今日の目利き

2017年7月20日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 羽毛製品

 

10年と少し経ったのを機会に羽毛ふとんのリフレッシュ
させて頂くことになりました。ちょっとアップにし過ぎて
しまったので判り難いのですが長年使ってくると羽毛がピリングを
起こします。ピリングと言うのは羽毛の絡みあう事です。
そうなると嵩が減り、羽毛ふとんの保温力が低下してきます。

 

よく誤解をされることがあるのですが羽毛ふとんを
洗うとふかっ!と嵩が必ず戻るとは限らないという事。
匂いや汚れは落とすことが可能ですがピリング状態で
絡み合ってる場合は元に戻りません。余計に絡まり
嵩がなくなることもあります。

 

また、羽毛が壊れ、ファイバー(羽毛の千切れたゴミ)に
なっている場合は元に戻すことは不可能ですし、更に
壊れる事もあります。

 

この場合は一度解体して、羽毛専用の洗浄機で
羽毛を洗ってやる必要があります。ただしこの場合は
プレミアムダウンウオッシュをお勧めします。(詳しくはこちら
洗い方や乾燥方法で全然変わります。

 

今回のこの羽毛はピリングは進行していますが
元々の羽毛が熟成している良質なハンガリー産ホワイトグースで
あること。(未熟な羽毛は壊れやすく耐久性が悪い)
ファイバーも少ない(羽毛が壊れていない)ので十分に
良く仕上がってくると判断しました。

 

羽毛リフレッシュの良い点はそこです。
今は以前に比べて羽毛の相場がジリジリと上昇してきてます。
(年によっては価格が下がることもありますが)
このリフレッシュでふっくらと再生された羽毛ふとんの
価格で同党の新品の羽毛ふとんを買う事は出来ません。
良いものを買われていればいる程、羽毛リフレッシュを
する価値があります。ただ、何でもかんでもという訳には
いきませんので中身を診断してもらってください。

 

そそて、同時に今の状況にサイズや縫製を
作り変える事が出来ます。よくあるのはダブルから
シングル。状態がよければ足し羽毛を多めにして
二枚取る事も出来ますし、僕がさせて頂くのは
お預かりした時よりもマス目を細かくしてフィット感を
よくし保温性を高めたりします。

 

リフレッシュは上手にやってもらうと
ホントに良くなって帰ってきます。ついつい、
リフレッシュを先延ばしにしてしまいますが
先延ばしにすればするほど、劣化も進み
仕上がりも悪くなります。そろそろ、リフレッシュを
した方がいいんじゃないか?とお悩みでしたら
当店へもってきてください。無料で状態を
診断させて頂きます。目安は10年ですね!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

;

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿