ねこじゃらしNo.105

2015年11月8日 / お知らせ, 寝具のこと

今朝の朝刊(京丹後市・宮津市・与謝野町・伊根町エリア)に
折り込まれているねこじゃらしに今回もお世話になりました。

 

1242

 

毎回のことながら今回もとってもいい記事を書かれています。
僕っていいところに住んでるんだなぁ。と改めて思い知らされます。

 

さて、今回の記事は羽毛ふとんの膨らみについてです。
視覚的には膨らんでる方が暖かそうに見えますが必ずしも
そうではありません。膨らむがゆえに身体にフィットせず
冷気が入り込み、特に肩口が寒くなります。

 

こういうふとんはドレープ性が悪いと言います。
逆にドレープ性が良いと言うと身体によくフィットすると言うことです。
この前書いた記事、毛布は羽毛ふとんの中?上にのせる?
書いたように膨らみすぎて添わないが故に毛布を乗せて
保温性を高める事が必要になってくる場合もあります。

 

膨らんでいると視覚的にはとても暖かそうに見えますが
実際はそうではないんです。身体にフィットするような
縫製をすればよくフィットする羽毛ふとんになるんです。

 

えびすやの羽毛ふとんは羽毛や生地の種類を見ながら
マス目を細かめに取るなどの工夫をしてオリジナルで
羽毛ふとんを販売しております。ふとんは見た目ではありません。
使って心地よいものがいいんです(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

Tags: ,

2 responses to “ねこじゃらしNo.105”

  1. へぇ~・・モコモコに膨らんでいる羽根布団は暖かそうにそして、高級そうにみえますが、いろいろあるんですね~・・・
    ついつい、見た目で判断しがちですね・・・・勉強になりました。

    • ふとん屋@五代目 says:

      いげのやまさん

      見た目と使い心地はまた別の話になってきます。
      起毛してフワ~っとしたアクリル毛布もまた
      汗がこもって寝冷えなどの原因になりやすいんです(^^;

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ