寝具製作事例No.171『ふとんの中身が違っていました』

2021年10月11日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 綿製品

 

昨晩の丹後の気候は蒸し暑かったのですが
流石に10月に入ると寒い夜が目立つようになりました。

 

 

今まで使っていた、掛けふとんを長年使い続けたので
新しいのを新調されたいとの事でお作りさせて
頂きました。

 

 

メキシコ綿100%の掛けふとんです。
弊店では通常よりも若干軽めの3.0キロで
シングルサイズをお仕立てしております。

 

 

新しいふとんを納める時に今まで使っていた
古いふとんを処分させていただく事がございますが
その時に長年使っていた、綿80%、ポリエステル20%の
混綿のふとんだと説明を受けて購入したとお聞きしていたのですが

 

 

 

触ってみると明らかにそんな混率ではありません。

 

 

綿を引っ張ってみても綿が全然切れませんので
ポリエステルの方が多そうな感じがします。
柔らかくしなやかなエステル綿ではないので
ポワンポワンと跳ねる様な感触ですので
肌には沿いません。

 

 

 

ではこのお店が嘘をついて販売をしたのかと言うと
そういう事ではないと思います。と言うのは
専門店ではなく寝具は脇役のまた脇役での取扱いの
お店なのでメーカーさんが言うのをそのまま信じて
販売されていたのだと思いますし、また、専門ではないので
感触で判断する事ができなかったのかもしれません。

 

 

このことは他人事として捉えず肝に銘じておこうと
思いました。専門店として日々、経験や知識で
蓄積していくことはとても重要な事ですね!

 

 

 

今回はメキシコ綿100%でお作りしておりますので
肌に良く沿い、暖かくなりますね!

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: , ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ