寝具製作事例No.156『ある時ないときの羽毛ふとん』

2021年5月13日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

今回は製作したわけではないのですが
羽毛リフレッシュから新しい羽毛ふとん購入へと
お話がシフトしました。

 

羽毛リフレッシュをする場合は見極めが重要に
なります。大半のものは羽毛リフレッシュを
することは出来ますが果たしてそれが良い判断なのか?
という事を考えなくてはなりません。

 

 

あまりにも劣化が進行している場合に
リフレッシュを行ってもあまり良い感じに再生が
出来ない。若しくは新しい羽毛を沢山充填しないと
良い仕上がりになりません。コストを掛けても
仕上がりがイマイチならば新しいものを買った方が
良いですよね。

 

 

逆に状態が良く品質の良い羽毛なら
新品のものを買われるよりもリフレッシュを
おススメします。新品を買うよりも安く
仕上がりも良いですし、この時に生地を
もっと軽くしたい。サイズを変えたいなど

 

自身の身体に合うようにカスタムするもの良いです。

 

 

 

 

今回はお客様の『新品を購入』という判断で
予算に合うこちらの羽毛ふとんをおススメさせて
頂きました。80サテンという比較的価格帯の
高めの物に使用される軽めで滑らかな生地です。
生地が軽いという事はそれだけ暖かい空気を
含んだ層を厚く確保できるという事です。

 

 

正直、中身はホワイトダック90%の
一般的なレベルのダックダウンです。しかし
縫製が弊店こだわるフィット感を引き出してくれる
細かいマス目で35マス(一般品は15~20マスが多いです)
そして80サテンで生地が軽い。決して高級品とは
言えませんが手軽な割に出来の良い羽毛ふとんです。

 

 

弊店オリジナルではありませんが
充填量は弊店用に合わせて貰っています。
ただし、生地が80サテンでお買い得品なので
在庫はあったりなかったりなので常時在庫
とは言えないのが辛いところ…(^^;

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tags: ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ