カテゴリー「枕」の記事

狭い田舎だからこそ?お陰様で

2018年4月26日 / えびすやにあるもの,

初めてお会いして仕事の話になってから
また、名刺交換させて頂くと
良い機会だと思われ、枕のご相談をされる方が
結構いらっしゃいます。

 

 

それも狭い田舎だからこそ?なのか
10年以上続けてるからなのか?

 

 

体型や頭の形を見て、症状や悩みなどを
お聞きするとだいたい、どこに原因が
あるのかが解る様になってきました。
また、何処を改善すれば良いのか
なんとなく分かります。と言うのも
大まかに分けられるパターンがあります。

 

 

枕と言いつつ、枕以外にも問題がある場合。

 

 

先日、枕のご相談を受けたお客様は
枕以外にも敷寝具にも問題があり、お使いの
マットレスはそのまま使用し、上に乗せる
敷寝具を合わせて上向き寝・横向き寝が
出来るように合わせている途中の過程です。

 

 

このように枕はだけではなく
敷寝具が身体と合っていないケースが
よくあります。

 

 

また、全く関係の無い場合。

 

 

『早朝に目が覚める…枕が合っていないからですか?』

 

 

 

この場合、お話をして行くうちに
就寝前の晩酌が原因で早朝に覚醒している事が
解りました。眠りのリズムがアルコールに
よって乱れていた訳です。まずは枕云々よりも
寝酒を辞める事を始めて頂きました。

 

 

眠りにくくなっている原因を探り
そこを改善すればスッと眠りが改善されます。
ただ、難しいのが何処に問題があるのかが
わからないからです。枕一つとっても
頭の形や体型は人それぞれですし、敷寝具の
状態によって合う高さなど簡単に変わります。
誰にでも合う枕など無いと考えていた
方が良いですし、無造作に買った枕が
合えばそれは凄くラッキーな事なのです。

 

 

それが世の中に枕が合わないと
訴える人がとても多い、一つの原因じゃ
ないかな?と思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

調整事例No.5『腰痛・肩こり・しびれ』

2018年4月6日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 寝具調整事例, 敷ふとん,

今回は頸椎を少し悪くされておられ、
腰もあまり良くない方の寝具調整を
させて頂きました。

 

 

お客様に今の現状をお聞きしていくと

 

 

ほぼ、横向き寝がメイン+うつ伏せ寝が多い
状態でした。状態としては良くないです。
現状の寝具での問題点は寝具がヘタっている
可能性が高く、上向き寝が難しく、枕に
関しては首に対しての支えきれておらず
首を委ね切れていない事が原因として考えられ
敷寝具と枕を両方、調整していきます。

 

えびすやでの枕づくりは特に計測機器は
使用しておりません。お客様に横向きに
立って頂き、それを頭に入れて感覚と
お客様の様子や反応、感じ方を確認しながら
少しずつ枕の中材を出し入れしながら調整します。

 

 

今回は
仕事柄シッカリとした体つきの男性で
お尻も出ています。枕同様に少しずつ
厚み・硬さ・素材などを変えていき
ピタッと来たのがこのヤクの毛の
敷パットの上に寝て頂いた時です。
お客様の顔がパッと変わります(^^)

 

(Wikipediaよりお借りしてます)

 

ヤクって耳にしない動物ですがウシ科の動物で
中国のチベット辺りに生息しております。
日本でも比較的古くからヤクの毛は使われており
槍や兜の装飾に用いられていました。寝具では
ないですね。

 

このヤクの毛はよくおススメさせて頂いている
らくだの毛以上です。ラクダの毛でも
相当、コシがありシッカリと身体を支えて
くれますが、それ以上です。身体浮くような
支持性があります。耐久性・保温性・吸湿発散も
ピカイチです。

 

支え感が出る事で今までの寝具でのヘタリによる
腰の沈み込み、首を支え切れていない枕から
シッカリと支える様に作ったオーダー枕に
替えて頂くことで上向き寝が随分楽になられた
様です。ただ、その時の調子などで痺れなどを
お感じになられることがありその場合の横向き寝
を考慮して枕も敷寝具も調整させて頂きました。

 

これで以前に比べて楽に身体を寝具に
委ねられるようになり、睡眠の質の向上に
繋がる事と思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

調整事例No.3『オーダー枕を再調整と敷寝具の問題』

2018年3月18日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例,

5~6年前に作らせて頂いた枕を再調整の
ご依頼です。

 

2~3年前から枕が合わなくなり
首に圧迫感があるとの事でした。

 

 

これはよくある事です。
時間とともに

 

 

『体型も寝具も変化する』

 

 

これ、気付いている様で
なかなか気が付かない事なのです。
20代の頃と40代とは体重も変わります。
身体を鍛えて筋肉質になる事もあります。
ふとんは時間とともに劣化していきます。

 

 

まずはベッドの上で持参して
頂いた枕を敷いて寝て貰います。

 

 

『????』

 

 

違和感を感じていらしたのです。
家で寝てる時は強い圧迫感を首に
感じたのがここで寝て貰うと家ほど
感じない…。

 

 

えびすやにあるベッドの上に敷いてある
マットレスは日々使ってる訳では
ありません。詳しくお話をお聞きして
いくと家で使っているベッドのマットレスが
かなりヘタっているとの事でした。
ヘタッてきたために高さが合わなくなり
首に圧迫をしている事が原因でした。

 

 

この圧迫感から逃れるために
横向き寝もかなり増えている様でもあり
首や肩に負担を掛けていることも
考えられます。

 

 

こういう場合は敷寝具を自分に合ったものに
買える事をおススメします。単に新しく
するのではなくあくまでも自分に合ったもの
という事が前提です。その上で枕を
合わせるのがベストです。

 

 

今回はお客様に合う敷寝具の状態で
枕を再調整し、現在の敷寝具の状態を
確認して頂く事と応急処置の方法を
お伝えし様子を見て頂くことにありました。
が…。新しくされた方が良いと思います。(^^;

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

調整事例No.2『肩こりの酷い女性の敷ふとん合わせ』

2018年3月15日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 敷ふとん,

肩こり、張り、突っ張りなどで
お悩みの方って結構多いのです。
こういう方に多いのは

 

『上向き寝が出来ていない』

 

横向き寝が多いです。えびすやでは
基本的には上向き寝を進めています。それは
上向き寝が一番身体に負担が掛からないからです。

 

上向き寝が出来ないという事は
寝具が自身の身体に合っていない
という事です。それはヘタっている
柔らかすぎる。硬すぎる…。
最近、硬い方が身体に良いと思って
おられる方が多いように感じますが
『自分に合う』という事が必要です。

 

 

 

身体に合わせた敷寝具でじっくりと
寝て頂きました。30分近くは横になって
頂いてたと思います。敷寝具が身体に
合ってるので

 

『全然、横を向こうとは思わない』

 

身体も楽だと仰っていました。
その後に枕を更に細かく調整していきました。
間違いなく眠りの質は改善されるはずです(^^)
横向き寝だけではなく今までのお使いの
枕も合っていない事も首の凝りや突っ張りの
原因でしたので体型・首・頭に合わせて
お作りさせて頂きました。

 

 

今回はラクダの毛で出来た敷パットで
調整しました。このラクダの毛が最も
優れてるのは耐久性です。もちろん製法も
ありますがとにかく長持ちします。
色々と寝具は扱っておりますが今まで
出会った中では断トツです。

もちろん、ラクダの毛は極寒、灼熱
寒暖の差が激しいモンゴルの砂漠で育った
ふたこぶらくだの毛ですから調湿機能、
保温力にも優れます。調湿機能に優れますので
素早く睡眠時に行われる発汗(湿気)を
吸収しますので寝床内がサラリとします。
この湿度内に残る湿気が寒さや蒸れの
原因になる不快感の元です。この敷ふとんは
優れモノですね!

 

追伸

 

 

 

 

肩こりの酷い方おススメです。
自分自身で凝りを解せます。
完全にほぐせるかどうかは解りませんが
自分でやってみて確かに改善されます(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

調整事例No.1『若い体つきの良い男性の敷寝具合わせ』

2018年3月11日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具のこと, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 敷ふとん,

まるっきりの製作ではありませんが
新しいカテゴリーをつくるのもなんだし…
と思い、制作事例に混ぜ込みました(^^;
一応、枕をオーダーでお作りしますので…

 

 

社会人一年目の体育会系の
体重70㎏半ば、長身でスリムな

若い好青年の敷寝具・枕合わせです。

 


まず最初に体型を把握させて頂き
敷寝具合わせをします。体型的には
合わせるのがそんなに難しい体型では
なくすんなりと調整出来ました。
その後、予算や寝室環境、体質などを
色々と相談させて頂いたうえで調整した
時の寝具と近い、硬さ、クッション性
のあるマニフレックスのメッシュウイングに
ウールの敷パットで合わせました。

それにアレルギーの気があるとの
事ですのでパシーマパットシーツ
おススメさせて頂きました。

 

ピタッと会いましたので上向き寝も
スムーズに寝返りもしやすくなりました。
この状態で枕を合わせるとカチッと
合いやすくなります。なぜなら

 

 

『敷ふとんが合っていないと枕も合いにくい』

 

 

敷ふとんが変われば枕の高さなんて
簡単に変わります。またキチッと上向き寝が
出来るように合わせても家の寝具で
上向き寝が出来なければこれも狂う原因。
オーダー枕を作ったのに持って帰ったら
全然合わない…というケースはこれが主な
原因です。敷ふとんを同時に合わせれば
枕はピタッと合います。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK