店を夏へと衣替え

2017年5月11日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 麻パット・ケット

丁度、寒暖の差がある変わり目の時期なので
一気には進められませんが少しずつ季節商品を
入れ替え夏仕様にしております。

 

3078

 

寝試しや枕、敷寝具調整をするベッドの敷パットや
シーツ類を夏向けの麻に変えてみました。

 

手前の赤茶色のシーツは僕が柿渋染めしたシーツです。
ご注文を頂いても直ぐに対応は出来ませんがお時間を
頂ければさせて頂きます。ただ、作家さんの様に
上手くは出来ません。色むらありです(^^; 
僕の目的は機能性です。柿渋には抗菌作用があります。

 

奥のベッドは隠れて見えませんが麻綿100%の本麻敷パット
その上の白いシーツも本麻100%のフラットシーツです。
枕の上に載っているパットは側地が近江縮、中綿100%の
本麻枕パット。肌ふとんの中は羽毛の肌掛けふとんなのですが
生地が脱脂してあり吸湿力に物凄く優れ、洗いにも強い
生地でってあります。それに被せたカバーも軽量の麻100%
の掛カバーです。シャリ感があり肌にくっつきません。

 

完全なる麻づくしです。

 

夏に麻を使えばホントに寝床内が涼しく
快適になります。麻には接触涼感、高い吸湿力、
肌に密着しないシャリ感、これが大きな特徴ですが
この3つともが正に夏向きなのです。

 

今までエアコンを使っていた日も
麻に変える事によりエアコンを使わずに済む日が
増えてきます。必要な夜は必要として、頼らなくても
済む日が増え、身体を過度に冷やさなくて済むなら
僕はこういう素材の寝具を使ったらいいと思います(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

“店を夏へと衣替え” への2件のフィードバック

  1. 布団屋さんも夏に備えて衣替えですかぁ~・・・
    昔高校生の頃、スーパーの夏商戦のデザイン任された事があって、
    マネキンの衣替え恥ずかしい思いででした~(笑)
    おっちゃんになった、今なら喜んでするとは思いますが・・・・(笑)
    涼しげのインパクト強めの指示でした~・・・

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      高校生でそんな大役を任されるとは
      なかなかの出来る高校生だったんですね(^^)
      マネキンの着せ替えは確かに恥ずかしいかも。
      その当時でしたら(´艸`*)

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK