カテゴリー「寝具制作事例」の記事

制作事例No.23『復活!羽毛ふとん』

2017年7月26日 / えびすやにあるもの, 丹後の歴史, 寝具制作事例, 神社・歴史, 羽毛製品

丹後出身の方が丹後の神社の話の事でお二人訪ねて来られました。
丹後の神社の話相手が来てくれてとても楽しかったです。
郷土の歴史に興味が沸くのも生まれ育ったこの地が
好きだからこそなのかな?と思ったりします。ただ、
僕があまり詳しくないのが申し訳ないのですが(^^;

 

(ウィキペディアより)

 

今日、その方に教えて貰った事なのですが
丹後のお殿様だった京極高知の兄、京極高次の正室は
浅井初(常高院)と言って織田信長の妹、お市の娘だったんですね。
知りませんでした。勉強になりました。

 

 

さて、先日に目利きをさせて頂いた羽毛
仕上がってきました!なかなか良い感じです。

 

軽量の100番サテンの生地を使っております。
元々の羽毛ふとんは1㎏ありましたが生地を軽量のものに
変えましたので充填量も少し控え目にしています。
軽くて、従来よりもフィット感が上がるように
マス目に一工夫加えています。

 

そして、新毛の充填量も減ってますので見積もりよりも
少しお安く仕上がりました。

 

 

同じ羽毛を使ったとして生地が軽いと重いとでは
中身の充填量を調整する必要があります。例えば重い側地に
パワーのない羽毛を入れると羽毛ふとんがペタンとなります。
軽い側地にパワーのある羽毛を入れすぎるとパンパンに
はってしまい。身体に沿わなくなってしまいます。生地と
縫製とどんな羽毛をどれだけ充填するかのバランスは重要です。

 

お預かりしたこの羽毛ふとんはピリングが
見られましたがいい感じに嵩が戻り良くなりました。
お預かりした時期もよいくらいの時期で
先延ばしにすればする程、劣化が進みます。

 

軽くて身体にフィットし暖かくお使い頂ける
羽毛ふとんに生まれまわる事が出来ました。(^^)
使いだして10年近く使いだし以前のように膨らみ
がなくなってきてるのが気になられたら
お気軽にご相談ください。診断させて頂きます。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.22『染まりました』

2017年7月11日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

あっつい日が続きます(´・ω・`)
昨晩なんかなかなか眠りにくい夜だったのでは
ないでしょうか?まずは帰ったら寝室の空気を
入れ替え室内の気温を下げましょう。それから
エアコンを使った方が効果的です。

 

 

そして、寝具も工夫してみましょう!
夏場は麻がおススメです。エアコンを使わなくても
良い日が一日でも増えればいいじゃないですか。
麻は肌に纏わりつきにくく、ヒンヤリ感があり
汗を素早く吸収し蒸れさせない特徴があります。
また、エアコンと麻を併用した場合、エアコンの冷気を
麻が吸収しますのでさらにヒンヤリ感が出ます。

 

 

 

 

麻100%(ラミー)のオリジナル製シーツを
柿渋染めしてみました。僕は染が上手では
ありません。柿渋の効果を求めての事なので
ムラやシミはあります。(^^;

 

質感はかなりシッカリ目でシャキッとしてます。
ソフトな感じの方が良い方は染のない方が良いですね。

僕は柔らかいよりも夏はシャキッとしてる方が
涼しくて好きです。

 

 

作業場は二階ですので日中は暑くて暑くて(^^;
午前中は捗るのですが午後からは…。

 

みなさん、暑さに負けずにがんばりましょう!

 

  

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

制作事例No.21『シッカリした昼寝・ごろ寝ふとん』

2017年7月5日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

毎日、ムシムシとした日が続きます。
夕方くらいになるとようやくちょっと
気温も落ち着くといった感じでしょうか?

 

 

空は曇天、ひょっとしたらこれから
一雨あるのかも?最近、夕立が多い様な気がしませんか?

 

さて

 

市販品で買われたごろ寝ふとんが
頼りなく直ぐにペタペタになってしまったそうで
シッカリとしたごろ寝ふとんが欲しいとの
ご要望で作らせて頂きました。

 

 

ポリエステル綿のものは
見た目フカフカですが経たるのも早いです。
インド綿をシッカリ目に入れて寝心地重視の
作りです。一つ心配な事があります。

 

寝すぎてしまう事。

 

恐らく、今までお使いのものに
比べたらかなり寝心地が良くなってるはずです!

 

昼寝をし過ぎると夜眠れなくなってしまいます。
昼寝をするなら午後2時くらいまでに20分程度の
深い眠りに入ってしまうまでの浅い眠りに留めて
おくこと。仮眠前にカフェインを摂取すると良いと
言われるのはカフェインの効き目が現われるのが
20分くらい。深い眠りに入らない様にストッパーの
役目を果たしてくれます。

 

寝すぎは夜眠れない様になるだけでなく
起きた時の怠惰感や作業効率の低下などを招きます。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

制作事例No.20『仕立て直し組ふとん』

2017年7月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品, 麻パット・ケット

今日はまぁ、なんて暑い日なのでしょう?
少し気温は下がりましたがお昼頃は京丹後市の気温

 

33度

 

そりゃ熱いはずです。朝からいくら水を
飲んでるのかわかりません(^^;

 

 

作業場は二階ですのでムンムンムシムシです。
先代の親父殿はあまり文句やいらん事を言わない人で
黙々と仕事をするタイプの商売人と言うよりも
職人肌の人でした。ランニングにジャージを履いて
いつもココでひたすらふとんを作っていて
学校から帰ってくるといつもよく、ここで仕事してました。

 

その息子である僕はと言うと…。
心のどこかで『作業場にエアコン付けても良いよねぇ?』と
甘ったれた事思ってます。(^^;親父殿にこんなことを
言うと一蹴されてしまいそうです。

 

噴き出すような汗をかきながら先程仕立て上げたのが

 

 

シングルサイズの組ふとんの仕立て直しです。
今回はお預かりした分が掛けふとん二枚でしたので
綿がだいぶ足りませんので敷ふとんの方は打ち直し綿
メインにし掛けふとんを新綿メインでお仕立てしております。
元々、お預かりした掛けふとんがズシッとした感じが
ありましたので3㎏でのお仕立てです。

 

 

番外編。
本麻敷パットベビーサイズです。先日、出来上がった
えびすやオリジナル麻パットのベビーサイズです。
と言いましてもたまたま一枚出来てしまったものなので
オーダーを頂いても作れませんが…。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

制作事例No.19『シンプルな赤ちゃんのふとん』

2017年6月24日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 麻パット・ケット

今回も赤ちゃんのおふとんです。
最近の若い方達はシンプルなものを好まれる方が
多いような気がします。僕自身も柄があるよりも
無地の方が好きです。えびすやのオリジナル製品は
ほぼ100%生成り生地を使用してます。

 

掛けふとん、夏に向けての肌掛けふとん、
しっかりとした敷ふとんの三点です。

2089

 

インド綿100%の綿でシッカリ目に仕立ててます。
市販品はほぼポリエステル綿、ポリエステルの硬綿
ウレタンなどが使われていますが職人さんが作る
昔ながらのふとんは綿わたを使います。

 

綿を縦横縦横と積層にし中央部がこんもりとした
かまぼこ型に仕立てていきます。これは化学素材
で出来た寝具とは異なる寝心地、吸湿発散の良さが
あります。赤ちゃんは眠る事が仕事ですから
汗もあの小さな体でじゃんじゃんかきます。
汗を吸収出来ない化学素材では赤ちゃんは
寝辛いのです。ふとんに寝かそうとすると泣き出す
原因にもなっています。

 

先日、久しぶりにいつも協力して頂いている
工場の方へ麻綿と麻生地を持って伺ってきました。
今までより、麻の敷パットをオリジナルで作って
ましたが気になっていた部分を改善するために
今回は今までとは作り方を変更します。さてどんな
仕上がりになるのか?楽しみです(^^)

 

2088

 

えびすやの扱う麻パットは出来るだけ麻綿の
量を増やしたいと考えてます。最近の傾向では
麻の価格が上昇していることもあり、麻綿の
量は少なくなる傾向にありますが中綿の量は
吸湿力に影響しますのでそれなりに綿の量は
必要だと思います。シングルサイズで1.0㎏で
仕上げる予定にしています。

 

夏は『麻』です。背中がヒンヤリとし
湿気を素早く吸収しく素早く放湿する。
それが麻の良さです。夏向きの素材ですね。

 

今まで、エアコンを使っていた夜が
使わずに済む日が増えたり、
温度設定を今までよりも高めにしても
心地よく眠れます。

 

出来ればエアコンは使わない方が良い。
そんな風にお感じになりませんか?
我慢して熱気むんむんの部屋に眠ることは
問題ですが電気代しかり、必要以上に
身体に冷やさない様に手助けしてくれるのが麻です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK