おむすびの話

2018年1月18日 / 不思議な話, 日々の暮らし

(毎度の事ですがWikipediaから借りちゃいました(><))

 

今日は神様の話になります。
”おむすび”の語源は産霊(むすび)から来ています。
産霊とは神様の事で古事記の初めの方に出てくる
造化三神の高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
神産巣日神(かみむすひのかみ)に”むすひ‘と出てきます。
天地万物を生み出す創造の神ですね。

 

そこからあやかり”おむすび”となったそうです。
そしてその山形の形状ですよね。山は神の降りる依代
神奈備山とか言いますよね。神社の盛砂も山の形を
しています。あの形は神格化されたものなのかもしれませんね。

 

ではなんでおにぎりという言い方もされるんでしょう?
気になる方は調べてみて下さい。ちなみにおにぎりの日が6月18日
おむすびの日が1月17日だそうでこの違いもなんか面白いですね( *´艸`)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

“おむすびの話” への2件のフィードバック

  1. いげのやま より:

    おむすびと聞けば、おむすびころりんを思い出します、おにぎりと聞けば、おにぎりせんべいが、思い浮かびます、
    ぎゅっと握らないのが、おむすびで、しっかり、握った物がおにぎりと、料理では
    分けられているとか!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      諸説色々なのでわかりませんが
      一説によると形によって名前が変わるとも…(^^;


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿