カテゴリー「日々の話」の記事

古事記のススメ

2014年7月17日 / 日々の話,

最近、神社へ行く時間がなくてUPの回数が
減っております(^^;

僕が神社へ行くようになったのは元々、好き
だったのかもしれませんが子供が何故か神社が
好きでよく連れて遊びに行ったからです。
一時期は、車に乗せてると鳥居が見えただけで
そこの神社へ寄ってくれとせがまれたくらいでした(笑)

それから丹後の神社や歴史に興味を持ち始めて配達や仕事が
ある時にはその先々や途中に神社へ寄っておりました。

日本は八百万の神々がいる国ですから地域、神社の系統、
歴史的な背景…様々な理由で祀られる神様も異なり、
鳥居の形、社殿の形もまた変わり、ご神木なんかを見ると
とても清々しい気持ちになったりします。(^^)

その中で神様についてですが、祀られている神様を見ても
ピンと来ませんでした。そりゃそうです。その神様のことを
知らないのですから当然ですよね。(^^;

その神様の事を知るにはどうしたら良いのか…。
その考えた結論が『古事記』だったわけです。

古事記を読まないと古代のことや神様の事はわからないのです。
たぶん。読むとこの神社に祀られている神様はどういう神様なのか
古事記の神話の中ではどういう位置づけでどういう神様と縁があるのか?
などがわかり神社巡りが楽しくなるんです。

古事記に書かれていることが絶対的で史実だとは思いませんが
編纂時の権力者であった藤原氏の都合によって書かれているとも
言われてますが読んだほうが良いと思います。

また、竹田恒泰氏の書かれた『現代語古事記』は僕みたいなこういった事に
今まで触れたことのないような者でも読みやすく解りやすいですね!(^^)
きっと古事記や古代史に興味を持つキッカケになるかと思います。
平行してDVDも見てますが竹田恒泰氏は話が上手いので頭に入りやすいですね。

文庫本が発売されましたので持ち歩きやすくなりましたし
お値段も709円(天皇の物語も同じ値段)とリーズナブルに!

丹後でしたら淀徳書店さんの大宮店でしたら確実に置いてあるはずです。
(僕も淀徳書店さんで買ってます)何故なら…。

歴史系著書が充実している!

からです。これは1年以上前に撮った写真なので今は
もっともっと充実しております。また、丹後に関連する歴史的な
著書はかなりの充実ぶりです!こんな田舎ではあり得ない
くらいに充実しております。社長さんには感謝ですね。
歴史に関する著書を買うなら淀徳書店さんだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

あるある、アチャチャ!

2014年7月16日 / 日々の話

2日間ほどダウンしておりました…。お客様にも
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

頭痛、ムカムカ、微熱…。夏風邪でしょうか?

今日からまた元気に仕事に励みたいと思います。
2日間、仕事をしていないと溜まってきます。
朝から段取りと手配でバタバタです。

そんな時、やってしまうのが

ミス

ミスの程度こそあれミスはミスです。
考え事をしながらやってるとこういう事を
してしまいます。いけませんね!

荷造り完成!と思ったら書面の入れ忘れ!
他のことを考えながら仕事をするとこういう事に
なるんです。これ、よくあるので不安な時は
開封して再チェックする時があります(^^;

昔、僕はネジの商社に勤めておりました。
ネジの種類なんてのは数万種類もあり、同じボルトでも
太さと長さで無数に種類も増えます。これに別注品も
加わるのでとんでもない点数になります。

ですから荷造りするときに間違えが
起こりやすいんです。僕もよく間違えました。

でも、間違えない人はミスが0と言っていいほど
間違いが無いんです。

今になって思うと全くミスのない人というのは
『プロ』だったんだなぁと思います。仕事の
集中力は凄かったと思いますし、見た感覚や
身体が覚えてる違いみたいなものが自分なりに
出来上がってのかな?と思ったりもします。

プロはヘタなミスをしません。

僕も肝に銘じて…

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

プツッ!トマト

2014年7月13日 / 日々の話

遂に初収穫の日がやって来ました!

1つだけ。

そして、大きさはえんどう豆よりも一回り大きいくらい。
プチトマトよりも更に小さく甘味のある品種だそうだ。

サラダに入れて『プツッ』と噛み締められても
その1粒の存在をスルーしてしまいそうだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

キキとララの悲しい出来事。

2014年7月10日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, 日々の話

最近、シャボン玉石けんの石けんハミガキに
キャラクターものが発売されています。

キキとララって懐かしいですね。なんと40年近く前に
出来たキャラクターだそうだ。僕はキキとララにはあまり良い
思い出がありません。あくまでも個人的な事でですが(^^;

幼稚園の頃、両親が自転車を買ってくれました。
ムチャクチャ嬉しかったのですがその自転車を見ると

『キキとララ』

えぇぇ~(><)僕、男なのになんでキキとララ?
テンションは坂を下るように下った記憶があります。
男の子なら他に選ぶもんがあるんちゃうん?

その疑問を親にぶつけると

『青っぽいから男の子の色だ!』
『キキの方は女の子ちゃう!男の子だ!』

とうも腑に落ちない答えが…。
しかし、自分が親になればその答えもわかるのです。

単に妹との使い回しを考えた結果です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

夏でも冷えるのは何故?

2014年7月9日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 日々の話, 睡眠改善

台風のせいでしょうか?
昨日などあり得ない暑さで身体が参りそうでした(^^;
なのに身体は冷えるのです。

昔は冷蔵庫も無ければエアコンもありませんでした。
文明の利器が身体を冷やしています。そういう身体を
冷す環境に晒されていながら、夏場はツイツイ、
入浴はシャワーで済ます。そんな方、多いのでは?

冬場は身体を寒さから守ろうとしますので夏場のほうが
身体を冷やしてしまっています。

眠る時、足がカッカして暑くて眠れないという方
いらっしゃいませんか?以前、僕は暑くて寝られないので
シャワーで冷水を足に掛けてました。すると足が冷えて
気持ちが良いのですがその時だけ。余計にカッカします。

それは足が冷えているからカッカするのです。じっくりと
入浴をし足を暖めるようにしましょう。38~40度くらいの
お湯で20分以半身浴をすれば身体もじっくりと温まります。
これにより体温が上昇しますので体温も下がりやすくなり
寝付きも良くなります。そして、冷えた食べ物やエアコンで
冷えているお腹も温まります。

眠る時も身体を冷やします。エアコンの使用であったり
深夜から明け方に掛けて気温は低くなり自分自身の深部体温も
最も低くなります。

そこで眠る時のポイントですが

①寝具を自然素材のモノにする。

ウレタンやポリエステルの素材は吸湿性が乏しく蒸れます。
必ず眠るときに深部体温を下げて代謝を落すのですが深部体温を
下げるときにたくさんの汗をかきます。コレが吸湿しないと
蒸れるのです。今度は汗で濡れた下着やパジャマのままでいると
エアコンや深夜の低い気温に冷やされて余計に身体を冷やします。

ですからしっかりと吸湿できる自然素材の寝具が必要になります。
その中でも『麻』は接触涼感があり吸湿発散が早いので背中も
サラリとし気持ちが良いです。

②身体を冷やさない。足・お腹を温める。

夏場でも足はよく冷えます。(カッカしている場合も血流が
悪く冷えてます。お風呂でマッサージをするのもよいでしょう)

そこで夏場にもソックスを履くと良いのですが
締め付けがあると血流を阻害しますし、素材によっては
蒸れます。シルク(吸湿発散が良いので蒸れにくい)で
締め付けの殆どない作りのものを履かれることをオススメすます。
当店の場合は5本指タイプをオススメしています。足の指の汗まで
しっかりと吸収し保温性もあるからです。

もう一つは腹巻きです。冷たい食べ物や飲み物でお腹も
結構冷えていますし、エアコンや朝方の寒さからも守ってくれます。
腹巻きを使うと血行がよくなり、足の先まで血液が行き渡りやすく
なります。腹巻きと併用するのも良いでしょう。これも
蒸れにくいシルク素材で締め付けの緩いものがオススメですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK