カテゴリー「日々の暮らし」の記事

石けんライフのススメ

2014年2月9日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, ナチュラル石けん, 日々の暮らし

 

えびすやは寝具店ですが約10年程前から
シャボン玉石けんを扱いだしました。それは
半分、僕の趣味と言いますか嗜好ですが(^^;

シャボン玉石けんだけではなく
色々と置いとてみようと言う事で種類を
増やしてみました。これも僕が気になっている
石けんを使ってみたいという願望からです(^^)


まだ、プライスカードもポップもなくただ単に
棚に並べただけで工夫も何もあったもんじゃ
ありませんが…(^^;

4月から消費税率が上がります。今の税率で
作ってしまうと1ヶ月後にはまた変えなくちゃ
なりませんし、出来れば内税表示にしたいし…。
どうしましょ?(><)

さて、石けんの種類を増やそうと思った
きっかけと言うのは


石けんハミガキです。石けんハミガキを使うまでは
普通のモノを使っておりました。その頃、ずっと気に
なっていたことがありました。

『歯磨き後の舌の感覚が変。』

なんか舌がシビレて居るというか…その後に何かを
食べたら味を感じません。なんかそれが嫌だったのです。
(合成洗剤に使われる合成界面活性剤、
ラウレス硫酸ナ
トリウムが舌の感覚器官に影響を与えているそうです。)

石けんハミガキに変えてからそういう事は一切
なくなりました。ペパーミントでスッキリとした
感じがします(^^)

なので子供にも余計なモノが入っていないこの歯磨きを
使わせたかったのですがどうもこのペパーミント風味の
石けんハミガキがお口に合わないようで歯磨きを嫌がります。
と言って普通の子供用歯磨きは使わせたくないし…(><)

それで探したのがコレ『パックス子供ジェルはみがき』です。


早速、昨晩使わせてみました。柑橘系の味に
結構馴染んでくれたみたいで、今朝は『自主的にはみがき』
っていた以上に気に入ってるみたいです(^^)
僕も少し、口に含んでみましたが大人でもGoodな
風味ではないかと思います。



余計なモノは入っておりません。
出来ればこういうものをお子さんに使ってみて
あげては如何でしょうか?(^^)

これを自家用で使いたいが為の取り扱いです(笑)
そして、あれやこれや考えているうちにどんどん増えて
しまったということです。もっと増えたりして…(^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

20年も経てばファンヒーターも格段に進歩します。

2014年2月5日 / 日々の暮らし, 睡眠改善

 

10日程前の話ですが我が家に20数年ぶりに

 

にやって来ました。実は20数年前と言うのは
我が家の石油暖房器具は殆どが石油ファンヒーターでした。

ところが…

◯臭いが臭い
◯灯油がすぐ空になる
◯寿命が短い

我が家だけかもしれませんがそんなイメージがあります。
ファンヒーターが壊れるたびに石油ストーブと入れ替わり
それ以来、ずっとエアコンと石油ストーブが活躍してました。

しかし、子供がいると危ないということで石油ファンヒーター
を置いたのですが今まで持ってたイメージが完全に吹っ飛びました!

『全然臭くない(゚д゚)!』

頭がクラッとする様な臭さがありません!ECOモード
と言うボタンを押せば温まり方は弱くなりますが我が
家の使い方だと1週間ほど給油しなくても済みます。
技術は日進月歩なんですね!まるで浦島太郎になって
しまった気分です(^^;

 

さて、暖かさの話しついでに
皆さんは眠る時、電気毛布や電気アンカをつかって
おられますか?当店では電気アンカは影響が軽微だと
思いますが電気アンカは人体に与える影響が大きいので
オススメしません。

まず、
睡眠のメカニズム上に問題があります。寝入りっぱなは
体温を下げて代謝を落とし深い眠りに入る体制を取るの
ですがその時に加温してしまうと体温が下げられず汗を
せっせとかき続ける事で身体は働き続けます。深い眠りに
入れず、身体は休まっていません。

『睡眠の質が悪くなります』

これが朝起きた時の喉の渇き、身体のダルさになるのです。
また、使い続けると段々、温度設定を高くしないと満足
しなくなってきます。それは元々、身体に備わっている
体温調節機能が乱れサボり始め衰えていくからです。
僕の母がまさにそんな状態でして、10年前に思い切って
電気毛布を外しました。

電気毛布のあたたかさは寝床に入った時、ポカポカとし
心地よいのですが睡眠のメカニズム上、問題があります。
出来るだけ早く、使うのを辞めましょう!段々、手放せ
なくてなってしまいます…。

電気毛布というのは一般的に敷で、背中を暖める為に
使うものです。背中には風門という”風邪のツボ”
言われるようなツボが有るくらいでムレも寒さも熱さも
敏感に感じ取る場所ではないかと思います。

何故、背中を電気毛布で温めたくなるのか?それは
特に敷寝具の保温力が不足しているからではないでしょうか?
電気毛布が無くても背中をしっかりと保温できるのであれば
それに越したことはありません。寝床内に汗がこもらず
シッカリと保温してくれる自然素材の寝具を使いましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

大豆じゃなくてピーナッツでしょ!

2014年2月4日 / 丹後の歴史, 日々の暮らし, 神社・歴史

昨日は節分でした。皆さんは豆まきを
されたでしょうか?

我が家では僕が物心つく時から豆まきの豆は

『ピーナッツです』

汚れないし、湿気らないのでオススメです。
ひょっとして我が家の豆まきは邪道ですか?(笑)

この日、子供たちの保育園でも節分の豆撒きが
行われました。娘を保育園に送り出すときに
こうお話をしました。

『みんな鬼は悪いって言うけど、ホントは優しいんだで。
だから、今日の豆まきはそ~っと投げてあげてーよ。』

丹後には所々、『鬼は~内!』と豆まきをする(しない?)
地域や家があります。鬼は地域の住民に悪さをして暴れると
いう事で征伐されたと昔話では言われています。

でも、鬼は額面通りにホントに悪者だったのでしょうか?
鬼を指しているのは『鉄の民』鉄を扱う人々だと
言われています。火を扱いますから顔も鬼の様に赤黒
かったのでしょうか。

鬼退治伝説の元は丹後の民が持つ製鉄技術の争奪戦であり、
それに負けた丹後の鉄の民が鬼として悪者にされて
しまったのだと思います。色々と諸説や見方はあるとは
思いますが単純に『鬼=悪』とは思えないので思わず娘に
そう言ってしまいました。

 

丹後には主に大江山を中心とした3つ目の丹後の鬼退治伝説
があります。その中で一番新しいもの源頼光の鬼伝説の中で
源頼光に撃たれた酒天童子(鬼)の最後に発した言葉

『鬼に横道なきものを』

鬼は人を騙したりしないという意味です。また、
丹後では豆撒きをしない家というのがあり、それは
『鬼に助けられた』から豆撒きをしないそうだ。

 

鬼は悪者どころか心優しき者なのかもしれません。
鬼も福も家の中で良いじゃないですか?(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , , ,

筋張ったゴムみたいな肉

2014年2月1日 / 日々の暮らし

昨日、久しぶりに大吉さんで焼き鳥を食べました。
何時もと変わらぬ味で美味しく頂く事が出来ました。
つくねなんかとても美味いと思います!鶏肉は比較的
あっさりしているので僕は好きなんですが・・・

徐々に昔と胃袋が変わってきたのでしょうか?
40歳手前になりお腹まわりがわがままになってきた割に

『肉がたくさん食べられない』

特に牛肉はそう思います。美味しいお肉を少し食べたい。
焼肉屋さんに行ってもお茶碗片手に美味しい肉を
摘みながら食べるのが理想的じゃないか?とも
思えたりします。

20年近く昔の学生時代、アパートの向かいに
1500円焼き肉食べ放題の激安店がありました。
貧乏学生だったので焼き肉食べたけりゃ、こういう
お店じゃないとなかなか行けないんですよ(^^;

でもそのお店、お肉だけじゃ採算に合わないので

冷凍の焼売、餃子、イカ、タコ、ハンバーグ…

ある意味バーベキューです。(笑)
嵩上げがしてあるんですね。そして肉はといえば

筋張ったゴムみたいな肉

歯と歯の間に筋が挟まってしまうとそりゃ気持ちの
悪いこと…。噛んでも噛んでも噛みきれず、気が付けば
タレの味が無くなってる(^^;そんな肉でも制限時間内、
コレでもかというくらいに食べるわけです。(笑)

でもそれは若かったから出来た所作。今だと後が
恐ろしくてとてもそんな事は出来ません。(><)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

年と共に涙もろくなるのは

2014年1月30日 / 日々の暮らし

YOUTUBEを貼り付けられるかどうかのテストを
兼ねて『村下孝蔵』の”踊り子”を貼り付けてみました。

昔、映画やドラマを見て涙がウルウルと来ることなど
ありませんでしたが40歳手前くらになってくると昔に
比べて涙もろくなって来たような気がします。(^^;

嫁さんとドラマを見ててウルウルとしてくると涙が
出てるのを見つかるのが恥ずかしくて隠すフリをして
嫁さんの方を見ると

同じように涙が出ている…(笑)

これは大なり小なりみんなに当てはまることかも
しれませんね。音楽でも最近は来ちゃいますね(^^;

この曲は1983年ですから、まだ小さかったので
当時を知りません。僕よりも一回り大きい世代の方が
馴染みがあるのでしょう。

表紙のとれてる愛だから かくしあい
ボロボロの台詞だけ 語り合う日々が続き
坂道を駆ける子供達のようだった
倒れそうなまま二人 走っていたね
つまさきで立ったまま 僕を愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子

村下孝蔵の歌詞ってなんか表現が凄いんですね。
才能がムンムンに溢れでていると思います!

最近は昔のように音楽を聞く事は殆ど無いのですが
便利な世の中になったものですね。Youtubeでこっそりと
”村下孝蔵”さんの曲を聞いております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , , ,


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿