ベッドの上で寝る時のご相談

2017年10月15日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具のはなし, 敷ふとん

とあるおばあちゃんからがご来店下さり
ご相談を受けました。

 

退院して家に帰りベッドで寝る事に
なり、ご家族にベッドを用意して貰ったものの
骨が当たって痛い。硬く感じ、寒くて
横向きになって丸まっている

 

この時の問題点は2つです。

 

 

①身体に合っていない
②マットレスの上に薄いベッドパット一枚。

 

ベッドを買う時にマットレスの上に薄いベッドパッドで
十分ですとすすめられ購入されるケースがありますが
結局後から買い直しにこられるケースがよくあります。
スプリングの場合は中が空洞ですので冬場は寒く
ウレタン系のモノは通気が悪く、蒸れ、寝床内に水分が残り
これが冷えの原因になり、汗を吸湿し寝床内に水分を
残さない様にするには、薄いベッドパットでは無理です。
しかも、ポリエステル系の素材のモノが多く吸湿力も弱い。

 

 

そこで、どれくらいの硬さのマットレスかを
当店にあるサンプル(敷寝具合わせをしてますので
マットレスの種類は豊富にあります)から近い硬さの
モノを寝比べて確認して頂き、そこから厚み、硬さ、素材の
異なる敷パットを寝比べて貰い、楽に上向き寝が出来る
モノを選んで頂きました。

 

 

マットレスがかなり硬かったので厚手の英国産ウール100%の
敷パット生地も吸湿性・発散性の良いものを使っていますので
ウールが呼吸してくれ、シッカリと身体を支える構造になています。
素材の保温力と厚みで断熱もします。

 

 

その上には定番のパシーマパットシーツ(サニセーフ)
側地は医療用ガーゼ、中綿は脱脂綿。肌触りが良く
汗の吸い方が抜群ですので寝床内の湿度の上昇を抑えます。
そして、洗えば洗うほど気持ちいい!一度使うと
やめられませんね!なので破れて使えなくなってもまた
買いに来てくれる人が多いんです。

 

宣伝ばかりしましたが
具合よく眠るためには自分の身体に合うもの。
なので先程、紹介したウールの敷パットが誰にでも
どんなマットレスの上にでも合うわけではないので
人と場合によっては厚みが変ります。

 

そして、シッカリと汗を吸収し、保温力もある
自然素材の敷寝具を使いましょう。ポリエステルの
薄いパット一枚ではどうにもなりません。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: , , ,

“ベッドの上で寝る時のご相談” への2件のフィードバック

  1. いげのやま より:

    寝にくい状況~なかなか、原因って自分では判らないもんですよね~・・ついついグッスリ眠れないのも年のせいだと思っちゃいますし~・・そういう時は専門の方にアドバイスを受けるのがいいですよね!・・・寝具と人はその人に合った方法が大切なんですね!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      そもそも、誰にでも合うものは無いと
      思っていた方が良いですね。どんなに人気のあるものでも
      その反面、合わない人がたくさんいます(^^;

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。