カテゴリー「日々の話」の記事

丹後の美味いもん

2018年5月16日 / 日々の話, 美味い食べ物

丹後の美味しいものがあるお店

 

丹後の魚は美味い!です。
僕が大阪にいた頃、居酒屋チェーン店に
お世話になりましたが刺身のレベルは
全然ちゃいます。丹後には居酒屋チェーンが
存在しないのは人口が少ないだけでは
なくこういった部分も関係してるんじゃ
ないかな?と思ったりします。

 

 

地元の人しか知らない地域密着型の
小さなスーパーがあります。そこの握り寿司が
美味くて安いのです。魚の鮮度はピカイチ!

 

 

 

 

10貫入って380円也!安いからと言って
回転すしの様に小ぶりという訳ではありません。
美味くて安いのです!

 

 

という事は…。
魚も新鮮で安い訳です。

 

 

 

 

小ぶりですが高級魚ののどぐろが…
4尾はいって120円でした( ゚Д゚)
お魚は肉と違って沢山獲れれば安く
獲れなければ高くなりますので
お寿司の値段ものどぐろも今日の
値段が安かったのかもしれません。

 

 

とはいっても安くて鮮度が良い!
ジョイクックおくださんです。
おすすめです。

 

 

 

 

 

今年も始めました。冷やし中華じゃないですが

 

 

さて、今年も今日から。。。

 

 

 

柿渋染を始めました。( ̄ー ̄)ニヤリ
染物の中でも柿渋染めは比較的手軽に始められます。

 

 

僕のする柿渋染めは生地をムラなく均一に染めて
そこから何かを作るという訳ではなく
作ってから染めております。今染めているのは
羽毛ふとんの収納袋です。えびすやオリジナル
羽毛ふとんをお買い上げ頂いた皆様には
一般的なナイロンや不織布の収納ケースでは
なく柿渋染め巾着袋に入れてお納めしております。

 

 

 

柿渋には抗菌作用、抗菌作用による臭いを抑える効果
などがあり暮らしの理にかなった昔ながらの
染めなのです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

『仁和寺の法師は見ていない御社』石清水八幡宮

2018年5月13日 / 山城の神社, 日々の話, 神社・歴史

先日、メーカーさんやお得意先様を伺う為に
グルリと丹後→若狭→滋賀→京都→丹後と一周
周ってきました。久々の超、ロングドライブでした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

道中は只管、YOUTUBEで東京ポッド許可局を
聞いておりました。笑いの中に知的さがあり
僕は好きなのです。

 

 

 

お三方はオフィス北野所属で今回の騒動で
FA宣言をしています。自分らをマネジメントを
してもよい!という芸能事務所を募集中だとか

 

 

 

 

さて、
皆さん、中学時代(僕と同世代に限る話かも?)に
古典の授業で吉田兼好の徒然草を習ったでしょうか?
その時に仁和寺の法師が石清水八幡宮へ行く話を
覚えてますでしょうか?徒然草の話にはオチがあります。
当時、古典に全く興味が無かったのでどんな
オチだったのかが思い出せません。(^^;

 

 

 

そんな、石清水八幡宮になんとお得意先様が
案内をしてくれました。まぁ、なんと嬉しい事(^^)

 

 

 

 

 

この壁は兵庫県の多田神社にもありましたが
何て名前なの塀なのでしょうか?

 

 

 

石清水八幡宮は日本三大八幡宮
宇佐八幡宮、鶴岡八幡宮、そして石清水八幡宮または
筥崎宮という事らしいです。
四大よりも三大の方が収まりがよいのでしょうか?(^^;
心情的には石清水八幡宮を是非!

 

 

 

嬉しい事に一昨年に建造物10棟が
国宝になりました。

 

 

 

 

 

この校倉は国宝ではない様ですが
これも凄いと思います。今でも現役で
何かが保管されてるのでしょうか?

 

 

 

先程の仁和寺の法師のオチの話ですが
お得意先様に教えて頂きました。
麓にある御社を本殿と勘違いしており
結局は本殿まで来ていないという事でした(^^;

 

 

 

 

 

金色の棒状のモノ見えますか?
これ、織田信長が奉納した金の雨樋です。
参拝した時間が夕方でしたのでとある
場所に立つと西日の加減で外からでも
見えるのだそうで有難い事に偶然にも
見る事が出来ました。

 

 

 

御祭神:誉田別命(応神天皇)
京都府八幡市八幡高坊30   旧官幣大社 石清水八幡宮

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

丹後の神社の話が本になります。

2018年5月8日 / お知らせ, 日々の話

 

いつも広告でお世話になっているねこじゃらしさん
の記事です。遂に完成しました!

 

ガイドブックに載っていない奥深い”丹後”を
紹介したガイドブック”丹後本”が発売されます。

 

微力ではありますが僕は
丹後の興味深い神社をご紹介しております。
(当サイトも紹介されています)

ガイドブックや観光ガイドには主だった一部の
神社しか紹介されませんが魅力ある歴史ある
神社が沢山あります。

 

丹後と言うのはかつて大きな力を持った
国でした日本書紀に登場する四道将軍。
この将軍の話は初期ヤマト朝廷が全国を
平定していく話であると言われていますが
その四道将軍が丹波(丹後)へ向かっています。

 

この話が史実かどうは置いておいて
それだけ力を持っていたという事でもあり
重要な地域でもありました。古くから
栄えた場所だけあって歴史を感じさせる古社が
沢山あります。背筋が伸びる様な神域もあります。

 

 

歴史や神社仏閣に興味がある方は
丹後へお越しの際に一歩奥の歴史に
触れると更に丹後の事が好きになるかも
しれません。(^^)

 

 

丹後の方は丹後内の書店は取扱店舗で
購入が可能ですし、遠方の方は
Amazonで購入可能です!(^^)
是非、お買い求めください。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

親戚が帰る日は寂しいものです

2018年5月7日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 麻パット・ケット

 

父の一周忌に来ていた
子供らの従弟たちが帰っていきます。
子供らは何も言いませんがきっと
寂しいはずです。それは僕がそうだったから。
近くに住んでいないので次に会えるのは
何時の日になるのでしょうか…。

 

 

京丹後鉄道の京都直通特急
『海の京都』まだ乗ったことがありません(^^;
いつも一度乗ってみたいと思いながら

 

 

さて、
まだ早いかもしれませんが徐々に
夏物を店に陳列し始めております。
側地、中綿共に麻100%のえびすやオリジナルの
本麻敷パットです。中綿もタップリと1㎏入っています。

 

 

触って頂ければ直ぐに解りますが

 

 

『ヒンヤリ~!』

 

 

これが麻の特質の一つ
接触涼感です。夏場に快適な理由です。
麻綿は吸湿発散にとても優れるので
素早く湿気を吸収し素早く外へ出す。
背中を蒸れさせないのが麻の良さです。
夏にぜひ使って頂きたい寝具の一つです。
これでエアコンに頼らなくても済む
夏が増えるかもしれません。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

柳に雪折れなし

2018年5月5日 / 日々の話

先日はえびすやには珍しく
親父の法要があり臨時休業を頂きました。
皆様にはご迷惑をお掛けし、申し訳
御座いませんでした。

 

 

親父の法要の時の話ですが…
法要を始まる前、葬儀でもよく
ある光景だと思いますが和尚さんが
説法をされることがあるかと思います。
その説法がとても印象的でしたので
ココにご紹介させて頂きます。

 

 

 

『柳に雪折れなし』

 

 

柳と言うのはしなやかに垂れ下がり
弱弱しく見える木です。

 

 

今年、丹後は大雪が降りました。雪が解けると
庭木は案外ダメージを受けており雪に
よる負荷が係った枝は無残にも折れてる
気が寺の境内の木々で見られたそうです。

 

 

柳に雪折れなしと諺がある様に
柳は雪で折れる事がありません。
雪を全部落としてしまうからです。
一方、折れた木というのはいくら硬くても
ある一定の所までは必死に耐えますが
限界を超えるとポキッと折れてしまう。

 

 

耐える事が美学の様に思いがちですが
自分に降りかかる負荷は適度に受け流す
くらいの方が丁度良い訳でこれが生きる
上での知恵でもあります。強がっている
者よりもひょうひょうとしている人の方が
ホントは強いのでしょうね。

 

 

こんなお話をして下さいました。
耳に残る素敵な説法でした。

 

今日は…。
みんなで季節的には一足早い

 

 

流しそうめんです!結構、盛り上がりますね。
子供らがみんながそうめんを流したがる
ものだから食べるものがいてません(笑)

 

 

PS ねこじゃらしの掲載記事を更新しました。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK