寝具調整事例No.21『寝具合わせの基本はシングルサイズ』

2018年11月22日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, ベッド・マットレス, 寝具調整事例, 羽毛製品

 

ご夫婦でダブルサイズやクイーンさいずの
寝具(敷寝具やマットレスなど)を使っていて
ご主人、若しくは奥さんのどちらか一方が
腰が痛い、寝具がどうも合わないというケースが
よくあります。(お二方ともという事も)

 

 

 

その根本的な問題は…。

 

 

 

『2人の体質・体型が同じではない』

 

 

 

答えはここに尽きます。敷寝具だけの話ではなく
他にも奥様は寒がりなのにご主人は暑がりで
同じ布団に同じ季節使う事が出来ない。
ご主人はエアコンを使いたいのに奥様は
冷え性で使えない…。寝具だけでなく寝室環境にも
そういう事があるわけです。

 

 

 

体型、体質は人それぞれですので
自分に合う寝具で寝ようと思うとシングルサイズで
合わせる必要があります。どちらかに合わせると
どちらかが犠牲になり間を取るとどちらも
シックリこない…。

 

 

 

しかしですが稀に
ご夫婦で背格好が同じくらいで
体型も似ている場合はダブルでも
問題なく行ける事もあるわけです。
しかし、寝るスペースを考えると
シングルの方がゆったりしてて
寝易いですが。

 

 

 

今回はご夫婦で体型が似ていて
小柄で細め。敷寝具調整をして行くと
ご夫婦共に同じ寝具が合い
寝室のスペースの問題もありダブルサイズを
お買い求めいただく事になりました。

 

 

 

今までお使いの低反発の厚みあるマットレスを
お使いで必要以上に身体が沈み込み寝返りが
打ちにくく夏場は暑くて仕方がないという問題が
ありましたが敷寝具調整をすることで身体の
沈み込みが無くなり、低反発マットレスの上に
シーツ一枚敷いて寝ていたのをらくだの敷パット
にする事で吸湿発散性が良くなり蒸れ感から

汗が籠る事による寒さも無くなります。保温性も
ありますので冷え性の方にも良いです。

 

 

 

 

そしてその上には定番のパシーマパットシーツ
頼りなさそうに見えますがこれが案外暖かいのです。
逆に暖かそうに見えるアクリルのボアシーツなどの
方が吸湿性が無いので汗が籠り冷えます。

 

 

 

マットレスは湿度が高く結露しやすい
丹後の気候に向く、比較的結露に強いつくりに
なっているマットレスをお選び頂きました。

 

 

 

そして、足にはダウンソックスを!
これはなかなかの優れモノでして
ダウンがシッカリと保温し、吸湿発散が
良いので蒸れません。温もってきて
ソックスが不要になれば無意識のうちに
足でキュッキュ!とすれば簡単に脱げます。

 

 

 

靴下の重ね履きをする方がいらっしゃいますが
締め付けで血の巡りを邪魔し、汗が抜けずに
籠るので余計に冷やしてしまい、場合によっては
霜焼けの原因になってしまいます。足先の冷えは
寝付きを悪くしますのでこういうものはとても
有効ですね!

 

 

 

今までの寝具よりも格段に改善されましたので
ご夫婦共に快適に眠られている様です(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK