羽毛の絡み)が多く
羽毛が汗でかなりベタついています。リフレッシュをしても
あまり良い仕上がりにならないのでは?と感じました。

えびすやのリフレッシュは、工場へ丸投げはせず、
自分で羽毛を見て工場の方と相談や気になる点など確認を
しながら一枚一枚、リフレッシュをしてもらっていますので
判断に悩んだり手間の掛かる事がありますが出来るだけ
良い仕上がりでお届けしたいと思っております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK