寝具調整事例NO.25『フル装備をすれば凄くなる』

2018年12月26日 / えびすやにあるもの, カバーリング, ケット・パット, 寝具調整事例, 掛ふとん, 敷ふとん

皆さん
クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?
わが家には日本を専門で担当して
おられるだろう?サンタさんが来たようです( *´艸`)

 

 

 

寝具の買い替え時と言うのはとても
判り難いものでして車の様に動かない。
電化製品の様に電源が入らずうんともすんとも…。

 

 

 

これですと誰の目にも明らかに
壊れたと判断が付きます。そしてあきらめも
付くのではないでしょうか?

 

 

 

しかし…。
どこで寿命が来たかを判断するのが
難しいものの一つが

 

 

 

『寝具』

 

 

 

何時を持って寿命とするのか?
ふとん屋としての認識は本来持っていた
機能が失われたら寿命が来てると判断します。

 

 

 

例えば元々はヌクヌクだった羽毛ふとんが
最近は寒くて寒くて。。。どうも枕が
ヘタってきたようで寝難い。。。
最近、朝起きると腰が痛む様になった。。。

 

 

 

例えばこんな事が起こったとします。
しかし、買った当初はこんなことは

 

 

『なかったはずです!』

 

 

そうなると、元々の快適な状態に
戻すには新しく買うか、仕立て直し(再生やリフォーム)を
しなくてはなりません。

 

 

しかし、破れて中身が吹き出したりでも
しない限りなんとなく使えてしまうのが寝具。(^^;
だましだましに使う事が出来るのですが
先程の様な寒い、腰が痛い、肩がこる
腕がしびれる…。身体に影響を及ぼします。
寝ていて違和感を感じたら寝具の何処かに
問題が出てきてるかもしれません。

 

 

 

今回、相談を受けたお客様は
そんな状態を長年続けておられました。
お話をお聞きしているとマットレスから
掛けふとんまで寿命を過ぎているのでは
という状態でした。

 

 

 

 



全てを総とっかえをすることになりました。
マットレス・敷パット・ケット・枕・羽毛ふとん…。
劇的に変わります。今までなんだったのか?と
思うくらいに変わります。

 

 

 

この時に大事なのは自分の身体に合わせる事。
これ、重要な事なんです。自分の身体に合っていると
物凄い眠りやすいのです。マットレス・敷パット・枕で
体型にキッチリ合わし、掛けはフィット感を重視した
保温性が高く、使われる方が男性ですので吸湿性に
優れた生地を使った羽毛ふとん。通気性・保温性の
高い和晒二重ガーゼのカバーを掛けております。
ケットは保温性が高く心地よいウールを綿ニットの
生地に包んでキルティングを施したウールケット
これで今年の冬は寒波がやってきても吹き飛ばせます!

 

 

 

自分に合った寝具をお求めの方
えびすやへご相談ください(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK