みんなで集まってみんなで知恵を出した

2018年1月27日 / えびすやにあるもの, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

今日は久しぶりに雪かきから解放されて
ほっこりとした気分です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

ふとんの側地縫いが溜まっていたので
一気に縫い上げ

 

 

今、敷ふとんを作っております。

 

技能士会の偉い方に教えて貰った昔ばなしですが
寝具制製作技能士の資格が出来る時に
全国の職人さんが集まってああでもないこうでもないと
言いながら各々の良い所を集約していったそうです。

 

綿、組み方、綴じ方など
そのやり方はその人、地域、お店によってバラバラです。
僕が定期的に通って教えを乞うている先生方は
基本に物凄く忠実です。ずれたことをすると指摘されます(^^;
基本が身に付かないうちに解らずにするのと
基本が解っていてするのとでは意味が全然違うのだと思います。

ふとんを作っていていいつも思うのですが
ホントによく考えられてるんです。綿のふとんって。

 

綿の繊維はかならず
縦横縦横で重ねます。一方方向で重ねるのとでは
ヘタリ方や強度が違うのです。一見、和ふとんぽく
作られた製品に綿が一方方向で重ねられた機械で
作られているものもありますが)

 

 

今ふうの寝具は綿がずれない様にミシンで
縫いこんだミシンキルトが一般的ですが
糸でポイントポイントを綴じていくやり方は
ふんわりと柔らかな風合いになります。

綴じてあると綿を簡単に取り出せます。
これがミシンでガチガチになっていると
そうはいきませんね。

 

簡単に取り出せるという事がミソで
仕立て直しをしやすい様になっています。
仕立て直しをすればヘタッたふとんをもう一度
ふっくらと綺麗にし側生地も新しくなり
とても心地よくなります。

 

 

 

敷ふとんは真ん中がカサ高になっていて
かまぼこ型につくられています。よく
スーパーなどで見かける敷ふとんは真っ平に
なっていませんか?

 

 

真ん中を盛るには意味があり
人間身体の比重が最も重いのは腰。
パッと見、解りにくいかと思いますが
中に寄るほど綿の層が厚くなっています。
最終的に、平らにヘタっていく様に
作られているのですが真っ平なものは
腰の部分が窪んでいくのです。

 

また、なんで昔の人はふとんを作るのに
綿花が適していると気付いたのでしょうね?
ふんわり暖かく、吸湿性も良し!ですから

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

“みんなで集まってみんなで知恵を出した” への2件のフィードバック

  1. 仕事以外にも雪国は雪かきという仕事あるのには大変さも感じます・・・お疲れ様でした、
    何事も自分の意見を言うのも大切ですし、人の意見を聞くのも勉強になりますね、蒲鉾型布団、気持ち良さそう~!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      これくらいでああだこうだと言ってたら
      昔の人に叱られますね(^^;昔はもっともっと多くて
      屋根の雪をおろしてくらいですし。綿ふとんきもちいいですよ~!( ̄ー ̄)ニヤリ

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK