カテゴリー「羽毛製品」の記事

お風呂に入る時間

2016年2月25日 / えびすやにあるもの, 睡眠改善, 羽毛製品

先日、来られたお客さんとの会話

 

『最近、寒くて寒くて眠れない。足なんか冷たくて冷たくて・・・。』

 

お付き合いの長いお客様で寝具もどんなのを使っていらっしゃるかも
解っております。敷寝具も掛寝具も問題ありません。保温力のある寝具です。

 

1343

 

お話をずっとお聞きしていると生活のパターンが大きく変化
していた部分がありました。それが・・・。

『入浴時間』

 

以前は夜10時頃だったのが、夕食を食べる前の7時には
済ませてらっしゃいました。ココが眠れないポイント。

 

あまりにも早く入りすぎてしまうと身体が冷えてしまいます。
特に足などは素足ですから余計に冷えます。身体が冷えて
寝付きが悪い方は入浴時間を眠る1~2時間前にしてください。
身体がまだ暖かいうちにふとんに潜りましょう。そうすると
入浴によって高くなった体温が徐々に下がり初め、眠気を
誘発します。体温の降下がポイントです。

身体が冷えきっていますと体温が下がる余地がないので
寝付きにくいのです。特に足が冷えて辛い方などは
写真のダウンで出来たソックスがオススメです(^^)ホコホコと
温まります。

 

電気毛布などに安易に頼ると暖かいので心地良いのですが
体温が下げられないので身体が休む体制に入れず、眠りの
質が悪くなります。あくまでも寝具は発熱させるものではなく
自分の身体の体温を逃がさない暖かさを維持出来る保温性を
持つものが適しています。そして、大事なのが吸湿性。

体温を下げるときには一気に発汗をします。この時、寝具の
素材がアクリルやポリエステル等の石油系の素材ですと
ほとんど吸湿しませんので蒸れやすく。汗がこもり、身体を冷やす・・・・。
悪循環になりますので保温力が高い自然素材の寝具を使いましょう!

 

1344

 

明日は寝具の水洗いをしている工場へ行ってきたいと思ってます。
前々から丁寧な仕事をされているという話を聞いており、製品によっては
手洗いをしてくれるそうです。これは試しに洗ってもらうサンプルです。

 

寝具は洗うと汚れが落ち綺麗になりますが同時に洗うということはダメージも
生じます。縮であったり風合いの変化であったり、生地が劣化してると
場合によっては破けてしまうこともあります。長く、大切に使って頂く為には
出来るだけ丁寧な仕事が必要になります。お話をさせてもらうとハートが
伝わってくるので思い立ったら吉日ですね!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

一歩一歩、えびすやを成長させていきたいものです(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , , ,

そろそろ仕込みの時期。

2016年2月23日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 羽毛製品

今の時期の仕込みと言えば味噌や醤油なのかもしれませんが
味噌や醤油ではありません(^^;

 

1340

 

デッカイ巾着袋です。何を入れるのかと言うと・・・。

1342

 

こんな感じの羽毛ふとん収納袋になります。
ナイロンなどの化繊系素材のバッグに入れるのではなく通気性、吸湿の良い
綿100%の生地のものに入れ、消臭、抗菌効果のある柿渋染をしています。

 

ホントは生地の段階から染めて後から縫製をすれば良いのですが
生地を染めるのは大変ですので先に縫製をしています。約5~6回程
染めては絞っては干しを繰り返しますのでシッカリとした生地でガッチリと
縫製してあります。染めは自分でします。あまり極端なムラムラにならないように
(それなりにムラはありますが(^^;)干している間も気にかけて
見に行かなくちゃなりませんし、干すにも天候にも左右されますので出来上がるまで
結構時間が掛かり、手間もかかります・・・

 

でも、楽しいでのやってるんですね( ̄ー ̄)ニヤリ
両親なんかは『よう、そんな手間かけてやるわ・・・』という目で
僕を見ております。

 

3月になり暖かい陽気が続きそうでしたら今年も柿渋染めを
スタートさせたいと思っております。えびすやのオリジナル羽毛ふとんは
柿渋袋に入っています(※一部製品は除きます)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , ,

明けましておめでとうございます。

2016年1月4日 / えびすやにあるもの, お知らせ, 羽毛製品

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年も変わらぬ
お付き合い、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1311

 

僕は面倒くさがりですので新春的なディスプレイは
これのみです(*´艸`*)雰囲気はこれだけでも出てますよね?(^^;

 

今年は珍しく雪がありません。例年でしたら正月前後は
雪かきに追われるのですが有難いことです。

 

しかし・・・。これから大寒に向けて丹後は寒くなります。
今まではそこまで寒くなかったので気にならなかったかも
しれませんが気温が下がってくると身体にフィットしない
羽毛ふとんは冷気が入り込み寒さを感じます。

 

えびすやオリジナル羽毛ふとんはその点に拘っておりますので
隙間が出来にくく保温性が高いのが特徴です。オリジナルの
中から一点、ご紹介します。

 

1309

 

キルトは市販品に比べてかなり細亀にとっていますかくフィット感があります。
羽毛の質も良い物を使っております。

 

1310

 

羽毛を摘むとズズなりになりますね。スティッキーダウンです。
羽毛同士が絡みつくのが特徴でダウンボールが大きく毛足が
長い品質の良いものです。
羽毛にはグースとダックの2種類がありますが基本的には
丈夫でダウンボールの大きいグースダウンをオススメしますが
このダウンはダックですが漢方薬用に長期育成された
ダックを使用しているのでダウンが大きいのが特徴です。
下手なグースダウンよりもシッカリと熟成されたダックダウンの
方が良いと言える例ですね。

 

1308

 

同じ側地(生地の糸番手・織り・綿100%が同じという意味で)に
同じキルティングが施され、同じダックダウン93%のものですが
手前、えびすやオリジナル羽毛ふとんは150g充填量が少ない
のに膨らみがほぼ一緒です。ダウンボールが大きく質が良いと言うことです。

 

価格を抑えつつ、出来るだけいい素材を使い
一番大事な寝心地の良い羽毛ふとんをご用意出来るように
心がけております。今年も良い眠りを創造し続ける
お店であるように頑張っていきたいと思っております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: ,

ドンドン重ねてもダメです

2015年11月29日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 寝具のこと, 睡眠改善, 羽毛製品

お客様とお話してるとよくあるケースです。

 

『掛ふとんを何枚も何枚も重ねる』

 

これは寝床内が寒いから他ならないのが理由なわけですが
果たしてこれでホントに暖かく、心地よい眠りが出来るのか?
ということです。

どんなもの(素材)をどんな風に重ねるのかによっては効果は乏しく
掛ふとんに+αなら良いのですが、増えれば増えるほど暖かく
なるわけではなく、今度は重くなり、寝返りが打てなくなります。
そうすると朝起きた時に体の節々がだるくなり、別の問題が起こります。

 

盲点なのが

 

『敷ふとん』

 

ココに保温性が無いわけです。スプリングのマットレスの上に
薄いベッドパッド1枚で寝ていませんか?すのこ。スチールベッドの
上に薄い敷ふとん1枚で寝ていませんか?冷気が通り寒いですよ。
綿ふとん1枚でも冬場は干しにくく、湿気を溜め込みやすく気温も低い。
そうなると寒いですよね。こんな状態だと上向き寝はしにくいです。

 

それは背中全体が密着すると冷たいからです(^^;
それを身体は本能的に解ってるから電気毛布やアクリルのボア
のシーツや敷パットを敷きます。電気毛布は身体のリズムを
乱し、身体への負荷が大きく眠りも浅くなるのでオススメできませんし、
アクリルボアは見た目フカフカしてて触りも良いので暖かそうに
感じますが汗を吸収しないので寝床内に汗がこもり余計に冷えます。

 

暖かく心地良く眠るためには掛ふとんは保温性が高いものが
良いのは勿論の事ですが重くしないこと。特にベッドはダレの
部分がありますので引っ張られ畳の上で眠る時よりも重くなります。
そして、敷寝具は暖かいこと・汗をシッカリと吸湿する事・冷気を
断熱することこの3つ役割のあるシッカリとした自然素材の敷寝具で
整えることです。そうすれば背中が冷たく、冷えませんので
掛ふとんを何枚も重ねようと思うことはありません。

1276

 

画像はらくだの敷ふとんにダウンの敷パットです。
これは言うことが無いくらいに暖かい組み合わせです( ̄ー ̄)ニヤリ
らくだも羽毛も保温性が高いのは当然として吸湿性に
とても優れています。寝床内の湿度を抑え、サラリとしてかつヌクヌクです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , ,

足が冷たいと眠れません。

2015年11月25日 / えびすやにあるもの, 睡眠改善, 羽毛製品

冬場の寝付きの悪さの原因の一つ。

 

『足が冷たい』

 

というのがあります。これは多くの女性が実感されて
いるのではないでしょうか?我家は嫁もおかんも足が冷たいと
眠れないたちです。

 

その対処法としてよく見られるケース。
◯電気毛布を使う
◯靴下を何重にも重ね履き
これ、どちらも宜しくないです。(^^;電気毛布は自分自身で
体温を調節する機能が衰え、体温を下げるべき時に加温する
事で質の良い眠りが出来ません。靴下の着用は締め付けと
汗が抜けないので余計に冷え、しもやけの原因になります。

 

オススメなのは湯たんぽ。遠赤効果で足が温まりますし
不要であれば無意識のうちに足で蹴飛ばします。湯たんぽの中でも
オススメなのは純銅製。朝まで冷めません。暖かさの持続性が
高いのです。昔の人は朝起きた時にこの純銅の湯たんぽのお湯で
顔や目を洗ったそうです。銅の持つ抗菌作用で水が綺麗なのです。
↓えびすやにある純銅製の湯たんぽは頑丈でシッカリとした作りです。
作りが柔いと気圧によって湯漏れの原因になります。

 

706

 

もう一つはえびすやのロングセラー

 

1268

ダウン入りのソックス!これは暖かいです。( ̄ー ̄)ニヤリ
締め付けがありませんので不要になれば無意識のうちに脱いでます。
生地も吸湿性のあるものを使っていますので蒸れませんね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK