羽毛ふとんの値段はピンからキリまで100倍以上の差

2020年1月19日 / えびすやにあるもの, 掛ふとん, 羽毛製品

昨日、ホームセンターへ荷造り用の梱包資材を
買いに行ったら羽毛ふとんが特売されてました。
職業病ですよね。(^^;品質保証を見てしまします(笑)

 

 

 

そしたら、なんと!7,980円!( ゚Д゚)

 

 

 

ただ、シングルサイズで側地はポリエステル85%で
ダウン率70%中身は1.0㎏。恐らく寒いです。(^^;
現に羽毛はかなり痩せていてスカスカでした。

 

そして…。ホームセンターから帰ってくると
仕入先さんから注文していた羽毛ふとんを持ってきて
くれました。勿論、側地は綿100%60サテンでキルトは
細かめ。身体によくフィットします。ダックダウン90%。
羽毛には元気が感じられます。同じ品質表示でも

結構さがあり、ダメなのもあるんです(><)

 

 

 

今現在、えびすやの在庫で一番、リーズナブルな
タイプで45,900円。(定番ではありませんので無くなれば終了)

 

 

 

えびすやおススメで人気があるのが
吉林省産のホワイトマザーグース95%で大粒。
100番手の柔らかい生地を使った超軽量仕様で
110,000円。とにかく軽い!総重量で約1.5㎏
ですのでこれに軽めのシングルガーゼのカバー
を掛けても2㎏くらい。身体へも馴染みます。

 

 

 

 

えびすやの取り扱いで最も高価なのが…。
キングオブダウン!アイダーダックダウン。
手の上に乗せた瞬間に暖かみが伝わります。
アイダーダックダウンの特徴なのですが
スティッキーでダウンを摘まむと一塊に
なってくっついてきます。これは他のダウンとは
趣が異なり、別格です!年間、2000㎏しか
採取出来ません。シングル本掛けふとんで
約2,000枚。残念ながら偽物のも多く出回っています。
弊店のアイスランド産で980,000円します。

 

 

という事はホームセンターの7,980円の羽毛ふとんと
比較するとなんと…。

 

 

122倍の差!( ゚Д゚)

 

 

これだけ差があると解らなくなりますよね(^^;
えびすやにいらしたらその差を現物を見ながら
触って頂きながら解説いたします。

 

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: , ,

2 responses to “羽毛ふとんの値段はピンからキリまで100倍以上の差”

  1. 印刷ヨメ says:

    ひとくちに羽毛布団といっても、ピンキリといっても
    これでは差がありすぎですね。。。汗
    にしても98万の布団ってどんなんやろ。。

    • ふとん屋@五代目 says:

      印刷ヨメさん

      ホントそうなんです。(^^;
      酷いのはホントに酷いです。肌に掛けると
      アイダーは凄くよく馴染みます。別格ですね!
      98万もしますが大手さんの製品は200万くらいかな?

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ