制作事例No.53『子供たちの安心の為の白色』

2018年2月5日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

 

昨晩から雪が降り、そこそこの雪が積もりました。
今日は『おや?』誰かが雪かきをして道を作って
くれてます有難いなぁ。なんて思ってたら。

 

『PTAから通学路確保の為の雪かき要請』

 

それが来てたのを忘れてました(><)ごめんなさい。
その代わりに完璧に雪かきをしましたので明日は大丈夫です!

 

さて、雪が続くときは溜まっているお仕立て仕事が
捗ります( ̄ー ̄)ニヤリ

昔は保育園への入園は春と言うのが相場でしたが
今は定員の余裕さえあれば年中、受け入れて貰える様です。
という事もあり、お昼寝ふとんは年中、ご要望のある
寝具となりました。

 

一般的に売られているお昼寝ふとんは
ビックリするくらい安いです。ふとん屋の目が
飛び出るくらいです(笑)掛敷カバー付きで
5,000円台でいくらでもあるかと思います。
当店ですとその3倍ちょっとします。(^^;
そもそも、使ってる素材などが全く違うのですが。

 

えびすやに来られるお客様が口を揃えて言われるのは
保育園で子供たちが使っているお昼寝ふとんを実際に見て

 

『子供が可哀そうだと思った』

 

と言われます。ペラペラで薄いので寝ると
身体が痛いのです。ポリエステル綿、ポリエステル生地の
ふとんは汗も吸湿しないし、保温性も乏しく
心地よいふとんとはお世辞にも言えません。

 

 

えびすやでは一枚一枚、綿わたを使い、綿100%の
生地で手作りしております。柄もないシンプルな
無地です。(ご希望で柄物もあります)カバーも
基本的には白です。味気ないですね(^^;

 

この白色には意味があり、体調が悪くて
嘔吐などがあった時に先生に気付いて貰いやすいんです。
これがキャラクターもので柄がビッシリだと
解らないのです。安心の『白』です。看護師さん
の制服が白なのも気付きやすい様にじゃないかな?と
思ったりします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

“制作事例No.53『子供たちの安心の為の白色』” への2件のフィードバック

  1. なるほど、白には、変化と、清潔さが、目に見えるサインでもありますね、確かに、べっちゃんこの布団で園児が寝ている姿は、可愛そうな気分になりますね、!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      ふとん屋だから言う訳ではなく
      実際に保育園で見てると絶対にこんなので
      寝たくないと思うくらい薄いです(^^;
      お客さんもお話を聞くと薄々、あかんと
      思いながら持って行かせてたと仰られますね…

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK