あけましておめでとうございます

2018年1月4日 / お知らせ, 寝具のこと, 日々の話

旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

えびすやにご縁のあるえびす様も乗船されてます(^^)
えびすやも皆様も共に栄えますように。

 

えびすやは本日より営業しております。
今日から毎年恒例の秋冬物パジャマのバーゲンです。
えびすやチョイスのパジャマは品質が良いです。
取扱メーカーさんは百貨店でも販売されてます。
底冷えのするこの時期にお安くお買い求め頂ければと
思います。

 

久しぶりの更新ですのでお話したいことが
沢山あるのですが…(^^;

 

この時期、お客様によくいただくご相談の一つ。

 

『以前に比べて羽毛ふとんが暖かくない。どうしたら良いでしょうか?』

 

この原因は羽毛の汚れや劣化です。
長年、使い続けていると汗や皮脂によりダウンが汚れ
その汚れが羽毛同士を絡ませたり、壊したりする事で
だんだんと嵩がなくなります。嵩がなくなれば
それだけ空気を含むことが出来なくなり保温力が
落ちてしまいます。

 

では羽毛ふとんを洗えば良いのか?
洗えば側生地がサッパリとし臭いが取れたり
中の汚れも落ちます。それは良いのですが
良い点ばかりとは言えません。羽毛同士が
更に絡まり、余計に嵩が減ってしまう場合があります。

 

また、ご自宅の洗濯機、コインランドリーで
洗う場合、洗い方によって羽毛の偏りが出て
真ん中から羽毛がなくなってしまう事もあり、
特に芯がよく詰まった品質の良いものの
方が絡まりやすく嵩が減りやすい傾向があります。
(芯の無いスカスカした羽毛は保温力が弱く、ダウンも弱い)
また、後の乾燥もシッカリとさせなくては
なりません(羽毛が絡みやすい。乾きが悪いと
カビの原因にも…)ので出来ればご自身で洗うよりも
プロに任せた方が良いかと思います。

 

案外忘れがちなのが日々のメンテナンスです。
羽毛ふとんは天日に干さない方が良いと言われてますが
それは側生地の為にとって良くない(紫外線による劣化)ので
あり中身の羽毛の為には湿気を飛ばす事が出来るので
羽毛を長持ちさせるのにはとても有効です。紫外線から
生地を守るのにはカバーを掛けると良いですね。

 

まとめとして

 

◎年数が経ってきたものは洗いよりもリフレッシュの方が良い。
(目安として10年以上はリフレッシュをお勧めします)

◎洗うのであれば自分自身で洗うよりもプロに任せた方が良い。
◎日々のメンテナンス。カバー交換、日干しは羽毛の状態を保つのに良い

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

“あけましておめでとうございます” への2件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます、
    今年も尚いっそう、布団の匠を目指して頑張ってくださいね!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      明けましておめでとうございます!
      僕もますますのご活躍を楽しみにしております(^^)

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK