昔ながらの馬毛の歯ブラシ

2018年4月7日 / えびすやにあるもの, お知らせ, オススメ雑貨

東京の享保から続く刷毛の老舗
江戸屋さんの歯ブラシが入荷しました。

 

 

結構前からえびすやで扱っております。
普通に売っているナイロンの歯ブラシと比べると
一本540円しますので安くありません。

 

が…。
結果はこちらの方が安く付くかもしれません。
と言うのも馬毛はコシがあり耐久性が良いのです。
獣毛の中でもピカイチに強さ。

 

なので毛先が広がらないのです。
そして、歯にも優しく、歯のエナメル質を傷めず
少しづつ毛先が削れていきます。毛先が
少し削れてきたくらいの方が良く歯に馴染みます。

えびすやでは着色料・防腐剤・合成界面活性剤、
フッ素の入っていない石けんメーカーの
販売している5種類程度、販売しています。

 

 

 

少し前に試しに使ってみた
EM石けんハミガキこれはなかなか良かったです。
という事で定番アイテムに加わりました(^^)

 


ハミガキには口に入れた時に風味などで
人それぞれ好みがあるかもしれませんが
シャボン玉石けんのなかではこれが
マイルドな感じで口に合う感じがします。
使い心地良いです!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

“昔ながらの馬毛の歯ブラシ” への2件のフィードバック

  1. 馬毛の歯ブラシ、高級感ありますね、
    これ、木箱なんかに入れれば贈り物として
    更にいいかも~・・・馬の毛歯ブラシって初めて知りました・・・・石鹸歯磨きも名前が可愛く感じます(笑)

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      昔はもっと安かったのですが原料高騰と
      職人さん不足で価格があがってしまいました。
      僕はもう少し一般化してくれるといいな~
      と思うのですが(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK