調整事例No.7『ストレートネック』

2018年4月10日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 敷ふとん, 睡眠改善

ストレートネックと言われ整体師さんの
所へ通っておられるそうです。
最近、事務職などのかたで増えています。

 

 

 

腰痛もあったそうですが
高反発マットレスに変える事で
改善された様です。朝が一番つらく
時間とともに楽になる。敷寝具が
合っていない典型的なパターンです。

 

 

最後に凝りや突っ張りを
改善したいとの事でご来店されました。
枕の形状、その枕を使うとどうなるのか
などをお聞きしていくと根本的に
枕と合っていませんでした。

 

 

高過ぎるし形状が合わない

枕を嫌うので枕が頭上に逃げる

枕が無いので腕を入れる

 

 

そして気が付けば横向き寝が多い。
典型的な”枕が合わないSOS”

 

 

身体のシルエット拝見すると
確かにストレートネックぽい感じがします。
恐らく、市販品で合うものを見つけるのは
難しそうです。

 

 

 

と言いますか頭・首・体型は人それぞれ
なので見て触ってピタリと合うものを
見つけるのはなかなか難しいのですが

 

 

頭・首・体型に合わせて安心して
委ねられるように合わせました。
委ねられるように合わせて行くと
身体に力みが入りません。力みが
凝りの原因になってるんじゃなでしょうか?
色んな人を見てるとそんな気がしてきます。

 

暫くの間、枕の感触を試して
頂いたら上向き寝が全然楽になった。
横向き寝は腕や肩や首に負荷が
掛かります。上向き寝が一番良い寝姿勢です。

 

 

 


今回、お作りさせて頂いた枕は

ストレートネックを治すものでは
ありません。身体に負荷を掛けず
寝易くする事で睡眠の質を向上
させる事を目的にしております。
治療は専門の方にご相談ください。

 

 

 

敷寝具は最近買われたもので尚且つ
寝て貰いながら色んなことを確認して
行くと合っていましたがこういった
高反発マットレスの欠点である

 

『蒸れ』

 

 

よく、こういったマットレスの上には
薄いシーツやパットだけを乗せて使っている
ケースが多いのですがこの場合

蒸れます。蒸れて背中がベトつきます。
汗をシッカリと吸湿する自然素材の
敷パットが必要です。蒸れる寝苦しく
寝返りも頻発します。

 

 

 

これから気温が上昇しますので
そういった敷パットを上に載せられる
事をおススメさせて頂きました。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

“調整事例No.7『ストレートネック』” への2件のフィードバック

  1. ストレートネックって言う言葉知りませんでした、お客様も、快眠へと繋がるアドバイスを受けて、快眠して頂きたいですね!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      パソコンなどの事務作業で頭が前方へつきだし
      頸椎のカーブが無くなり真っ直ぐになります。
      かなりお辛い方が多い様です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK