カテゴリー「寝具制作事例」の記事

制作事例No.21『シッカリした昼寝・ごろ寝ふとん』

2017年7月5日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

毎日、ムシムシとした日が続きます。
夕方くらいになるとようやくちょっと
気温も落ち着くといった感じでしょうか?

 

 

空は曇天、ひょっとしたらこれから
一雨あるのかも?最近、夕立が多い様な気がしませんか?

 

さて

 

市販品で買われたごろ寝ふとんが
頼りなく直ぐにペタペタになってしまったそうで
シッカリとしたごろ寝ふとんが欲しいとの
ご要望で作らせて頂きました。

 

 

ポリエステル綿のものは
見た目フカフカですが経たるのも早いです。
インド綿をシッカリ目に入れて寝心地重視の
作りです。一つ心配な事があります。

 

寝すぎてしまう事。

 

恐らく、今までお使いのものに
比べたらかなり寝心地が良くなってるはずです!

 

昼寝をし過ぎると夜眠れなくなってしまいます。
昼寝をするなら午後2時くらいまでに20分程度の
深い眠りに入ってしまうまでの浅い眠りに留めて
おくこと。仮眠前にカフェインを摂取すると良いと
言われるのはカフェインの効き目が現われるのが
20分くらい。深い眠りに入らない様にストッパーの
役目を果たしてくれます。

 

寝すぎは夜眠れない様になるだけでなく
起きた時の怠惰感や作業効率の低下などを招きます。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

制作事例No.20『仕立て直し組ふとん』

2017年7月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品, 麻パット・ケット

今日はまぁ、なんて暑い日なのでしょう?
少し気温は下がりましたがお昼頃は京丹後市の気温

 

33度

 

そりゃ熱いはずです。朝からいくら水を
飲んでるのかわかりません(^^;

 

 

作業場は二階ですのでムンムンムシムシです。
先代の親父殿はあまり文句やいらん事を言わない人で
黙々と仕事をするタイプの商売人と言うよりも
職人肌の人でした。ランニングにジャージを履いて
いつもココでひたすらふとんを作っていて
学校から帰ってくるといつもよく、ここで仕事してました。

 

その息子である僕はと言うと…。
心のどこかで『作業場にエアコン付けても良いよねぇ?』と
甘ったれた事思ってます。(^^;親父殿にこんなことを
言うと一蹴されてしまいそうです。

 

噴き出すような汗をかきながら先程仕立て上げたのが

 

 

シングルサイズの組ふとんの仕立て直しです。
今回はお預かりした分が掛けふとん二枚でしたので
綿がだいぶ足りませんので敷ふとんの方は打ち直し綿
メインにし掛けふとんを新綿メインでお仕立てしております。
元々、お預かりした掛けふとんがズシッとした感じが
ありましたので3㎏でのお仕立てです。

 

 

番外編。
本麻敷パットベビーサイズです。先日、出来上がった
えびすやオリジナル麻パットのベビーサイズです。
と言いましてもたまたま一枚出来てしまったものなので
オーダーを頂いても作れませんが…。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

制作事例No.19『シンプルな赤ちゃんのふとん』

2017年6月24日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 麻パット・ケット

今回も赤ちゃんのおふとんです。
最近の若い方達はシンプルなものを好まれる方が
多いような気がします。僕自身も柄があるよりも
無地の方が好きです。えびすやのオリジナル製品は
ほぼ100%生成り生地を使用してます。

 

掛けふとん、夏に向けての肌掛けふとん、
しっかりとした敷ふとんの三点です。

2089

 

インド綿100%の綿でシッカリ目に仕立ててます。
市販品はほぼポリエステル綿、ポリエステルの硬綿
ウレタンなどが使われていますが職人さんが作る
昔ながらのふとんは綿わたを使います。

 

綿を縦横縦横と積層にし中央部がこんもりとした
かまぼこ型に仕立てていきます。これは化学素材
で出来た寝具とは異なる寝心地、吸湿発散の良さが
あります。赤ちゃんは眠る事が仕事ですから
汗もあの小さな体でじゃんじゃんかきます。
汗を吸収出来ない化学素材では赤ちゃんは
寝辛いのです。ふとんに寝かそうとすると泣き出す
原因にもなっています。

 

先日、久しぶりにいつも協力して頂いている
工場の方へ麻綿と麻生地を持って伺ってきました。
今までより、麻の敷パットをオリジナルで作って
ましたが気になっていた部分を改善するために
今回は今までとは作り方を変更します。さてどんな
仕上がりになるのか?楽しみです(^^)

 

2088

 

えびすやの扱う麻パットは出来るだけ麻綿の
量を増やしたいと考えてます。最近の傾向では
麻の価格が上昇していることもあり、麻綿の
量は少なくなる傾向にありますが中綿の量は
吸湿力に影響しますのでそれなりに綿の量は
必要だと思います。シングルサイズで1.0㎏で
仕上げる予定にしています。

 

夏は『麻』です。背中がヒンヤリとし
湿気を素早く吸収しく素早く放湿する。
それが麻の良さです。夏向きの素材ですね。

 

今まで、エアコンを使っていた夜が
使わずに済む日が増えたり、
温度設定を今までよりも高めにしても
心地よく眠れます。

 

出来ればエアコンは使わない方が良い。
そんな風にお感じになりませんか?
我慢して熱気むんむんの部屋に眠ることは
問題ですが電気代しかり、必要以上に
身体に冷やさない様に手助けしてくれるのが麻です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , , , ,

制作事例No.18『モッチリ自然素材敷ふとん』

2017年6月10日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

2085

 

えびすやでは手仕事の綿ふとんだけにこだわって
いるわけではなくお客様のご要望や問題を解決する
最善の方法を一緒に考え、おススメしています。

これはインド綿100%の敷ふとんというよりも
厚手の敷パットですね。けっこう厚手です。
いろんな工夫と改良を加えて耐久性を持たせています。
寝心地はフワッとと言うよりもモチッとした
しっかり感があり弾力もあります。

 

今、お使いのマットレスを使う事を前提に
お客様ご自身の体型に合うこのえびすやオリジナルの
厚手の敷パットをお作りさせて頂きました。

 

お客様のお話やご相談を受けておりますと
マットレスの上に薄い敷パット一枚、シーツ一枚で
寝ておられる方がいらっしゃいますがウレタン系ですと
蒸れますし、スプリングのマットレスですと
冬場は寒くなります。硬さや素材などを考慮して
それに合うように敷パット・敷ふとんを
重ねられることをお勧めします。

 

2086

 

今日、加工用に発注していました麻生地が
入荷しました。寝具に使われるラミー(苧麻)という
品種です。シャリ感が強く、肌に密着しにくいのが特徴。
麻は吸湿しても直ぐに発散するため雑菌が繁殖しにくい
そして、夏に心地よさを感じるヒンヤリ感。
夏に麻素材の寝具や衣服を身に着けることは
とても理にかなっているのです。

 

さてどんな寝具が出来るのでしょうか!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

制作事例No.17『動物たちと一緒に寝ましょう!』

2017年6月9日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

可愛い動物柄の生地でベビーベッドサイズの
掛けふとん・敷きふとんを作らせて頂きました。
敷きはインド綿100%、掛けはしなやかなメキシコ綿100%です。
ベビーコーナーで売られている中綿がポリエステル100%
のものとは全然別物のふとんです。

 

2083

 

よく、赤ちゃんのふとんは硬い方が良いと
言われたりしますが昔の赤ちゃんのふとんは
綿で出来ていました。だからと言ってその世代の
身体が原因で身体が曲がっているわけではありません。

 

むしろ、首も座らず骨格も未発達の赤ちゃんに
カチカチの寝具が良いのか?そして汗を吸収しない
化学繊維の寝具で良いのか?赤ちゃんは汗っかき
です。汗が吸収されないと蒸れて背中は不快な
状態にその時に喋れない赤ちゃんの唯一の訴える
手段が

 

『泣く!』

 

汗が吸収されない寝具は赤ちゃんは寝る事が
出来ないんです。通気性、保温性、吸湿性が
適度に必要なのですが自然素材でないとこれが
難しい…。

 

折角、買ったふとんで赤ちゃんが寝てくれない。
そんなご相談を受けることもあります。

 

2084

 

この人形は生まれたての赤ちゃんの平均的な大きさと
重さで作られています。インド綿100%でしっかり目に
綿を入れて作ってますのでフワフワと柔らかい訳では
なく適度な硬さがあり、使っているうちに段々と綿が
締り赤ちゃんの成長とともにシッカリとしてきます。

 

えびすやでは手作りタイプとキルティングタイプの
2種類のベビーふとんがありますがどちらも自然素材100%
先程、書いたような事を考えながら作られています。

 

赤ちゃんには是非、自然素材の寝具を!(大人もですが)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK