睡眠改善のための科学知識普及講座

2017年7月16日 / 睡眠改善

先日、一般社団法人睡眠改善協議会の講習を受けてきました。

 

 

今年のテーマは”子供の眠り”
全般的に日本を含め東アジアの国々は睡眠時間が
国が多く、台湾、韓国、日本の三国がワースト3を
占めています。大人のデータがそうであるという事は
子供の眠りの質も…。

 

講演の中で午前零時を過ぎた電車に乗ると
3歳くらいの子供がお母さんと一緒に乗っていて
スマホでゲームをしている。それも全く眠気を
感じている様子もない…。自分が酔っていなければ
(懇親会の帰りだったそうで)説教してやろうかと
思ったとのエピソードを話しておられました。

 

何か事情あっての事かもしれませんが
12時を過ぎても平気で起きている事
また、外出していることも問題ですが
眠気を全く感じていないという事は習慣化
していることが考えられます。これはとても
正常な状態とは言えません。

 

沢山の著書が出ていますので
ここではあれこれ書きませんがホントに子供たちの
睡眠は良くないのです。文部科学省が
”早寝早起き朝ごはん”国民運動
というのを取り組んでいますが問題視
しているという事です。学習結果にも睡眠の質が
大きく影響しますし、学習以前に
眠気を常に感じていたり、気分が悪かったり
怠惰感がある…。こんな症状を訴える生徒も
多いのです。

 

親の生活リズムに子供の生活リズムも
連動しますので親御さん自身も含めご家庭内で
考えて行く必要もありますし、もっと大きく
社会的な構造も影響していると思います。

 

日本人全般、大人から子供まで
世界トップクラスの短時間睡眠で質も
よくありません。周りもみなそうなので
なかなか認識が出来ませんがスッキリとした
目覚めと日中、気分よく活動が出来る様に
質の良い眠りをシッカリととれるようにしましょう!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

“睡眠改善のための科学知識普及講座” への4件のフィードバック

  1. 印刷ヨメ より:

    ううう・・耳が痛いです。
    ついつい夜更かししちゃいます。
    それが問題。わかってるんですが。。

    • ふとん屋@五代目 より:

      印刷ヨメさん

      中高生の子供を持つ、働いている
      お母さんが特に短いというデータが出てたと思います。
      仕事に子育てにお弁当作り…。日本のお母さんは大変です(^^;

  2. 私もブログで睡眠不足~・・・睡眠4時間半から今は出来るだけ多く睡眠しようと思っています~・・ネット社会による睡眠不足も影響しているかもしれませんね!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      それは相当短いですよ~(^^;
      世界トップの日本の平均睡眠時間が6時間ちょっと
      くらいですから。もう少し寝ましょう!

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK