幻のメロン

2017年7月18日 / 日々の話, 美味い食べ物

日も暑い…。明日もたぶん暑い…。
挨拶から出る言葉は殆ど”暑い”(^^;

 

 

カエルたちも日差しを避けながら
暑さを凌いでます。僕もあなたもカエルも
皆暑いんですね。

 

 

僕の恩師が教諭を退職してから
メロン農家に転身されましてその作品を頂きました(^^)
試しぼりだそうでまだ匂いは薄く食べごろまで
もう少し時間が掛かるそうです。

 

このメロンはただのメロンではないんです。
タイトルの通り”幻のメロン”と言われる新芳露という品種。
市場には殆ど出回りません。丹後独特の水はけのよい
砂丘地域でしか撮れないらしい。手間がかかり
栽培農家も少なく収穫から出荷までたったの1週間。
貰った人が美味しいからとパッケージを見て電話を
掛けても時すでに遅し…。来年まで待たないと手に
入らないそんなメロンです。味は爽やかな甘味で口に
入れるととろける様なメロンです。

 

幻のメロンを食べてみたい!と思われる方
今ならまだ手に入るかもしれませんので丹後、新芳露で
検索をすれば栽培農家さんや販売店が出てくると思います。
このメロンは丹後の隠れた名品です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

“幻のメロン” への2件のフィードバック

  1. アマガエルさん・・・冷たいジュースが飲みたくて
    もう、梅雨明けも目の前ですね!明日かな?・・
    ボタンを押そうとしているようにも見えます~(笑)
    丹後に幻のメロンがあるなんて~。。。知りませんでした~・・・そのうち、テレビ局が取材にくるかも~・・・

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      地元の人でもなかなか口にすることは出来ないような気がします。
      テレビの取材はちょこちょこありそうな気がします(^^)

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK