長谷川平蔵の上司

2019年1月20日 / えびすやにあるもの, 丹後の歴史, 神社・歴史, 綿製品

ご無沙汰しております。
更新が随分と空いてしまいました。(^^;
忙しく、バタバタしておりおさぼりです。。。

 

 

昨年末にお仕立て・お仕立て直しのご注文を頂いた分
また、今年に入ってからのご注文分が立て込んでおり
混みあっており、縫製・仕立てに追われております。

 

綿ふとんは自身で仕立てておりますし
羽毛ふとんはそのまま、業者さんに丸投げせず
中身の状態や品質を見て、予算立てて
お客様とお話しながら決めて行くスタイルを
取っております。今年もリユース(羽毛ふとんや
綿ふとんのリフォーム・仕立て直し・リフレッシュ)に
力を入れて行きたいと思っておりますので
お気軽にお問い合わせください。

 

 

さて、米粒写経の折島一平氏の番組
『weekly虎ノ門news』という番組内の
『日本の歴史、マジ!やばくねぇ?』という
コーナーがあるわけですがこれがまた濃すぎるのです
折島一平氏の歴史に関する造詣が深すぎるのです。
彼の話を聞けば日本が好きになれる。そんな
内容です。歴史教科書には殆ど出てこない
けれどもキラリと光る人物にスポットを当ててくれます。

 

 

 

その人物が池波正太郎の鬼平犯科帳の主人公
長谷川平蔵についてです。僕がココに書き込むよりも
YouTubeを聞いて貰った方が解りやすしですので
詳細はこちらには書きませんが

 


峰山藩主6代藩主京極高久という人物は
若年寄まで出世した人物で鬼平犯科帳では
京極備前守として良き理解者の上司として
登場します。という事もあり、長谷川平蔵に
シンパシーを感じてしまいます。

 

今回の『日本の歴史、マジ!やばくねぇ?』で
特に驚いた内容は



は罪人を捕らえて、金山などで
重労働などの懲罰を与えても再犯率が高い。
そこで考えたのが、手に職を付けさせることで
社会復帰をしやすくする近代的な刑務所の発想を
既に持ち、実施していた事です。そういう施設を
作り、職人からその技術を学ばせていました。

 

 

更に凄いのが…。
こういう施設を運営するには非常に予算が
掛かります。しかし、当時の幕府財政は厳しく
松平定信の寛政の改革の真っただ中。十分な予算が出ない。
身銭を切って施設を運営していたのだ。ただただ凄い!

 

 

ひょっとしたらこの事は上司の京極備前守も
相談していたのかもしれませんね。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , , ,

時代はどんどんススム

2019年1月5日 / 日々の話

寝具製作の講習の課題をしてるのですが
講習会の時、覚えきれず…。その時、一緒に
通ってる仲間にスマホで動画を撮ってもらって
クラウドにアップしてもらってダウンロードし
その動画を見ながら工程の確認をしております。

 

 

 

ノートパソコンとにらめっこ(^^;

 

今はホント便利な時代になりましたよね。
僕が子供の頃、漠然と色んな事がロボット化されたり
宇宙に気軽に行ける様になったりそんな未来を
想像したりしておりました。これは細かな
事なので具体的にこんなことが出来るとは
想像も出来ませんでした。ホントに時代は
どんどん進んでるんですね。

 

 

中学校一年生?二年生?くらいだったと思います。
友達の兄ちゃんが当時、富士通のパソコン
FM-7と言う当時、人気のあったパソコンを
持ってました。モニターなどいろんな周辺機器も
ありましたので10万どころではない高価なものです。

 

そのパソコンを兄ちゃんがいない間に
友達とこっそりゲームをするわけです。

 

 

その時に初めて今でも続く人気
シュミレーションゲーム『信長の野望 全国版』を
したのです。当時、ファミコンやSEGAしか
しらない僕にとってはその画面の美しさに超ビックリ!( ゚Д゚)

 

 

これはFM-7のモノかどうか分かりませんが
まぁ、とにかく美しかったのです。今となっては
たいしたグラフィックではありませんが…。

 

 

また、この信長の野望が面白いわけで
パソコンは高価で買えませんでしたがその後
ファミコン、スーパーファミコン、大学生の頃に
ようやくパソコンで信長の野望を買い続ける事になります(笑)

 

 

その副産物で歴史に興味を持つきっかけとなりました。
案外、そういう人居そうな気がします。
山岡荘八、吉川英治、司馬遼太郎を読み始めます。
ただ、新刊を買うと高いので大学時代に
古本屋へ通う事を覚えます。そこで店番のお兄さんと
仲良くなり、全巻揃ったセット物は高いので
安いバラが入ると声を掛けて回してくれたりしました。

 

 

話が飛んで昔ばなしになりましたが

 

 

時代はどんどんすすみます。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

あけましておめでとうございます。

2019年1月4日 / えびすやにあるもの, お知らせ, パジャマ, 神社・歴史

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。皆様のおかげで
創業142年目の新春を迎えうることが出来ました。
心より、お礼申し上げます。

 

 

さて皆様は初詣に行かれましたか?
僕は氏神様、産土神様と僕、地域を御守り
下さっている神様にご挨拶に伺い、気になっていた
神社へ参拝してきました。以前、ブログに書いた
大江町にある豊受大神社、豊受大神を祀る
元伊勢神社です。本殿の茅葺が落ちてしまい
大変な事になっておりましたが昨年、無事
復興いたしました。自分でもこの目で生まれ変わった
本殿を見たかったので初詣に行ってきました。

 

 

嬉しいですね!こういう姿を拝見できることが(^^)

 

 

さて、お知らせです。
本日からパジャマバーゲンが始まりました。
えびすやのパジャマはバーゲン用に仕入れた
ものではなく長年お付き合いをさせて頂いている
良いものを作ってくれるメーカーさんの製品です。

 

 

まだ、今日からですので良いものがまだまだ
残っております。是非、えびすやにお越しください(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

年末の営業のお知らせと”陸王”の再放送

2018年12月29日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 羽毛製品

えびすやの年末の営業は31日までします。
兄妹、子供、孫の帰省に寝具が足らずに
必要な事がありますので毎年31日まで
営業しております。

 

 

 

一回きりで来客の予定がない場合は
レンタルで寝具を借りるのが良いかと思いますが
家族の盆正月、ゴールデンウィークの帰省が定期的に
あったり、泊り客がちょこちょこある場合は
レンタルよりも寝具を揃えておく方が経済的です。
レンタルもそれなりに費用が掛かります。

 

 

 

日々、使うものではありませんので
そんなに高価なものは用意しなくても良いとは
思いますが心地よい、自然素材のモノを
用意してあげるといいんじゃないでしょうか?
普段使っているふとんをクリーニングしたり
仕立て直しをする場合に予備として使う事も
出来ます。

 

 

そういった場合におススメの羽毛ふとん。
39,800円~(H30年12月末現在)ご用意しております。側生地は
綿100%です。ポリエステル混ではありません。
縫製も身体にフィットしやすい様に仕立てて
あります。お手頃価格の羽毛ふとんは多めに
在庫をしておりますのでご入用がありましたら
ご相談、ご来店ください。

 

 

さて、話は飛びますが
お昼に何気にテレビをつけると
”陸王”の再放送をしておりました。実は
池井戸潤のヒット作にも関わらず
見てないんですね(^^;

 

TBS『陸王』特設サイトよりお借りしてます

 

話の内容は皆さんよくご存じだと
思いますし、解らない方は特設サイトより
あらすじを読んでみて下さい。

 

 

ドラマではありますが日本人のモノづくりへの
意識の高さには驚かされます。結果、良いものが
生み出されるかどうかは置いておいて日本の中小企業は
ホントに実直にモノづくりに励む会社が多い様な
気がします。以前、東大阪で働いておりましたが
そんな企業の集積地とでもいえる場所でした。
地元企業だけで人工衛星を飛ばしてしまうくらいですから。
モノづくりに向かうエネルギーが感じられる街でした。
一つの会社はガレージ程度の小さな工場ですが軒を
その集まりが分業体制で一つの素晴しい製品をつくる
素晴しいです。

 

 

私も一応、ふとんを仕立てる職人になりました。
そのおかげでもあると思いますがモノを作る人の
気持ちが少しだけ理解できるようになったような
気がします。気持ちの入った製品づくりを心掛ける
同じ仕入れをするならそういう会社とお付き合い

したいですよね。


息子としばらく一緒に見ておりましたが
息子にはモノを作る仕事、モノを作る仕事で
無かったとしてもそういった気持ちで仕事を
してほしいなと思いました。

 

 

さて、本人はどう思ってるのか?(笑)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

寝具製作事例No.93『今年最後の新入荷』

2018年12月28日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

メーカーさんの最終営業日に出荷して頂きました。
えびすやオリジナルの羽毛ふとんです。
前々から良いのは解っておりまして

ずっと定番にしておりました製品の改良版です。

 

 

羽毛ふとんは洗えるとは表記していませんが
洗えます。ただし、洗いすぎると生地の目が緩み
羽毛が吹き出してきます。(洗うのはプロに任せましょう)
羽毛の生地には目詰め加工が施してありますが
それが緩んで来るからです。

 

 

ウオッシャブルタイプの羽毛ふとんは
ポリエステル混、ポリエステル100%の
モノばかりです。そういったタイプのものは
静電気、吸湿性の難からくる蒸れなどの
問題からえびすやでは扱っておりません。

 

 

が、この羽毛ふとんは綿100%ですが
洗いに強い生地です。洗っても吹き出しにくい
のが特徴。汚れやすい汗っかきの人、代謝の良い
高校生の男子などの若い方ににおススメです。
水洗い出来ます。(ウオッシャブル生地ですが
プロに任せられる事をおすすします)

 

 

僕自身、この生地の羽毛ふとんを自分で
洗ってみたことがありますが水がスーッと
染み込んでいきます。この力が寝床内の
湿気を吸収しますので蒸れません。洗った時に
乾きも比較的早いです。この生地の吸湿発散の
良さが羽毛の持つ湿度をコントロールする働きを
グッ!と引き出しています。

 

 

で今回の改良点はと言いますと
生地を滑らかにしている事と全体的に
軽くしています。羽毛もライオンヘッドグースと
呼ばれるグースの中でも体長がかなり大きい
グースダウンを使用しています。体長が
大きいという事はそれだけ羽毛も大きなものが
採取出来ます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK