カテゴリー「綿製品」の記事

制作事例No.50『おばあちゃんの手作り〇〇〇はお宝』

2018年1月26日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

見た感じ、ご家庭で作られたおふとんの様です。
昔はご家庭でふとんを作る事は決して珍しい事では
なかったのです。パッと見、何となく解ります。

 

 

物干しざおに掛けて
綴じを解いていきます。中綿はお客様先で
ふとんを開けさせて頂き、確認しております。
結構、古いものですが大切にされており
定期的にシッカリと日干しをされてるので
元々の綿質も良いうえに状態もとても
良いふとんです。こういうおふとんに

出会うと嬉しいもんです(^^)

 

 

古いおふとんに多いのですが
とにかく重いのです(^^;シングルよりも一回り
小さいサイズに5㎏以上昔は入り目が多かったのです。
折角、良い綿なのですがどうしても重いので敬遠
されてしまいます。

 

でも…

 

仕立て直す事によって軽く、新たな掛けふとんを作り直
すことが出来ます。今回のご要望は軽くしてみんなが
使いやすいものに作り変える事。リフォームです。

ここでタイトルに繋がるのですがタップリと綿が
ある事が生きてきます。お宝の所以です(^^)
えびすやの掛けふとんはシングルで3.0kg~3.4kgで
お作りする事が多いのでお預かりした枚数以上出来ます。

 

質の良い綿は残しておいて下さい。
お宝ですから。ポリエステル綿やウール混の掛けふとん
よりもめん綿のおふとんの方が具合が良いですから。
この時期、ポリエステル100%のふとんなんて寒くて
眠れませんよ!(><)

 

綿ふとん仕立て直し→こちらをご参照下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.49『シックリと肌に馴染むエジプト綿』

2018年1月16日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

寝具の素材にも色々とあるわけでして
軽いもの、吸湿発散の良いもの
肌に馴染むもの、保温性の高いもの
素材の価格が高いもの
それぞれ特徴があるわけです。

 

この時期、寒いので暖かい布団を
下さいと尋ねられたら真っ先に進めるのは
羽毛ふとんです。暖かくて軽い。ベッドで
寝てる場合だと尚更です。

しかし、中には羽毛嫌いの方と言うのが
ちょこちょこいらっしゃいます。その多くが
一度は使ってみたものの…。臭いであったり
作り方の問題で身体に沿わず暖かくないな
どあまりいい印象をお持ちでない場合があります。

 

羽毛以外となると真綿ふとんなんかが
おススメですが価格がそれなりにします。
そして今日、仕立てました綿ふとん。
これがなかなか良いんです。綿の中でも
最も高級なエジプト綿で仕立てております。

エジプト綿と言うのは物凄くしなやかで
ふにゃ~っとしてるのが特徴。ふにゃ~と
してるという事は肌によく吸い付くのです。
ふとん屋さんではドレープ性が良いと表現します。

 

肌にピタッと沿い。そして暖かいのです。
今の時期でしたらこれに薄手のケットを重ねれば保温性が増し
かなり暖かくなります。アクリル毛布やポリエステルの
肌ふとんは避けた方が良いです。綿の良さが損なわれます。

 

えびすやで扱いのあるモノでしたらウールケット
パシーマをおススメします。どちらも軽いので
軽さを求める場合やベッドで使う場合にも適してます。

 

 

中わたの量は2.8㎏と軽めですし
身体によく馴染むのでベッドからダレの部分の
ひっぱりが少なくなり身体の負担を軽減します。
今回は洋風の生地でしたのでケヌキという仕立て方を
してみました。

 

側生地がポリエステルだったり
質の良くない羽毛を使った
羽毛ふとんを使うよりも

 

遥か遥か上の寝心地です!

 

エジプト綿と言うのはホントに
具合が良いんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

カッチカチやぞ!

2018年1月13日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 綿製品, 羽毛製品


昨日も今日も
丹後の道路はカッチカチ!(><)フロントガラスも
雪の結晶が( ゚Д゚)恐らく明日もこんな感じでしょう。
丹後へお越しの際はノーマルタイヤは絶対に×ですよ!

 

先日、来られたお客様のお話。
嫁いだ時からずーっと使い続けた綿の掛けふとん。
思い入れがおありで中々、手放す事が出来なかった。
でもここ数日の寒波は流石に堪えます。

 

きっとやっとついた決心だったのだと思います。
僕の想像では嫁がれた当時のふとんは今のものに
比べて多く綿が入っていて重たく、ふんわりとした
暖かい空気を含む事もままらない状態だと思われます。

 

 

お嫁さんのご提案で
綿ふとんから羽毛ふとんにして
身体に掛かる負担を軽く、そして暖かく眠れる
環境に整えてあげる事になりました。これは
ほぼ間違いなく快適に眠れる様になります。(^^)
とても心温まるいいご提案ですよね。僕も
気持ちがほっこりしました。毛布も英国産ウール100%の
軽くて暖かいものにして頂きました。
この二枚で十分に暖かく、今までよりも重ねていた
枚数を減らす事が出来、身体への負担を軽減します。

 

 

綿ふとんは吸湿性、保温性に優れたとても良い素材ですが
長年つかっているとどうしてもヘタリます。そうすると
暖かい空気を含む事が出来ず、冬場はなかなか干す事が
出来ないので水分を含み、その水分が気温によって冷やされ
それが寒さへと繋がり、電気毛布を使ってしまうという
悪循環になります。(ポリエステルや羊毛混はもっと
ヘタリやすく、吸湿性が乏しいです)また、敷ふとんは
この時期、結露を起こしやすいので注意です。

 

背中が寒い、なかなか温まれない…。
そんな場合は敷ふとんを疑ってみましょう。
敷寝具に問題がある場合、いくら掛けふとんを
重ねても効果は薄く、それどころか重くて
寝返りがしにくくなります。敷ふとん重要ですよ。

 

僕のおススメは写真にあるらくだの敷ふとん
羽毛の敷パットのそれに純銅製の湯たんぽ
これ、最強タッグじゃないかと思っています。

実際に寝具の保温力が無いがゆえに寒くて
電気毛布を使っているが、寝具が整えば
使う必要のない方と言うのは結構入らっしゃいます。
電気毛布は自身の体温を調節する働きを衰えさせ
加温することが深い眠りに入る邪魔をし眠りが
浅くなります。また、電磁波も気になるところ…。
電気毛布は眠りのメカニズムに合っていません。
出来れば使わない事に越したことはないのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

家庭でふとんを作る

2018年1月10日 / えびすやにあるもの, 綿製品

これ、田舎では昔は当たり前の事でした。
お客様とお話してますと

 

『昔、母の手伝いでふとんを作った』

 

とか、

 

『学校の授業で作った』

 

そんなお話を聞きます。地元高校の家政科では
授業で教えていたとか。地元のふとん屋さんが
教えに行ってたのでしょうか?

 

それはさておき、昔は家庭で作る事は
そんなに珍しい事ではなく一般的な事だったのです。
えびすやは呉服屋から寝具店になってますが
綿屋や製綿屋から寝具店になってる所が多いのです。

 

 

店頭に綿を積んでいるせいか
綿をお買い求めにこられる方がまれにいらっしゃいます。
先日、いらしたご年配の奥さんは昔から
ご自身でふとんの仕立てをされるそうで
もう、既に昔の夏掛けふとんサイズ〈120㎝x160㎝)で
側地を縫っておられ、綿を探していたそうです。

 

そんなお客様ですから
ふとんを仕立てるお話が弾みます(^^)
だって業界外の方とそんな話をする機会ありませんから。
僕の知らない仕立て方の話面白かったなぁ(^^)

 

インド綿、メキシコ綿などのふとん仕立て用の綿から
半纏用の中入れ綿、角真綿、など材料、取り扱いありますので
必要量、小分けして販売しております。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

お仕立て納め

2017年12月29日 / えびすやにあるもの, 敷ふとん, 綿製品

今年も残すところあと三日となりました。
皆様、今年一年如何でしたでしょうか?

 

 

えびすやと致しましては至らぬところが多々あり
まだまだ改善が必要なところがたくさんありますが
自然素材に重点を置き、眠りのメカニズムに合った
寝具をご提供するという事は僕がふとん屋になって
からまったくブレずに拘っている部分です。今年一年も
ブレることなく営業を出来たことには誇りを持っております。

 

さて、営業は31日までしておりますので
ご家族の帰省などで布団カバーであったり
ちょっとした枕が必要であったり急な入用に
対応できるように昔から31日まで営業しております。
ただ、1時間程度早仕舞することもあるかも
しれませんがご了承ください。

 

お布団のお仕立ての方は今日で終了です。

 

長座布団の完成で終わります。
他にも打ち直しなどで年内の仕事が間に合わないものは
年明けの制作になりますので今しばらくお待ちください。

 

寝具制作技能士になり職人となってから
1年半が過ぎました。時間が過ぎるのがとても速く感じます。
技能士試験を受ける事を決意する前は親父のしていた
仕立ての仕事を引き継ぐとは思ってもいませんでした。
今年、父が他界するまで、父が元気なうちに僕が職人なれた事に
ある意味、神様がそうさせたのじゃないか?とも思えてきます。

 

全国的にふとんの職人さんの数が減ってきています。
これは他の業種でも同じ事が言える事かと思いますが
職人仕事には職人仕事の良さがあります。綿には綿の
良さがあります。綿ふとんが必ずしも一番優れている
とは申しませんが仕立てているとよく考えられているなぁと
思います。

 

今年一年、たくさんのお仕立てのご注文
有難うございました。来年も腕を磨くべく精進して
仕事に励みたいと思っております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK