制作事例No.51『高貴な敷ふとん』

2018年1月28日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

紫って高貴ですね!
僕には恐れ多い色で御座います(^^;
生地も光沢があり滑らかで良い生地です。

 

 

背の高い男性が使われるので
ロングサイズ(210㎝丈)で仕立ててあります。
それと芯にインド綿を使いコシを出しています。
打ち直したおふとんを預かると古綿を芯に
してる場合がありますが新しい方を中にした方がが
弾力、コシが出ます。

 

 

これからの進学就職用にお買い求められる事が
多い。英国産ウール100%の掛けふとんが入荷です。
最近のお手頃な羽毛ふとんはほぼ羽毛の側地が
ポリエステルです。これでは羽毛の持つ良さが
活きていません。(羽毛の質も良いとは言えませんが)

 

進学時に住まれる部屋は気密性の高いマンション
ふとんを干すスペースが無い。学校、バイトで部屋に
いる時間が少なくなかなか干せない。。。
そういう場合、吸湿発散の良い動物系の繊維が向きます。

 

ふとんの肌沿いをよくするために
通常格子状にガッチリとキルトをするのですが
ポイントキルトにしています。肌の当たる面は
ウールの吸湿性を活かすために綿100%の通気性の良い
ガーゼを使用しています。使っている素材の質を
考えるとかなりお手頃価格です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

仕事の為、進学の為に一人暮らしをされる方
どっちにしろ、睡眠がシッカリと出来ていないと
良い仕事の成果も学業の成果も得られません。
寝具なら何でもよいではなくシッカリと眠れる
寝具をお使いくださいね。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

“制作事例No.51『高貴な敷ふとん』” への4件のフィードバック

  1. 印刷ヨメ より:

    紫の敷布団ってすごいですね。
    私やったら緊張して寝れませんわー。汗

    • ふとん屋@五代目 より:

      印刷ヨメさん

      僕も緊張してしまいそうです(^^;
      柔らかくて滑らかで光沢があり
      とても良い生地です。

  2. 確り、眠れる寝具、真心込めて、作ってあげてくださいね!!
    しっかり睡眠することは大切ですよね、

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      ありがとうございます。眠りはとても大事ですからね!

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK