カテゴリー「綿製品」の記事

新しく作るよりも難しい

2017年1月6日 / えびすやにあるもの, 綿製品

これら、仕立直しでお預かりした敷ふとんの中身です

 

1941

 

同じ敷ふとんのシングルサイズですが
使っている綿の種類、重量は全てバラバラです。
被せ綿をめくりふとんの隅を見てみても作り方は異なり、ヘタリ方も
違います。この綿をベースにしてもう一度製綿し直しますが
三枚とも新しい綿を足す量、足す綿の種類は変えます。
仕立ててお客様にお返しするにあたり出来るだけ良い状態に
戻してお返ししたいと思っています。

 

それは羽毛ふとんのリフレッシュも同じです。
綿のふとんの仕立替も羽毛ふとんのリフレッシュもかなり
頭を悩ませます。新しい材料で新しいモノを作るのであれば
一度作れば出来上がりは見当は付きますが古いものを
再生させるのは材料も状態もバラバラですから新しいものを
難しさを感じます。

 

1942

 

これは打ち直しする綿を見る時に僕が使ってる三種の神器。
一貫目はかり、握り鋏、ライターです。最初の2つは想像つくかと思いますが
ライターはわからないですよね(^^;綿をちょっと燃やして匂い嗅いでるんです。

 

今年の目標として綿のふとんにも力を入れたいと思っておりますので
お声掛け下さい。今日、製綿工場の方とお話をしていますと高齢などによって
製綿やふとんの仕立てを辞められるところが多いそうです。逆に40くらい
から仕立てを始めた僕は珍しいかもしれません。と言いますも当店でも
両親も徐々に歳をとり、針仕事が辛くなるなど段々、以前の様に出来なく
なってきたので世代交代をしつつあるのですが・・・。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

下手な羽毛ふとんを使うなら

2016年12月28日 / えびすやにあるもの, 掛ふとん, 綿製品

今現在、当店にある羽毛ふとんで最も安価なものは3万円台半ばです。
オリジナル製品ではありませんが勿論、側地は綿100%ですしフィット感を
重視していますのでキルトも細か目です。

 

巷にはもっともっと安価な羽毛ふとんは溢れていますが
側地はポリエステル混であったりダウンも未熟であったり・・・。
そういったモノでも『羽毛ふとんでさえあれば暖かくて良いものだ!』と思って
らっしゃる方がちらほらいらっしゃいます。

 

キルトによっては身体に沿わず、また冷気が入り込みやすく
側地がポリエステルですと吸湿性が悪くなりますので汗がこもりやすく
静電気も起きやすく寝室のホコリを集めます。

 

そういった羽毛ふとんを使うのであれば綿ふとんの全然いい。
又は羊毛ふとん(当店定番は吸湿性を考慮した側地で作ってます)を
オススメします。羊毛は想像がつくと思いますが綿ふとんは空気を
よく含み暖かいんです。

 

1927

 

今日作った、掛けはメキシコ綿、敷はインド綿で作っています。
写真で敷ふとんの膨らみによくそってますがこんな感じで
身体によくフィットします。綿は日に干せばよく膨らみます。

 

綿ふとんが寒いと言われるのはヘタってしまい空気を含まず
硬くなってきてるものや放湿性が弱いので干さずにいると
湿気を含みひんやりしてきます。冬場なんかは布団乾燥機の利用を
オススメします。僕はこれにパシーマとパシーマパットシーツを
挟めば結構な暖かいですね。(^^)綿ふとんは重いので毛布類は
軽くて暖かい自然素材のモノををとなるとパシーマが良いですね。

 

あんまり安価な羽毛ふとんは軽い以外の良さはあまり
享受出来ず、そして自然素材の良さは生かされません。
やはり眠りには自然素材の寝具を使って欲しい!

 

仮に20,000円の羽毛ふとんを使うなら20,000円の
綿の掛ふとんを使うほうが断然良いと思います。(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

ただただ作る。

2016年12月19日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 綿製品

日中はなかなか思うように手が付けられませんので
夜、1人でもくもくと作っています。

 

1913

1914

1915

 

作り始めた1年前とは自分でも大分変わってきた様な気がします。(^^)
ただただ、ひたすら作り続けては考えを繰り返していると
少しずつ解ってきます。これはオリジナルの羽毛ふとんや枕を
扱い始め10年以上経ちました。これらも同じような事を感じます。

 

 

お客様の眠りを解決・改善すること、心地よくすること。
日々の仕事を積み重ね、気付いては考え
気づいては考え・・・。それをひたすら日々、繰り返す。
そうすることで少しづつ見える景色が解わり、より広く
景色が見渡せるようになり、他の寝具との関係性、原因、結果、
改善方法・・・。様々な事が見えてくるのだろうと思います。

 

 

私はまだまだ未熟です。まだ学ぶべきことがたくさんあります。
その道は長く、仕事を辞めるまで続くのでしょうか?
1人でもくもくとやってると良くも悪くも色んなことを考えてしまいます(^^;

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ:

終わりは寂しいものです

2016年12月11日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 綿製品

1902

 

娘の最後の発表会が終わりました。
卒園まであと少し、5年間送り迎えしてきましたがそれもあと少し
しなくてよくなると楽になりますが寂しいものです。
卒園式は号泣必死(><)

 

1903

 

発表会が終わると特急で敷ふとんを仕立てました。
インド綿ベースでブレンドしてもらった綿で仕立ててます。
インド綿はカサが低いのですが寝ると支え感があるのが
特徴で敷ふとん向きの素材です。あともう1枚、頑張りまっする!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

作業場にこもって

2016年12月5日 / えびすやにあるもの, 綿製品

なかなか、この時期になると日中に仕立て仕事が
思うように出来なくなるので夜にチマチマと作業してます。
先程、最後の綴じが出来て完成!

 

1887

 

今回作ったのはシングルサイズよりも一回り小さく
カスタマイズして敷ふとんを作りました。通常は
カット無しでシングルサイズは作ります。

 

1888

 

ミシンでジャカジャカジャジャカ・・・(ミシンの音のつもりです)
綿入れの写真を撮るのを忘れてました(^^;一気に完成写真です。
綿はシッカリ目に入れています。

 

1889

 
完成しました(^^)
待っておられると思うので早くお納めしたいところですが
サイズに合わせた別注のカバーは縫製工場が混んでて
もう少し時間がかかりそうです・・・。今暫くお待ち下さい。

 

去年の今頃、12月から技能士試験に向けての特訓が
スタートした時期で掛ふとんの側地をひたすらミシンで
縫っておりました。。また、教えを請いに週に2日、多い時は
4日くらい指導員の先生の元へと通っていたことが
懐かしく思えてきました。1年が経つのは早いもんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK