超軽い羽毛ふとん

2017年10月20日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

ねこじゃらしに掲載する広告を書かないと
いけないのですがどうも頭に浮かんでこない(><)
時期的には羽毛ふとんのお話をしようと思うのですが
あの中に文字を納める様に書くのが難しい訳で…。

 

直ぐにあれこれ書きたがるのです(^^;

 

い文面で自分の思いを伝えるのは難しい(><)
で羽毛ふとんを広げて眺めてみるものの…

 

 

どんな羽毛ふとんが暖かいのかを考えてみると
生地は薄くて軽め、そして質のいい羽毛を使う
キルトの取り方は身体にフィット感のある様に。
羽毛がたくさん入っている=暖かいは間違いです。
縫製の仕方と充填量のバランスが取れてないと
身体にフィットしません。

 

日本では羽毛ふとんの生地と言えばサテンが
メインですが僕は平織がいいんじゃないかと
思います。(もちろんサテンもよくそれぞれの良さがあります)
生地が軽く薄いので熱伝導がとてもいいのです。

 

 

これは軽量の平織、通気度も高め
羽毛の良さを引き出す生地です。充填量も
マザーグースを800gですので総重量が1.5㎏
くらいだったと思います。通常、羽毛ふとん
シングルロングサイズで1.2~1.3㎏充填しますので
めちゃくちゃ軽いです!

 

羽毛も以前は産地にこだわっている部分が
強かったのですが今は産地よりも品質重視です。
ですのでこれは中国吉林省産ですが品質はGOOD!
ポーランド産に引けを取らずに価格はリーズナブル。
おススメの羽毛ふとんです。

 

 

あぁ~。肝心の広告の文章がさっぱり思う浮かばず(><)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: ,

“超軽い羽毛ふとん” への2件のフィードバック

  1. 印刷ヨメ より:

    私も仕事柄、チラシとかのタイトルとかキャッチコピーを考えなあかん時があるんですが、短い文章でお客様の心をつかむってほんま難しいですよね。
    なんかの拍子にふと出てきたりもするんですが。
    風呂入ってる時とか(笑)

    • ふとん屋@五代目 より:

      印刷ヨメさん

      そういうものまで考えられるんですね!凄いです!
      出てくるときはすらすらと出てきてあっという間に
      終わるのですがダメな時は期日、過ぎてても全然
      出てこないんです(^^;お風呂はやはり効果的なんですね

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。