寝具製作事例No.149『DLサイズ→SLサイズをペアへと作り替え』

2020年10月29日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

今回、させて頂いたお仕事は
超おススメの事例です!

 

 

羽毛のリフレッシュのご依頼です。
今回ご注文のポイント。

 

 

①婚礼で持ってこられた品質の高く状態の良い羽毛ふとん
②ダブルサイズで比較的充填量が多い
③シングルサイズへの作り替えなら足し羽毛なしでリフレッシュが出来る

 

 

元々はダブルサイズ→シングルサイズに作り替える予定でしたが
シングルサイズ1枚では羽毛が余ってしまう。でも
充填量が多めに必要だがシングルサイズx2枚を作る事が出来、
品質も良いので良いものが出来る。

 

 

そこでお預かりした羽毛ふとんに近い生地質の100単サテンを
使い、羽毛もリーズナブルでパワーがありスティッキーな
手選別マザーダックを足し羽毛として使いました。

 

 


 

元々の羽毛の状態も良く、シングル二枚ですので
新毛も多めに入っていますのでかなり良い状態に回復しました。
新品でお作することを考えるとかなり安い値段で出来ています。
リフレッシュに掛かった費用と同じ費用で新たに買い求めると
なるとかなりランクは下がります。雲泥の差でリフレッシュの方が
良いです。

 

 

羽毛の仕立替えをするときは目利きの出来るお店で
ちゃんと見て貰ってからどうするのか考える事をお勧めします。
通常、羽毛リフレッシュを依頼する場合、4つ、5つの
コースがありその中から自分で選択して依頼します。

 

 

ここが落とし穴なのですが今の羽毛ふとんの状態を
理解したうえで選ばないと、例え買ったときは凄く
高価なものであったとしても劣化が激しく
思う様な回復が望めないのに高いコースを
選びガッカリしたり、凄く良いものにも拘わらず
安いコースを選んだが故に硬くてゴワゴワの生地になって
帰ってきた…。そんな事がよくあります。さらに
場合によってはコース以外の選択肢が必要な場合もあります。
使い方や状態は様々ですから

 

 

予算やどういった使い方を考えているのか?
また、状態によっては羽毛を新調した方が良い場合もあります。
中身を目利きしてもらったうえでどうするのかを相談に
のってもらうことをお勧めします。

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: ,

2 responses to “寝具製作事例No.149『DLサイズ→SLサイズをペアへと作り替え』”

  1. ダブルをシングルにチョイ追い足しで、シングル布団2枚のお得な再生術ですね、そんな事が出来るのは、えびすふとんやさんだけかも~!

    • ふとん屋@五代目 says:

      いげのやまさん
      そういったことは何処でもサービスの項目としてあるのですが『止めた方がよい』とか『これはこういう風に変えた方が良い』とかを提案できるのはそのお店の目利きやセンスが必要かと思います。

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ