カテゴリー「綿製品」の記事

有難い手を差し伸べて頂きました

2017年1月25日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 日々の話, 綿製品

昨日のミシンのトラブルでこたつ布団が縫えなくなってしまい
復旧の目処が立たないので別の縫製工場さんにお願いをして
急ぎで縫って貰いに来ることでした。息子は大雪警報で
家でゴロゴロしてるなら社会見学を兼ねて連れてきたのです。

 

ふとんってどんな風に作られるのかご存知ですか?

 
結構手間暇が掛かるものなのです。別注のかなり大きめのこたつ布団です。
これに合う様にまず木枠を調整します。そしてクリップで挟み固定します。
ココまでの作業でもそれなりに時間が掛かります。

 

ホントはこれまでに生地を裁断し縫製し中に綿を入れ口を綴じますが
これは既に出来上がっており最後のキルトだけが出来ていない状態でしたので
今回の作業はココから

 

1977

 

ふとんをセッティングしたらキルトマシンへ乗せ

 

1978

 

コンピューターにどの部分をどういう風に縫うのか指示を出し
オペレーターが二人付いて作業を行います。
普段はこういう縫製ではなくロングアーム型のミシンで
熟練のおばちゃんが経験で縫いあげていきます。

 

 

キルトマシンでの縫製が終わると今度は

 

 

1979

 

端にもう一度ミシンを掛けていきます。これは綿の縮を防ぐ為にです。
通常、こたつ布団の綿はポリエステル100%のものが大半ですが
えびすやでは殆ど扱わずに生地を調達し、こたつふとん用にめん綿
作ってもらい、機械での綿入れではなく隅までキッチリと綿が入るように
綿ふとん同様のやり方で職人さんに入れてもらってます。

めん綿がシッカリ目に入れてあるので綿が締まりやすく
ミシンの調整に少し手間取っておられるようでした。

 

当日の仕事が終わった後に残業してえびすやの仕事を
助けて頂きました。ホントにお礼を何度言っても足りないくらいに
有難いことでした。また、最初にお願いしていた縫製工場さんも
僕がふとんを引き取りに行くまでずっとミシンを調整し続けてくれていました。
頭が下がる思いです。仕事なんて自分ひとりでなど出来ないのです。
そこには色んな人の苦労や手間が積み重なっています。

 

そう思うと寝具、一点一点大事に取り扱わないと行けませんし
どうやって作られているかをちゃんと知らなければならないと思います。
昨年、技能士試験の受験をするにあたってそういう気持ちが
芽生え、理解できるようになった気がします。いいものをちゃんと
作るというのは大変な事なのです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

ピタッと感

2017年1月20日 / えびすやにあるもの, 綿製品, 羽毛製品

今日は昼から作業場でふとんを仕立てておりました。
親父が買い込んだエジプト混の綿を使ってでです。

 

側地の上に綿を敷き作り始めると???
エジプト混の綿とは感触が違います。そう、よく見ると
混綿ではなく純綿のエジプト綿100%の綿でした。

1962

 

エジプト綿はしなやかです。とてもしなやかですね。

 

1960

 

最後に角をの綴じを仕上げて

 

1961

 

いい感じに仕上がりました。ちょっと肌に掛けてみましたが
身体に吸い付くような感じがあります。これを僕は

 

『ピタッと感!』

 

と自分で勝手に言ってます。これ、重要な要素の1つです。
肌に沿わないとどうなるのか??隙間が出来ます。隙間ができると
どうなるのかと言いますと、そこから冷気が入り込みます。

 

ちょくちょく綿ふとんの仕立替で見かけるのですが婚礼布団で
ポリエステル綿をカンカンに詰めてあるものがあります。
膨らんで見栄えが良いのですがとても使えた代物ではありません。

 

羽毛ふとんなんかも分かりやすいですね。たくさん詰めれば
それだけ保温力が増すのか?そう単純ではありません。
詰め過ぎれば沿いが悪くなり、冷気が入り込んだり、寝返ったら
何処かへ行ってしまう・・・(アクリル毛布を使っているとよく滑ります)

 

1964

 

一般的にシングルロングサイズでは15~20マスくらいが一般的ですが
えびすやオリジナルは肌沿いを重視しますのでもっと細かく、生地などの素材
用途などを考えて変えて行きます。

 

冷気を入り込ませず、自身の身体の暖かさを逃がさない事を
掛ふとんの役割です。いくら、保温力の高い羽毛やウールなどの
素材で出来た寝具でも身体に沿わず、冷気が入り込めば寒いんです。

 

綿ふとんは保温力が低く思われがちですがそれは誤解で
新しく、肌沿いが良ければ暖かいですね(^^)ただ。放湿性が
弱いので干せずに湿気を溜め込んでいたり、ヘタって空気を
含めなくなってくると保温力が低下します。

掛ふとんは自然素材で『ピタッと感』ですよ!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

ミニチュアふとん

2017年1月14日 / えびすやにあるもの, 綿製品

小さいふとんを作って欲しいとのオーダーを頂き
作ってみました。普通、小さいと言えば赤ちゃんのふとん
なんかを思い浮かべますがそれよりもさらにさらに小さく・・・

 

1956

 

約50cmくらいのふとんです。
生まれたての赤ちゃんでもはみ出してしまいます(^^;
何を寝かせられるのかは聞いておりませんので解りませんが
興味ありますね。

 

大きいふとんを作るのと同じ作り方で作ってます。
細かいのでミシンが使いにくく思っていた以上に
時間がかかってしまいました。

 

もう少し、糸をがしなやかに垂れてくれるともう少しそれっぽくなる
とは思うんですけどね・・・(^^;普通の綴じ糸じゃなくもっと
細い糸でやった方が良さそうですね

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ:

ご遠方から有難うございます。

2017年1月12日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 綿製品

ふとん屋さんというのは地域密着型の商売ですので
観光業の様に遠方からいらっしゃるということはあまりないのですが
京都市内や大阪や兵庫の南部、金沢・・・。丹後の地が好きで通って
らっしゃる方が店の前を通る度に気になってて・・・。と仰りながら
と来て下さるお客様がちょこちょこいらっしゃいます。

 

今日もそんなお客様が南丹の方からお越しくださいました。
久美浜の湯元館さんにしょっちゅう通っていらっしゃるとか
とても嬉しく、有難いことです。(^^)

 
こうやって丹後の地を楽しみにして通って下さるという方が
1人でも2人でも多くなれば、そして丹後の魅力に触れて頂ければ
そんな事を思います。

 

と申しましても学生時代はそんな事は思っておりませんでした。
一度、丹後の外へ出たからそれに気付かせて貰えたのかもしれません。

 

昨日、側地を縫って、綿入れをして今日綴じました。
親父殿が何時、買ったのかは解りませんが倉庫に高級なエジプト綿が
沢山あります。エジプト綿100%ではなく細いエステル綿いくらか混ぜた
混綿タイプです。これを使って何か作れないかと思案してみました。

1954

1952

 

混綿でポリエステル綿の多いものは肌に沿いにくいのですが
流石、エジプト綿!沿いがよいです。通常、綿の掛ふとん3.4kg、3.8kgの
綿を入れたりするわけですがこれは約2.8kgと軽めで綴じを細かくして
フィット感を出しベッドの上でも使いやすくしてみました。エジプト綿は保温力の
ある綿で自分に掛けてみるとその保温力を感じます。

 

綿ふとん=冬場寒いと思われがちなのは・・・。それは湿気をたくさん
含んだ状態でその湿気が寝床に入った時にヒヤッとさせるんです。
布団乾燥機でシッカリと湿気を飛ばしてやれば綿本来の暖かさが出てきます。
(ヘタってたりしてると・・・。ですが)

 

1953

 

羽毛ふとん風に畳んでみました。(^^)
思った以上にいい感じにしあがりました!ベッドでどうしても綿ふとんを
と考えられている場合、特に力を発揮しそうです

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , , , ,

2017年の目標は?

2017年1月8日 / えびすやにあるもの, 日々の話, , 綿製品

今年、初の仕立て仕事です。年末に仕立て場の掃除が
出来なかったので窓を前回にして掃除機をかけての大掃除です。
ふとんを作っていますとそれなりに綿埃が出ますのでまめに
掃除が必要になってきます。

1943

 

生地を裁断して縫製して最後にアイロンでビシっと
縫い目の部分にアイロンをあてます。以前はP社のアイロンを
使っておりましたが今はティファールです。あのポットの
ティファールですね。P社のアイロンがダメな訳ではないんです。
業務用として見た時にティファールのスチームの利き方が
バッシバシ!と決まるのです( ̄ー ̄)ニヤリ

オススメのアイロンです!ひょっとして前に同じようなことを
書いたかもしれませんが(^^;

 

 

皆様、2017年の目標はもう立てられてますか?

先日、オーダー枕を作りに
来られたお客様に言われたのですが

 

『もっと宣伝した方がいいちゃう?』

 

そこはごもっともなのです(><)
折込広告はしませんし、ブログと店頭にポップを書いているくらいです。
つい、気が行くのがどうしたらこのふとんが良くなるのか?
もっと良いものないのかな?気が向いてしまうのです・・・。
売るのは多分、下手くそだと思います。(^^;

 

1944

 

これ、えびすやのオリジナルオーダー枕ですがより満足して貰える様にと
去年は二度のちょっとした改良を加えてみました。地味で細かいことをコツコツと
重ねていくのが性に合ってるようです(^^;

新年、折角いいアドバイスを頂いたのでも今年はそういう事も頭に入れて
頑張ってみたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

15 / 20« 先頭...510...14151617...20...最後 »
ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK