寝具製作事例No.170『心地よく安心安全なオリジナル羽毛ふとん』

2021年10月9日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

 

オリジナル羽毛ふとんが仕上がってきました。
今回の羽毛ふとんのテーマは

 

 

 

◎羽毛の良さを活かす
◎みんなが安心して使える

 

 

この二つです。
羽毛の良さと言えばなんでしょう?
軽さ、暖かさ、吸湿発散、色々とあるかと思います。
今回の羽毛ふとんに使った素材。

 

 

 

 

ドイツ製のむちゃくちゃ軽量かつ、かなり通気性の
高い生地を使ってみました。通気性が高いという事は
それだけ羽毛の吸湿発散性が高まり、寝床内の湿度を
上手くコントロールしてくれ、爽やかになります。

 

 

通気性が高いという事は機能性が良くなる半面
それだけ羽毛が噴出しやすくなります。安価な細かい羽毛
ファイバー(羽毛の千切れたゴミ)が多い物、
出来やすいものは使えません。高品質の大きな
シッカリと熟成した羽毛しか使えません。

 

 

 

 

スティッキーマザーグースダウンを使いました。
スティッキーと言うのは羽毛がよくくっつきます。
毛足がとても長くシッカリと熟成しています。
こういう羽毛でしたら大丈夫です。当然ですがこれだけ
毛足が長く、芯ががしっかりとした熟成した
羽毛であれば保温力もあります!

 

 

生地はエコテックススタンダード100と言う
350種以上の有害物質を対象とした安全であるという証明を
とったものを使用し

 

 

羽毛はヘルシーダウンプログラムの認証を得た
ものを使用しています。

 

 

・酸素
​・清潔度
・油脂分率
・㏗値
・タンパク質含有率
​・鳥抗原抗体検査
・ダニ害虫アレルギー源検査
・バクテリア数
​・菌検査
・微生物数値

 

こういった検査項目をpassしなくてはなりません。
昨今、羽毛が原因でアレルギーを発症する事を
耳にすることがありますがその殆どの原因は
羽毛そのものではなく付着する夾雑物(鳥のフケや垢などのゴミ)
などが原因です。(※洗浄は健康に影響するしないだけではなく
水分率や油脂分率をどうするかで品質への影響が
出てくるとても重要な工程です。)

 

 

特段に安心して使える事だけにこだわったわけではありません。
誰が使っても心地よい事が前提です。軽くて、暖かくて、爽やかで
そんな羽毛ふとんが新たに定番となりました。

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: , , , ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ