カテゴリー「寝具制作事例」の記事

制作事例No.6『おしあわせに!』

2017年2月18日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 羽毛製品

新たな生活をスタートさせる新婚さんの為にお作りさせて頂きました。
敷きパットはインド綿100%2層式のシッカリ目タイプ。掛けはえびすや
オリジナルの羽毛ふとんです。

 

カバーが掛かってるので見えませんがキルトはかなり
細かめにしてあります。フィット感重視です。ダブルサイズは
価格的にはパフォーマンスが良いのが利点ですが
敷き寝具の一人あたりのスペースが狭くなることと
掛ふとんは二人の間に隙間が出来やすく、この時期
冷気がはいりこみやすくなります・冷気が入りやすく
なってしまう点は他のモノでカバーできるようにご提案を
させて頂いております。

 

2018

 

カバーもえびすやオリジナル仕様で縫製もお願いして
二人で寝る事に対して工夫を加えて作ってもらっております。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

制作事例No5『ベッドサイズに合わせる』

2017年2月6日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん

ベッドを購入をお考えになられているお客様からの
オーダーです。通常のシングルよりも少し幅の狭いサイズで
それに合わせて幅を短くしました。

 

2003

 

ウール100%でヘタりにくい様にウールを先にフェルト化させたものを
積層することでヘタりにくくクッション性が高まります。さらに工夫を加えて
より耐久性を高めております。生地は綿100%の通気性の良いオックスフォードで
お仕立をしております。

 

えびすやの考えとしては出来る限り、自然素材の寝具を使い
出来るだけ使い心地がよく、長持ちするものをオススメしたいと考えております。
ウールの特徴は保温性、吸湿発散に優れる素材です。

 

PS 自分ではオーダー品を撮影したつもりがひょっとしたら定番のシングルサイズかも?
なんて思えてきました(^^;はははは

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

制作事例No.4『レトロ感漂う生地』

2017年1月30日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

今日は1日中雨降りでした。昨日、綿入れを済ませた
綿の敷ふとんを綴じました。

 

1991

 

今風のデザインではないですね(^^;
いつ頃の生地かは解りませんが少し古めじゃないんでしょうか。

 

お預かりした敷ふとんを綿を打ち直し、仕立直しをさせて頂きました。
中綿は混綿でした。混綿は嵩がよく出ますのでその分、綿を少なめに
して仕立てることがよくあります。お預かりした敷ふとんの綿は5kg
ありませんでしたので打ち直し綿+新綿で6.0kgで仕立ててあります。

 

膨らみがあっても充填量が少ないと底付きをしてしまい眠りにくさの原因となります。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

制作事例NO.3『ベッド仕立てと和晒ガーゼ』

2017年1月29日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具制作事例, 羽毛製品

ベッドでご利用、そしてあまり嵩張らないものとの
ご要望がありご用意させていただいたオリジナル羽毛ふとんです。

 

1990

 

ベッド用に細かなキルトが施してあります。
ベッドと床や畳の上で眠る大きな違いは掛ふとんの垂れです。
ベッドで寝ると下へ引っ張られる分、畳や床で眠るときよりも
重みを感じますのでそれを緩和するようにキルトを施してます。

 

嵩張らないものをとお考えになられたのは恐らく
以前、使っていた羽毛ふとんが膨らみすぎて身体に沿わず
隙間が出来た事が原因だと考えられます。えびすやの
オリジナル羽毛ふとんはフィット感重視で身体にピタッと
するよう心がけ作っております。

 

中身の羽毛は良質な中国吉林省産のホワイトグースです。
価格が手頃であり、品質が優れているので定番羽毛に
加えています。えびすやは産地云々よりも羽毛の品質をみて
扱っています。原産地証明があり、国際検査機関での検査済み
の安心できる羽毛です。

 

カバーは和晒の2重ガーゼで作った掛けふとんカバーです。
冬場はブロードの生地は当たりがヒンヤリとしますが二重ガーゼは
あたりが柔らかく空気を含むのでヒンヤリ感がありません。

 

晒とは染色工程前の不純物を取り除く作業を指し、精錬とも言います。
この和晒しは今、一般的に行われている工程とは異なり
丸々2日、3日と釜に入れゆっくりと繊維にストレスを掛けずに綺麗に
していきますので通常のガーゼに比べて吸水性がよく強度が強いのが特徴です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

制作事例No.2『インド綿100%仕立て直し』

2017年1月26日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

インド綿100%の敷ふとんをお預かりし仕立て直しました。
若干、薄めの敷ふとんでしたのでお預かりのインド綿に少しだけ
太エステルを混ぜ打綿しております。不足分はインド綿ベースの
オリジナルの新綿を足して6.0kgお仕立してです。

 

1983

 

生地はうちの在庫の中では結構、良いものを選んで頂きました。
綿を綴じている時、仕立て場に差し込む光で綺麗な艶が出るような
感じで美しい生地でした。

当店では出来るだけ良い状態に仕立て直しをしお返しをしたいと
思っていますので打ち直し綿100%で仕立てずに綿の質や状態を見ながら
新しい綿を足してお仕立しております。また、状態が悪い時は
新調されることもオススメする場合もあります。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ:

14 / 15« 先頭...510...12131415
ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK