カテゴリー「綿製品」の記事

灼熱の丹後

2016年7月18日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし, 綿製品

今日は久々の洗濯日和ですからお客さんから
お預かりしたふとん類を一気に洗ってしまおう!と思ってましたが・・・。

 

1688

 

洗濯用のタライを子供らに取られてしまいました(><)
もう、今日は暑くて暑くて我慢がならぬ!そんなお天気です(^^;

 

お陰で僕の段取りは狂ってしまったものですから暑いけれど
今日は仕立て場にこもって米綿で合掛けふとんを1枚仕立て上げました。

 

1689

 

ホントは夜中に窓を開けて夜風で涼しみながら作業をするのが
僕にとっては心地よいです。朝早くや午前中に仕立てをされてる
ふとん屋さん、多い様な気がします。

 

明日は子供らが学校ですからゆっくりとお洗濯が出来そうです(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
                   ※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

熊本でのふとんの受け入れ先が決定

2016年7月11日 / 日々の暮らし, 綿製品

以前、熊本にお送りする予定の敷ふとんを作ったのですが
熊本での受け入れ先が決まらず送れませんでしたがようやく
お送りする日程が決まりました(^^)

 

ということで追加して、早速にふとんを作りました。
がしかしながら肝心のふとんの写真を撮るのを忘れておりまして・・・

 

1679

 

最後の荷造ってしまった写真のみです(笑)
これを大阪の技能士の先輩のお店に送ります。
そこから、先輩方がトラックをチャーターして直接、熊本へ
持って行って下さる予定です。(^^)

 

一筆、お手紙を添えさせて頂きました。
それは3~5年経つとヘタってきて、仕立直しの時期がやってきます。
その時には熊本にも必ず腕の良いふとん職人さんが
いらっしゃるのでその方に相談して、仕立直しをして欲しいと
書かせて頂きました。若い人がお使いになられた場合、ご存知のない
場合もありますので。(^^)末永く使ってやって下さい。

 

 

熊本が一日も早く、いつもの日常に戻りますことをお祈りしております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
                   ※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

こだわり

2016年6月1日 / えびすやにあるもの, 綿製品

1618

 

柿渋収納袋がようやく出来上がりました。
これだけ日にちかけて10枚です(笑)もっと大量に
一気にすればいいのですが干す所が無いので・・・

 

さてはて、夏の間にたくさん作っておかないと
冬の間に数が足りなくなってしまいます。間に合うのか?
えびすやの羽毛ふとんは柿渋収納袋に入れてお納めします。(^^)

 

先日の講習から帰ってきてから敷ふとんを2枚作ってみました。
2級技能士試験を受ける時にもう掛ふとんを見たくないという程
作ったせいか掛ふとんを初めて作った時に比べて、自分で言うのもなんですが
出来はなかなかいい感じです。

 

1619

 

僕は凝り性なので偏ってハマり過ぎない様に気をつけないと・・・。
と思うのは寝具にはいろんな素材がありますし、どんな場所や環境で
いろんな人がいろんな使い方や予算、要望や希望があります。

 

綿は昔から日本で使われているポピュラーな自然素材ですが
何処でもベストな素材とは言い切れません。例えば、ワンルームマンションでの
ひとり暮らし。日中、学校や仕事で干す機会が少ない、干せるスペースがない場合は
綿素材よりも放湿性の高い羽毛をオススメしますし、ベッドの場合もそうします。

 

僕が1番考えなくてはならないのはお客様にとって何がベストなのか?
何処をどうすることによって心地よく眠れる様になるのか?を導き出す事が
もっとも重要なことです。単に素材だけではなく、製法や睡眠の事も
出来るだけ広い視野を持つ為に偏りなく色んな物に目を向け、向き合って
行くことで視野も広がり、いろんな要望にも答えられるのでは?と思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんつくりの勉強に行ってきました。

2016年5月28日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 綿製品

先日、大阪へ勉強に行ってきました。
少し前に敷ふとんの講習会をするという連絡を頂きました。
ところがです・・・。そこに持っていく綿の発注が間に合わず

 

1607

 

巻綿を本畳綿に畳み直しました。みなさんには全く馴染みのない
話なのですが綿はシート状になっています。その綿の畳み方には
2種類あるのです。関西北部では一般的には”巻綿”という畳み方
なのですが関西南部は本畳綿が一般的な様です。僕は本畳綿で
教えを受けたので本畳の方がやりやすいのです。

 

ところがうちの親父は巻綿でふとんを作るものですから巻綿しか在庫が
無かったのでいったん綿を広げて畳み直した訳です(^^;
けっこう面倒臭かったです(笑)

 

寝具製作グランプリ、優勝者が何人も指導者で教えてくれる
まぁ贅沢過ぎる勉強会でした。( ̄ー ̄)ニヤリ
お陰様でなかなかいい感じの敷ふとんが出来上がりました。

 

1606

 

この敷ふとんは技能士会メンバーのみんなで
各々が作り数をまとめて熊本の被災地に送る段取りになっているようです。
もちろん、このお布団の熊本へおくります(^^)気持よく使ってくれると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

今が1番!満開です。

2016年4月2日 / 日々の暮らし, 綿製品

今日、街中を流れる川沿いに咲く桜が

 

1437

 

満開です!丹後で花見をするなら今でしょ!今!(^^)

暖かくなってくるとお店に来られるお客様のお買い求めに
なられるものも変わってくるんです。僕としてはまだ早いかな?
なんて思ったりしますがやっぱり気分がそうさせるのでしょうね

 

1439

 

メキシコ綿100%のオリジナル肌掛けふとんです。肌ふとんといえば当店でも羽毛、シルク、
ウール、綿など様々(ポリエステル綿は扱いません)ですがこの肌ふとんは
お手頃な自然素材100%のものです。

 

綿の場合、薄くする場合はキルトを掛ふとんなど厚手にする場合は和綴じの
職人さん仕立のモノのほうが一般的には良いかと思います。
ですからこの肌掛けふとんはキルトタイプで結構薄めに仕立ててあります。
そしてサイズは150×210ですので折りたたんでも比較的大きく判を取ることが出来ます

 

1440

 

そして、ふとん本体に目が行き過ぎ、案外忘れられがちなのがカバー。
肌触りや感触は結構大事な要素です。当店ではポリエステル系の素材の
ものはオススメしていません。

 

これは和晒のシングルガーゼです。染色前に余計なモノを取り除く晒という
工程がありますがこの時に昔ながらの製法で数日間、大きな釜で生地を
焚き、不純物を取り除いていく昔ながらの製法です。この昔ながらの製法は
繊維に対して負荷が少なく、風合いが良く、強度があり、毛玉がでにくいのが
特徴です。シングルですから軽く、これからの時期にオススメです。

今日はメキシコ綿の肌ふとんをご紹介しましたが
様々な素材で肌ふとんがありますがそれぞれの特徴があり
どんな風に使いたいのかによって選ばれたら良いかと思います。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , , , ,

15 / 17« 先頭...510...14151617


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿