寝具調整事例No.63『羽毛布団サイズ調整。ダックよりもグース』

2021年7月8日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 掛ふとん, 羽毛製品

お客様から羽毛ふとんのリフレッシュの
ご依頼を受けた羽毛ふとんは約7年前に
弊店にてリフレッシュをお受けしたものでした。

 

 

リフレッシュの時期と言えば時期ですが
リフレッシュにしてはまだ早いとも言えますが
2度目という事と一年を通して長めに使って
おられる事もあり、ヘタリ感、と1度リフレッシュを
していますのでファイバー(羽毛が千切れたもの)が
目立ちますが悪くはありません。

 

 

よくよく、お話を伺うと
ダブルサイズからクイーンサイズにサイズアップを
して欲しいとのご依頼でした。7年目というのと
ヘタリ感が出ていますので長期的な目で見ると
羽毛ふとんにとってリフレッシュは丁度良い時期でもありました。

 

 

生地は従来と同じ80サテンでお作りしています。
良い感じで羽毛が回復しました。

 

 

ここでハッキリと差が出るのがダックとグースの差!

 

 

これが同程度のヘタリ具合だとして
ダックであるなばら回復具合はグースに劣ります。
ダックであれば二度のリフレッシュは厳し

かったかもしれませんね。
グースの方が羽毛の耐久性が高いのです。
メンテナンスをし長期的に使う事を考えれば
グースを使った羽毛ふとんをお勧めます。

 

 

羽毛布団を選ぶ基準。

 

①生地はポリエステルのものではなく綿100%
②中身はダックよりもグース
③グースよりもマザーグース

 

この3つは結構大きく差が出るのでポイントです。
②に関してはリフレッシュをしたときに
結構、ハッキリと出てくるのを何度も目の当たりに
しています。予算が許すのであれば出来るだけ
グースをお勧めいたします。

 

 

今回のご注文分もシッカリと回復いたしました。

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

Tags: , ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ