男性よりも女性の方が眠りにくい?

2018年7月24日 / 睡眠改善, 神社・歴史

先日、京都へ睡眠改善協議会の研修に参加してきました。
今年の研修も為になりました( ̄ー ̄)ニヤリ
男性に比べて女性の方が眠りが不安定である。
これは凡そ知っていた事ですが子供から
高齢者になるまでそれぞれの年代において
色んな面に眠りにくい局面に合います。それを
細かく丁寧に再認識する事が出来た有意義な研修でした。

 

 

 

出産、育児、更年期障害…。当店へ相談へ
来られる方の7~8割、いやもう少し多いでしょうか?
女性がとても多いです。体型的にも男性以上に
寝具を合わせてあげないと眠り難そうなケースも
よく見受けられます。

 

 

 

眠りにくい原因は寝具だけではありませんし
心意的原因、生活リズムや生活環境だけの原因だけでも
ありません。両方あります。寝具店としても寝具面
だけではなく学術的な事もある程度、知っておく
必要があります。

 

 

 

さて、

 

 

 

会場へ向かう途中、ちょっと自然の涼を求めて
滝へ行ってきました。京丹波町にある琴滝です。

 

 

 

 

う~ん。あまり涼しくありません(^^;
暑い日が続いてるので水量が少ないのか?
池で溜まった水が滝として流れてる様なので
元々水量が少ないのか??

 

 

視界にこんなものがチラッと入ってきました。

 

 

 

 

 

 

須知城!須知城跡まで直ぐなのか?
遠いのか?行くまでが険しいのか?
行きたいな?でも研修あるし…。

 

 

 

結局考えが及んだのは山城なんだから
直ぐに行ける訳もないし、キツイに
決まっている。却下ですね!(^^;

 

 

 

須知城とは?

 

 

南北朝時代から続く須知氏の居城。
しかし、南朝方に付いてしまい丹波守護の
荻野氏に攻め立てられ
須知氏は衰退してしまいますが丹波の
有力国人衆として勢力を盛り返します。
明智光秀の丹波侵攻では協力的に明智方に
付きますが何故か、明智方に攻められ
城は明智方に。(須知氏は明智氏の傘下に)
その後、城は明智秀満により改修され
石垣が多用された山城好きにとっては見所のある
城へと変貌しています。google検索『須知城

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK