カテゴリー「ナチュラル石けん」の記事

結局いつものパターン

2016年6月26日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, 日々の話

お客様からのお預かりものです。これkらの時期活躍する

 

1590

 

側地は近江ちぢみ、中綿は麻綿100%の本麻敷パットです。
味噌は麻綿が2㎏以上入ってると言うこと。麻のひんやり感は
当然として麻綿の量が多いので吸湿力が強いのです。これは
使っていて感じるのですが麻綿の量に比例するかと思います。

 

この麻パットをお洗濯の依頼を受け洗わなくちゃならないのですが
今の時期、預かるということは当然、特急であります!何時
暑くなりだすか解りません。で今朝ほど、大きなタライを出し
洗濯を始めると・・・。キャッキャとはしゃぐKIDSが・・・。

 

1658

 

やらせろ!と言わんばかりに手伝ってくれるのは有り難いのですが・・・。
写真には撮ってませんが結局いつものパターン・・・。

 

水の掛け合いで喧嘩になってずぶ濡れ(><)

 

最初から想像は付いてたのですが(^^;でもご安心下さい。
僕がシャボン玉石鹸でキッチリと綺麗に手洗いいたしましたので!

 

僕が昔、お勤めをしていた頃、お客様に買っていただくことが
いの一番。それが終わると買って頂いたら次のお客様に販売する事で頭が一杯。
売らなきゃ、上司や社長に突き上げられます。そんな追いかけられるような仕事を
していたと思います。

 

しかし、お客様にとっては買った日からがスタートなのです。
ホントに大事なのはスタートしてからだと思います。ですから使ってどうなのかが
非常に重要なのです。そう思うとどんなものをどんな風に説明をして
オススメするかはとても大事ですし、使ってからのメンテナンスなども
重要になってきます。

 

お客様からお預かりしたこの麻パットを洗濯をさせて頂いてるのは
そういうところにも理由があります。ご依頼を頂ければ可能な限り自身で
洗濯をしますし、僕が出来ないものでも出来るだけ丁寧にキッチリと
洗ってくれる外注先さんにお願いをしています。

 

 

もし、モノにも気持ちがあるのであれば持ち主に心地よく使ってもらいたい
愛着を持って欲しい。そんな願望があるんじゃないかと思います。

 

1660

 

今日はお天気が良かったのでほぼ乾きました(^^)
近いうちにご返却が出来るかと思います。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんを洗ってみるということ

2016年6月20日 / ナチュラル石けん, 羽毛製品

『猫がふとんにおしっこをしてしまったんです・・・。』

 

とのご連絡を頂き、急ぎで洗濯をすることに小雨くらいなら
そんなものは決行です!

 

 

1646

 

これは羽毛ふとんですが自分で洗ってもOKな側生地を使った製品です。
一般的に洗いを重ねていくと羽毛吹き出しを防止する目詰め加工が
緩んできて徐々に吹き出すようになります。そして基本は手洗いをします。
自宅の洗濯機やコインランドリーで洗われる方もいらっしゃいますが
僕は出来るだけ負荷を掛けないように脱水以外は手洗いをします。

 

その時に日頃、気になっていた事をお客様にお尋ねしました

 

 

『ペットは自然素材を好むんですか?』

 

 

ペットはポリエステルやアクリルなどの石油系のものよりも
自然素材のモノを好んでその上に乗ったりするというのをよく
耳にしていたのです。そのお客様もやはり同じことを仰られて
いました。そのお客様が特に感じられるのは動物系の素材を
好まれるそうです。同じ動物として人間には感じられないような
獣毛の匂いを好むんじゃないか?と。まぁ、ハッキリとした答えは
わかりませんが動物は自然素材を好むのは確かなようです。

 

人間からしてもやはり自然素材の方がしっくりきますよね!

 

 

1645

 

天日に干して3日目。ちょっと曇り出しましたが芯も乾いてきた
感じがします。猫のおしっこの臭いもしません(^^)

 

 

洗うことにより羽毛に付着していた汚れや臭いなどを落とす
事が出来ます。洗うとフカっ!と膨らみますが膨らみに関しては
必ず膨らむとは限りません。それは中の羽毛の状態にもよります。
使っているうちにピリングと言いまして羽毛同士が絡み合い
膨らみがなくなってきます。(保温力も低下します)

 

 

その場合、絡みあったものが洗うことで必ずしもほぐれるとは
限りません。酷い場合などは特に難しいでしょうし、余計に
絡むこともあるように感じます。

 

 

狭いマス目の中で羽毛の洗いから乾燥までさせるわけですから
スペースが足らないんです。そういう場合は羽毛リフレッシュと言いまして
羽毛ふとんを解体して専用の洗浄機で洗い、乾燥させることでその絡みを
ほぐすことができます。(酷い場合はそれでも難しい場合がありますが・・・)

 

 

その羽毛リフレッシュも千差万別で羽毛ふとんのまま
洗濯機に入れ乾燥機で乾かしそれから羽毛を取り出す、
最初に取り出して袋に入れてそれからあらう場合。色々と
ありますがこういった洗い方では羽毛がほぐれシッカリと
羽毛を開かせる事が難しいのです。

 

 

やはり、専用機で除塵や洗浄、乾燥(これも湿度が適切でないと
ベチョっとしたり羽毛が壊れやすくなったりします)でするのが
1番良いかと思います。

 

 

あくまでも目安ですので横並びに判断は出来ませんが
5年くらいまではクリーニング、それ以、8~10年くらいになると
羽毛リフレッシュをオススメいたします。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

風呂の残り湯、まだまだ使えますよ!

2016年4月19日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, 日々の話

今日は石けんのご相談でいらしたお客様とのお話。
凄くいいと言われる洗濯粉石けんを使ってるのですが
洗濯は毎日の事なので価格が高いと・・・。

 

仰るとおりであまり高いとよくても使いにくい・・・。
折角、石けんを使い始めても元の合成洗剤へ戻ってしまう
なんて事をお聞きすることがあります。そこでオススメなのが

 

1492

 

廃油石けん。給食や社員食堂などそういった所で
使われていた食用油をリサイクルして作った石鹸です。

 

バージンオイルから作った石鹸と洗浄力に遜色はありませんし
廃油の油臭さもありません。植物油ベースなので比較的溶けやすいと
言った利点もあります。1番の利点は価格が手頃。2㎏入で734円です。
えびすやで取り扱っている他のリサイクル石けんも価格に大差はありません。
リサイクル石けんはホントにオススメです。その中でも自分に
気に入ったものを見つけて継続してお使いに慣れるとよいでしょう。

 

そして、粉石けんを辞めてしまう理由の1つ。

 

『溶けにくい。』

 

特に冬場の冷水を使えば溶け残りが出やすくなりますが
価格を抑えて尚且つ、溶け残りにくく、汚れもよく落ちる!
そんな洗濯方法があります。それは・・・。

 

『風呂の残り湯であらうべし!』

 

特に一番最後にお風呂を上がった人が洗濯機を
回す係をされると良いでしょう!翌日に残り湯を使うよりも
水温が高いので溶けやすく、汚れもよく落ちる。そして
水道代も節約!(^^)

 

でもお風呂の残り湯を使うのは・・・。
と気にされるかと思いますが通常風呂の残り湯を使う場合
洗濯機の設定はすすぎが水道水になります。我家の場合は
1回目の洗濯だけ残り湯、1回目と2回目のすすぎは水道水
と設定もできます。

 

そのお客様も風呂の残り湯パワーは
実感されてるそうでずっとそうされていらっしゃるようでした。
風呂の残り湯でのお洗濯はオススメですのでお試し下さい(^^)

 

皆様も是非、一緒にせっけんライフを始めませんか?
洗濯粉石けんだけではなく液体、浴用などそれに付随する
雑貨など扱っております。皆様のご来店お待ちしております

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: ,

十年前から変わらず置いてるもの

2016年3月23日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん

えびすやでは一度定番にするとなかなか変えません。
扱っていたものが何らかの理由で扱えなくなったり
従来のものよりも優れているなどの理由がないとずっと
扱い続けることが多いんです。

 

1410

 

十年ちょっと前から石けんを扱いだしたのですが
その時からずーっと定番です。洗濯石鹸では他にも
太陽油脂、リサイクル石けんなど色々と種類を取り扱ってます。

 

その過程で色んなのを試してみましたがシャボン玉EM石けんが
一番、風合いが柔らかくいい感じに仕上がります。純石鹸(石鹸成分99%)
ですからシルクやウールなどの動物性繊維の洗濯が可能です。
通常の場合は酸素系漂白剤などの助剤を添加して(洗浄力がUP)
使い分けるといいんじゃないでしょうか?

 

1279

 

色々と試してみると同じ石けんでも癖があるといいますか個性がありますね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

台所用リサイクル石けん

2015年12月6日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん

忙しくて、更新頻度が減ってしまいました(^^;
書きたいことは沢山ありますのでもっと更新したいのですが・・・。

先日、入荷した石けんを使ってみました。

 

1278

 

エコネットみなまたさんが作っておられる台所用固形石鹸。
ただの固形石鹸ではありません。リサイクル石けんです。石けんで
リサイクルと言うとピンと来ないかもしれませんが学校給食などで
使われた食用油で作られた石けんです。

使ってみての感想ですが

 

『普通の無添加石鹸と変わりありません』

 

肌にも優しいです。ただ若干、泡立ちは少しだけ劣る感じが
しますが汚れ落としには問題ありませんね。なんといっても
リサイクル石けんですので価格が安価です。90gが2個セットで
216円です。なかなかのお手頃かと思います。

 

以前、ご紹介したリサイクル洗濯粉石けんもなかなかいい感じで
使っております。今の時期は石けんが溶けにくいので入浴後直ぐ
風呂の残り湯で洗うのがオススメです。溶けが良いだけでなく
汚れも落ちやすくなります。

 

合成洗剤は石油系の素材で出来ており、・急性毒性、皮膚障害、
発ガン性や環境ホルモンなど身体のためにも良いとは言えません。
身体にも優しい石けんを使って欲しいと思っております。
元々、こういうものが好きというのもありますが品揃えは
徐々に増やしておりますので皆さんも僕と一緒に石けんライフを始めませんか?

 

石けんは高いとお感じになられるのでしたらリサイクル石けんから
初めてみませんか?お手軽ですし、汚れもよく落ちます。
石けんの洗いあがりはとても良い感じですよ(^^)

 

1279

 

当店でお世話になったパットやカバー、シーツ類を
石けんで洗って使って欲しいと思い、シャボン玉石けんの1kg入を
取り扱い始めて10数年。今はこんなんになってしまいました(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ:

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK