簡単に出来る入眠を改善する方法

2020年3月26日 / 日々の話, 睡眠改善

特にコロナウイルスが流行りだしたからと
言うわけではありませんが当店は昔から店内にて
アロマオイルを焚いております。僕が個人的に
ユーカリが好きですのでユーカリばかりを愛用しています。

 

 

 

 

このユーカリは抗菌性が抜群なのです!
精油のなかでもかなり強力な部類なんじゃないでしょうか?
まだ、コロナに対してのエビデンスなどはまだ無いようですが
(直近の事ですからそりゃそうですね)精油に抗菌・抗ウイルス作用が
あることはエビデンスが得られており、インフルエンザウイルスの
増殖抑制効果があります。精油を焚かれる方はユーカリを
使ってみるのも一つの方法ではないでしょうか?

 

 

さて、免疫力を高めるためにも誰にだも簡単に出来る
スムーズに入眠できる方法をご紹介したいと思います。
これは僕はかなり長くしています。

 

 

 

皆さん、お風呂っていつ入りますか?
睡眠と何の関係があるのか?疑問に思われる愚問に
思われるかもしれませんが凄く重要なポイント!

 

 

僕はほぼ風呂から入って30分くらいでふとんに入ります。
そしてそこまで熱くないお湯にジックリと長めに
浸かりシッカリと身体を温めます。寝るちょっと前にお風呂に
入って体温をシッカリあげます。

 

 

赤ちゃんがウトウトとしだすと足が熱くなります。
子育ての時に経験された方多いかと思います。あれは
足から放熱して深部体温を下げているんですね。
体温が下がりだすと眠くなるのです。雪山で遭難
したときにウトウトとしだして顔をひっぱたく
シーンを見たことありませんか?あれも体温が下がって
眠気に襲われているのです。

 

 

寝る前にジックリと体温を上げて
意図的に体温が下がりやすくしておくことで
眠気が高まり、ふとんに入った時に
更に入眠のスイッチがオンになり眠りやすくなるのです。

 

 

なので逆に仕事から帰って直ぐに入浴し
湯冷めして冷やしてしまうと体温が下がりにくいので
眠りにくくなります。仕事から帰って直ぐに
汗を流したい方はシャワー程度に留めておいて
寝る前にもう一度、じっくりと入浴してみては
如何でしょうか?特段に面倒くさい、手間の掛かる
事ではありませんので習慣化してみませんか?

 

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

 

 

Tags: , , ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ