調整事例No.8『もっと早く来れば良かった!』

2018年5月17日 / えびすやにあるもの, 寝具調整事例, , 綿製品

寝具が身体に合わないと朝が辛い

 

 

当店へ来店されるお客様は
考えて考えて…。考え抜いて来られる
お客様が多くいらっしゃいます。

 

 

今回、来店されたお客様の状態は

 

『朝起きると腰が痛い』
『朝起きると身体がダルイ』
『朝起きると首や肩がこる』

 

 

その他にも上向き寝が出来ないと
いった事があるようでしたが状態に
共通して言えることは

 

 

『朝起きた時』

 

 

ココがポイントです。これは何らかの
理由で身体と寝具が合っていない事から
生じる問題です。枕にも問題がありそうです。

 

 

 

今回のご来店でオーダー枕の製作を希望されて
いたのですが先程の状態では枕だけでは解決は
難しく土台である敷寝具からの改善が必要な
ケースです。

 

 

 

そのことをお伝えすると薄々、ご本人も
敷寝具をかなり長く使っているので寿命かも
しれず、原因がそこにあるかもしれないと
お感じになられていたようです。

 

 

 

敷寝具と枕を同時に合わせるとピタッと
合わせる事が出来ます。枕と敷寝具は
全く別物として捉えがちですが
枕は敷寝具のうえに乗っています。
身体(頭)はその上に乗ります。
必ず枕は敷寝具に影響するわけです。

 

 

1時間半程度、お話を伺い、
敷寝具、枕の調整をさせて頂いた感想は…。

 

 

 

『もっと早く来ればよかった!』

 

 

 

人それぞれの身体に合わせた
敷寝具や枕で眠るとそれは物凄い楽なんです。
朝起きた時に腰が痛い、首が痛いというのは
身体が無理な状態、不自然なで寝ているからです。
身体を寝具に安心して委ねて眠れるとそれは
今まで使っていた寝具と比べて楽であり
眠りも楽しみになります。(^^)

 

 

 

枕も大事ですが敷寝具はとても重要なんです!

 

 

 

皆さん、お布団の衣替えされましたか?

 

 

さて、かなり気温も上昇してきました。
徐々におふとんの衣替えをされる方が増えている様で
綿ふとんの仕立て替えのご注文が増えています。

 

 

 


 

 

製綿所さん、ふとんの仕立て専門の職人さんは
フル稼働で汗ブルブルなんじゃないでしょうか?
当店でも座布団や敷ふとんなどの仕立て替えの
仕事が詰まってきました。

 

 

 

合間を縫って側地を縫製しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK