制作事例No.16『すずなりの羽毛』

2017年5月7日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

連続で羽毛ふとんのお話になってしまいますが…

 

僕の好きな羽毛を使った羽毛ふとんのご注文を頂きました。

 

3065

 

ふつう羽毛はこんなことをすると舞い舞いになってしまい。
往生します。サンプルを見て頂くときもそっと蓋を開け
そっと触って頂くことにありますが、これはブドウの房のの様に
粒がすずなりにくっついています。

 

スティッキー(sticky)は日本語に訳すと『ねばねば』とか『くっつく』と
いう意味です。スティッキーダウンの代表格と言えばデンマーク王室で
愛用され続けてきた超が三つも四つも付くような超高級品。シングルで100万円!
そんな高級品ではありません。(^^;ゼロが二つ少ないですね。(1万円じゃないですよ(笑))

 

何故、このように絡みつくのか?漢方用に長期飼育されて
羽枝が長いからです。そして芯もしっかり!選別も熟練の職人に
よって手選別しています。保温力の高いとても良いダウンです。
一方、飼育期間が短く未熟なダウンは粒が小さく壊れやすいので
ファイバーという屑が出やすく嵩減りもしやすくなります。

 

3066

 

そんな良質なダウンを羽毛が偏らない様にフィットする様に
キルトは細かめに仕立ててあります。写真を見てもらったら
解るかと思いますがそこそこのグースなんかを
凌ぐレベルの僕の好きなハイレベルダックダウンです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

“制作事例No.16『すずなりの羽毛』” への2件のフィードバック

  1. 5代目さんのお気に入りの羽根ですかぁ~・・
    それは独自の名前で売り出さないといけませんね!
    「愛のスズナリ布団」なぁ~んか~(笑)
    しっかり、離れずいつまでも繋がっている不思議な羽根
    「家族の絆・・・この羽根布団の様に、いつまでも繋がりますように!」・・・なぁ~んて~・・!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやmさん

      ここまでいいダックダウンはそうないかと思います。
      ネーミングですか!そういう、発想が今までなかったんです(^^;
      そういうのを付けてみるのありですね!アイデアありがとうございます!

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK