カテゴリー「ベッド・マットレス」の記事

鍵は身体の裏

2015年8月20日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, ベッド・マットレス

常々、お客様と接していて思うことがあります。

『眠りの決め手は裏』

裏というのは背中と言う意味でもあり、後頭部から首のライン、
肩甲骨、背中、腰と全面を指しております。ココが快適であれば
間違いなく、心地良い上向き寝が出来ます。

固有名詞はあげませんが一般的にとてもよく売れている人気寝具があります。
人気の反面、合わない人がたくさんいるのも事実です。げんに
そういったご相談はよく受けています。この寝具の良いか悪いかは
置いておきます。

『人それぞれ身体は違う』

のに同じ寝具で眠ることに無理があるわけです。若しくは
合ってない状態で眠ると寝心地が悪くなってしまいます。ここ凄く重要な
ところで合う寝具というのは一人一人違います。枕とて同じです。
頭や首の形は千差万別ですから。

今度は誰もが共通すること。

『毎晩、コップ一杯以上の汗をかく』

量の少ない多いの差こそあれ、これは必ず発汗します。
それは眠りのメカニズム上誰もが汗をかきますのでこの汗を
うまく吸収させ寝床内をサラリとさせる必要があります。
これが寝床内に残留することで蒸れであり、冬の寒さに繋がります。
汗をシッカリと吸収する敷寝具は必ず必要です。

先日、ご来店いただいたお客様におすすめした組み合わせ。

国産無垢材のひのきのすのこベッド (丹後は湿度が高いのですのこで吸湿性の高い素材がオススメ)
◯えびすやオリジナルもっちりマットレス(身体の凹凸をシッカリサポートします。中芯をウールで挟み吸湿性を高めています)
らくだの敷パット(保温性・吸湿性に優れ、耐久性はピカ一です!)
パシーマパットシーツ(中綿に脱脂綿を使用しているので吸湿性抜群。洗えば洗う程気持ちよくなります)

一律に皆さんに同じものをおすすめしている訳ではありません。
まずは身体に合うかどうかが大事ですね。当然、一番、身体に合っているものを
オススメしますが使用環境や予算もあります。?

自分の体にあった敷寝具と枕で寝てみてください。これ、ホントに気持ちいいですから(*´艸`*)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

靴のその後

2015年8月3日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, ベッド・マットレス

これが魔法の粉に漬け込む前の子供の靴

漬け込めばかなり綺麗に汚れが落ちました。
ゴムの部分は綺麗に落ち切れませんでしたがよしとしてやって下さい(^^;
さすが!酸素系漂白剤です。漬け込むだけでも実力を発揮します。

先日、入荷した『ひのきのすのこベッド』これ!ええです(^^)
価格がリーズナブルなのですが材料を使ってますし、 作りも
しっかりしています。すのこの板厚も2cmあります。節は殆どなく
見た目が美しいので惚れ惚れします(*^^*)集成材や積層材は
使っていません。全て無垢材です。接着剤は使用していないという事です。

この檜は東濃(岐阜県美濃地方東部)産のひのきです。
ひのきの生育域の北限だそうだ。冬は寒く、厳しい地域で
土地も痩せている為、生育に時間が掛かります。その為、
年輪幅が狭く、強度があります。

特徴は節が少なく、年輪幅が狭い、ピンク色がかかっている
香りが高いのが特徴です。見た目もとても美しいですね。

かつてこの産地はは尾張藩の御料林。今は伊勢の外宮の式年遷宮の用材として
この地域の檜が用いられています。それだけ品質が高いという事です。
同品質のものが使われているわけではないと思いますが伊勢の外宮と同じ
盛りで育ったかと思うとこのベッドの上で眠ると心が健やかになりそうですね(^^)

ひのきはベッドの素材に向いています。

◯リラックス効果が有り、自律神経を安定させる
◯抗菌作用がある消臭効果やカビなどを抑える。
◯防虫効果がある。(ダニにも効果があるという実験結果が出ています)
◯水に強く、調湿作用がある。

この作用、ベッド向きそのものの素材です!
匂いや汗、カビ、丹後の湿度の高い土地柄を考慮すると丹後に向く
ベッドと言っても過言じゃないと思います。

ひのき!いいですね~!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

檜の香りが店の中を漂う

2015年7月27日 / えびすやにあるもの, お知らせ, ベッド・マットレス

昨日、店内に設置しているベッドの入れ替え作業をしました。
メーカーさんから届いた荷を解くと・・・。

『新築の和風建築の匂い』?

がします。これは仏間の匂いですね! 檜のフィトンチッドの
香りでしょうか?物凄いええにおいなんですよ(*´艸`*)

超シンプルな作りです。ヘッドボードもフットボードもありません。
頑丈なすのこに足がついているだけです。必要最低限な機能です。

ベッドには合板集成材や無垢集成材が使われていますが
これは無垢のまんまで貼り合わせはしていません。?
節も殆どなく、とても綺麗です。

スノコ部分の檜の板厚は2cmで頑丈です。
実際に組んでみてマットレスと敷ふとんを重ねて
寝転んでみましたがびくともしません!頑丈です。

組み立ても付属の六角レンチでボルトを数ヶ所
締めるだけで10分もあれば組み立てが終わります。
材料は伊勢神宮の社殿の材料にされる産地のモノを
使った良質なものです。

作りは必要最低限にし、価格は抑えているので
価格は結構安いです。税込みで5万円ちょっとです( ̄ー ̄)ニヤリ
国産で集成材や間伐材ではない檜を使って
この価格はなかなかですね。作りもしっかりしてますし!?

あ~それにしても匂いがいいです!?

檜の効果は・・・

①鎮静効果でリラックス
②防虫・抗菌・防カビ効果?
③防ダニ効果

③は知りませんでしたが。ダニの増加を抑制する効果があるとの
実験結果が出ているそうです。檜の木にはあまり鳥が寄り付かないそうです。
餌となる虫がいないからだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

敷寝具が基本

2015年7月8日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス

先日、背中が基本と言う記事を書きました。
その時の話は敷寝具の吸湿発散のお話でした。これはこれで
とても重要な事です。そしてもう一つ、敷寝具で大事になるのが

『適切な寝姿勢を維持する事 』

これは自分の使ってる敷寝具がヘタっていたり自信の身体に合っていなければ
横向き寝をしたりうつぶせ寝・・・腕が痺れる、肩が痛い、腰が痛い、ダルい・・・。
そう言った事が起こります。基本、適切な寝姿勢というのは上向き寝です。?
敷寝具はとても重要なものなのです。

今回、細身の女性をイメージしてオリジナルでマットを作ってみました。

まぁ、いい感じです(^^)まぁと言うのは僕にとっての話です。
僕には正直、物足らなさを感じるマットレスです。そりゃそうです。
僕の体型を意識して作っていませんので・・・。これを細身の
母が使うとなかなかいい感じになるわけです。

ということは・・・。

『万人にピタッと合うマットレスは無い』

ということです。太った人もいれば、痩せた人、体型もあります。
そして、組み合わせ方も影響します。

もう少し、思うところ、改善点を感じましたので更に改良を
加えていきたいと思っております。ちなみに画像の寝具は
マットレス・敷パット・シーツ・枕ともにえびすやオリジナルです。

オリジナルだから良いと言う訳ではありませんが
使う人の眠りのことを考えて作っております。(^^)
良い寝具というのは眠りの事(発汗や寝返りなどの生理現象)を考え、
身体に馴染む自然素材、そして自分自身の身体に合った寝具だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

朝起きたら、ふとんがベッチョリ

2015年2月16日 / ベッド・マットレス, 寝具のこと

になってしまう…。とご相談を頂くことが
この時期多くなってきます。1番多く、結露しやすいのが

『フローリングに直敷です』

羊毛混やポリエステルのふとんやウレタンのマットレスを
1枚直敷で使っているとふとんそのものには殆ど吸湿性が無く
吸湿されない汗が床からの冷気で冷やされ床には汗の逃げ場が
ありませんので結露を起こし、ベチャッとなります。
また、北向きの1回、日当たりが悪いなどの寝室の条件も
左右してくるでしょう。

直敷を避ける為にすのこなんかを敷くのも1つの方法です。
手軽にするならこんなのが収納も楽ちんだと思います。

ただし、すのこといえども敷きっぱなしにしていますと
すのことふとんの接地面の湿気は逃げてくれませんので
放っておくとシマウマの模様の敷き布団になってしまいます(^^;



これはすのこよりも敷寝具との接地面を減らし湿気の
逃げ場を作ってあります。素材も桐ですので吸湿性に優れるベッドです。
ちなみに耐荷重は200kgと頑丈です。とても良く出来てます。

マットレスも出来るだけ湿気が逃げるような構造のモノが
オススメですね。ウレタン系の素材は結露しやすいです。

殆どが空気で出来ており湿気が逃げやすく適度なクッション構造に
なっていますし、万が一、汚してもシャワーで水洗いできます。

吸湿性が高く、ふとんがサラッとするもの。
これは今、嫁さんが敷きっぱなしで使ってますが湿気に強いです

汗の約70%は敷寝具へと向かっていきます。汗をどの様に
逃すかということがポイントになります。先程、ご紹介させて
頂いたようにまずは汗を逃がす様な構造のベッドやマットを敷く事。

そして、自然素材の寝具を使うことです。コレ案外と見落としがちです。
お客様の話を聞いていて思うのは、ウレタンや化繊などの石油系
素材の敷き寝具を使っていらっしゃる方が多いと言うのを感じます。
吸湿性が殆どないので繊維が湿気を吸収しません。
自然素材の寝具を使う事をオススメします。特に動物系の素材は
吸湿だけではなく放湿にも優れます。

そして、ふとん乾燥機はかなり有効です!冬場は天日に干す事が
出来ませんのでふとん乾燥機で乾燥させると篭っていた水分が飛ぶので
ふとんのヒンヤリ感もなくなります。その時の つかいかたのコツ
参考にしてみてください。ふとん乾燥機を使ってるのに結露する…。
という場合があります。

1番、湿気るのは床と一番下の寝具(マットレス・敷き布団)との
接地面です。だらしなく見えますがこんな感じで接地面を空気に
晒しておくだけでもそれなりに湿気は抜けます。汗をかく上半身の
部分を半返しにしてみて下さい。

自分でも書いてて何が言いたいのか纏まらなくなって
何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが(^^;
湿気はカビや結露など衛生的な話だけではなく冬の寝床の寒さにも
大きく影響します。冬場の湿気と上手く付き合って下さい。
丹後は冬場でも湿度が高いですから注意です!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK