制作事例No.27『ペットと一緒に寝る』

2017年9月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 日々の話, 羽毛製品

ペットと一緒に寝ておられる方
結構いらっしゃるかと思います。その時に

 

『おしっこをしてしまった…』

 

そんな事ありませんか?そんな時にクリーニング
依頼を受ける事がありますが丸洗いをしても
ねこのおしっこは臭いがキツく、完全に抜けきらない
事もあります。

 

羽毛ふとんを使う場合、万が一の洗う事を
想定する必要があります。一般的に洗えると
謳っている羽毛ふとんは生地にポリエステル混の
生地を使っているものが多いですがこれは
眠りの上で問題があります。

 

睡眠時に身体から発する水蒸気(汗)を吸収出来ず
蒸れます。それは生地の通気が悪いこととポリエステルに
吸湿性がないからです。これでは眠りの質を悪く
してしまい、羽毛が持つ調湿機能が活かされません。
えびすやが販売するのには対象外として考えています。
(どちらかというとコスト優先の為の生地です。)

 

 

今回、仕立て直しでお預かりした羽毛ふとんは
洗いに強い生地です。これは以前、えびすやで
作らせていただいた綿100%の洗いに強い生地です。
通気もあり、生地も脱脂してありますので吸湿性が
とても良いです。そして、洗いに対して強いのが特徴。

 

ペットが万が一、おしっこをしても安心です。
(ただし、洗濯機で丸洗いではなく業者さんへ)

 

今回は生地も縫製も仕立ても同じ仕様でさせて頂く
事をおススメさせて頂きました。

 

 

まず、羽毛のリフレッシュをする時には
羽毛の嵩がどれだけ出てるかをみます。次に
上から手で押さえ、羽毛の反発力を確認します。
嵩は十分にあり、羽毛の反発を見ると若干弱さを
感じます。汚れであったりピリングが起きている
事が考えられます。

 

やはり、若干ベトツキがありピリングもありました。
これは完全洗浄で元に戻してやります。見た感じ、
ファイバー(羽毛の千切れたゴミ)も少なく、
十分にリフレッシュが可能な羽毛です。茶色い毛が
見えるのはシルバーグースだからです。

 

仕上がりが楽しみです(^^)

 

 

以前、リフレッシュするのか新品を買うのか?どっちがいい?
と言うお話をさせて頂きましたがこの場合圧倒的にリフレッシュです。

この羽毛ふとんをリフレッシュに要する費用で新品を買うと
したらとてもじゃないですがグースを使ったものを買う事は出来ず
ダックダウンでないと無理です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

“制作事例No.27『ペットと一緒に寝る』” への2件のフィードバック

  1. 我が家の場合、布団ではおしっこは、しませんが、歳をとるごとに、ペット臭は、強くなります、これも、なかなか強力な匂いで、私も、なやみどころでも、あります!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      臭いの問題は洗いを念頭に入れておきたいところです。
      だからと言って眠りを犠牲にしては本末転倒ですので
      そこのところを考えなくちゃなりませんね。ちなみに
      EMWという代物が臭いには効果的です!

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK