羽毛リフレッシュの価格と品質の差

2016年10月31日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

以前に比べて羽毛の価格が上昇したこともあり
羽毛ふとんのリフレッシュのお問い合わせを頂く機会が増えました。

 

羽毛ふとんのリフレッシュと言っても品質レベルには差が
あるわけです。当然、品質により価格にも差が出てくるわけです。
どんな工夫を凝らし、どんな作業工程を経ているのか、設備などに
よって仕上がりのレベルは全然異なります。

 

ひとつの目安ですが日本羽毛製品共同組合が認定している
羽毛リフレッシュのラベルには3段階あります。

 

1830

 

プレミアムダウンウオッシュ仕上げ
ふとんを解体し、中の羽毛を個別(袋に入れたものは除く)に
専用洗浄機で水洗いし、羽毛の汚れを取り除き、必要に応じ
足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工
をしたものです。

 

ダウンウオッシュ仕上げ
水を使用して羽毛の汚れを取り除き、必要に応じて足し羽毛を

施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。
ただし何れかの行程でふとんの解体を行います

 

ふとん生地交換仕上げ
ふとんを解体し、中の羽毛を洗浄せず(スチーム処理を含む)、
必要に応じて足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て
直し加工をしたものです。

 

羽毛を洗浄するときはふとんのまま、袋に入れての洗浄、乾燥は
プレミアムダウンウオッシュに比べ汚れが落ちにくく、乾燥時にも
羽毛が開きにくいのでカサが戻りにくくなります。
スチーム処理と言うのは洗浄ではなくスチームをあてて羽毛を解します。
基本的に洗浄はしていませんので汚れは落ちません。

 

羽毛のリフレッシュと言ってもこれらひとくくりに羽毛リフレッシュと
言いますのでとても判りにくいのですが全然内容が異なります。
内容によって全然違います。プレミアムダウンウオッシュ仕上げの場合は
他の二つに比べて作業工程が多く、手間も掛かり、設備も整っています。
そういったところで価格差も出てるんじゃないでしょうか。

 

クリーニングですが水洗いすることで汚れは落ちますが
狭いマス目の中での洗浄、乾燥を行うために汚れが進んでいる場合
ピリングが酷くなりカサがなくなる場合もあります。

 

ちなみにえびすやの羽毛リフレッシュはプレミアムダウンウオッシュです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

Tags: ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ