制作事例No.47『羽毛ふとんの診断』

2017年12月16日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

 

 

某老舗羽毛製品のメーカーのものでしたが
ファイバー、ピリングが目につくものの
使用期間などを考慮すると状態もよく
元々の羽毛の品質も良いものでした。

 

 

僕が今までふとんを開けて中身を見てきた
中で概ねこの会社の製品は良いものに出会います。
一方、『う~ん…。』と感じてラベルを見ると
この社名を良く見る。そんな会社もあります。(^^;
『う~ん…。』の場合はリフレッシュをあまり
おススメしません。良くしようと思えばコストが
掛かりますし普通にやってしまうと仕上がりが悪い…。
新たに購入した場合が良い場合もあります。

 

 

今回、中身を見せて頂いた羽毛は同程度の品質の
新しいものを購入するよりも全然、安くで
リフレッシュが可能な羽毛ふとんでした。

 

 

ようやく雨避けテントが設置出来ました。
雪が降った時、上から雪が落ちてくるので
とても待ち遠しかってです。今までのブルーから
茶色に変えました。実はブルーは眠りの
色ではなく覚醒の色なのです。オフィスなどの
昼光色は青系の光で覚醒を促し、逆にホテルの
照明はオレンジ色っぽい電球色が多く、眠る前は
こういう灯りの下で過ごした方が眠りにとって良いんです。

 

 

 

と言いましてもホテルの様な
オレンジ系の色目ではありませんが(笑)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

“制作事例No.47『羽毛ふとんの診断』” への2件のフィードバック

  1. この、寒気で布団さんの有り難みが、よく感じます~!朝も布団が恋しくて二度寝しないように踏ん張って、起きていますが、布団の優しさ感じる寒気です!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      そうなんですよ。布団から出られないのです(^^;
      冬は寝坊しがちですね

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK